• トップ
  • リリース
  • お金に不安を「感じる」9割弱、理由は「収入」「貯蓄」「年金」 BIGLOBEが「お金に関する意識調査」第1弾を発表 〜消費税増税に「反対」7割超も、購買行動は「変わらない」5割〜

プレスリリース

ビッグローブ株式会社

お金に不安を「感じる」9割弱、理由は「収入」「貯蓄」「年金」 BIGLOBEが「お金に関する意識調査」第1弾を発表 〜消費税増税に「反対」7割超も、購買行動は「変わらない」5割〜

(@Press) 2019年09月18日(水)11時15分配信 @Press

BIGLOBEプレスルーム
https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2019/09/190918-1

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/LL_img_193340_1.png
お金に関して不安を感じることがあるか

BIGLOBEは、「お金に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。

本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代〜60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出しています。調査日は2019年9月4日〜9月9日、調査方法はインターネット調査です。


【調査結果のトピックス】
1.お金に不安を「感じる」人が9割弱、理由は「収入」「貯蓄」「年金」が上位
20代から60代の男女1,000人に「お金に不安を感じることがあるか」を質問したところ、「ある」(50.5%)、「たまにある」(36.1%)という結果に。9割弱がお金に不安を感じていることがわかった。また「不安を感じる理由」は、「収入が少ない」(59.1%)、「貯蓄や資産が少ない」(53.5%)、「老後に年金がもらえるかわからないから」(43.1%)が上位となった。

2.消費税増税に「反対」7割超、増税後の購買行動は「変わらない」5割
「消費税増税についてどう思うか」を質問したところ、「反対」(43.5%)「やや反対」(32.5%)で、反対と考えている人が7割を超える結果に。また、「増税後の購買行動がどうなるか」を質問すると、「変わらないと思う」が48.3%で最多。続いて「消費がやや減ると思う」(26.9%)、「消費が減ると思う」(20.8%)となった。

3.税金の用途に疑問「感じる」9割、「年金」「医療」「育児」の充実を希望
「税金の用途に疑問を感じるか」を質問したところ、「感じる」(56.7%)「やや感じる」(33.2%)で、疑問を感じている人がほぼ9割という結果に。また、「税金の用途で重視して欲しいこと」を質問すると、「年金制度改革」が48.6%で最多。続いて「医療費補助」(47.5%)、「育児支援」(30.2%)となった。


【調査結果詳細】
1.お金に不安を「感じる」人が9割弱、理由は「収入」「貯蓄」「年金」が上位
20代から60代の男女1,000人に「お金に関して不安を感じることがあるか」と質問したところ、「ある」(50.5%)、「たまにある」(36.1%)という結果に。86.6%がお金に不安を感じていることがわかった。

また「不安を感じる」と回答した866人に「不安を感じる理由」について質問すると、「収入が少ない」(59.1%)が最多に。続いて「貯蓄や資産が少ない」(53.5%)、「老後に年金がもらえるかわからないから」(43.1%)となった。年代別で見ると、20代は「収入が少ないから」(69.2%)、「収入が不安定だから」(30.8%)と、他年代よりも高い結果に。一方40代は「老後に年金がもらえるかわからないから」(59.7%)が他年代より高い結果となった。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_2.png
お金に関して不安を感じる理由


2.消費税増税に「反対」8割弱、増税後の購買行動は「変わらない」5割
20代から60代の男女1,000人に「消費税増税についてどう感じているか」を質問したところ、「賛成」(5.3%)、「やや賛成」(18.7%)、「やや反対」(32.5%)、「反対」(43.5%)となり、消費税増税に対して8割弱が反対の意向を持っていることがわかった。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_3.png
消費税増税についてどう感じているか

また、「消費税増税によって購買行動はどうなると思うか」を質問すると、「変わらないと思う」が48.3%で最多に。続いて「消費がやや減ると思う」(26.9%)、「消費が減ると思う」(20.8%)、「消費がやや増えると思う」(2.7%)、「消費が増えると思う」(1.3%)となった。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_4.png
消費税増税によって購買行動はどうなると思うか


3.税金の用途に疑問「感じる」9割、「年金」「医療」「育児」の充実を希望
20代から60代の男女1,000人に「税金の用途について疑問を感じるか」を質問したところ、「感じる」(56.7%)「やや感じる」(33.2%)で、疑問を感じている人がほぼ9割という結果に。年代別で見ると、20代と30代は比較的、疑問を感じていない割合が高く、40代以上は、より疑問を感じている割合が高いことがわかった。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_5.png
税金の用途について疑問を感じるか


また、「税金の用途で重視して欲しいこと」を質問すると、「年金制度改革」が48.6%で最多に。「医療費補助」(47.5%)、「育児支援」(30.2%)、「教育無償化」(26.6%)、「高齢者支援」(24.3%)、「介護者・障碍者支援」(21.9%)と続く。年代別で見ると、20代は「最低賃金向上」が40%、30代は「育児支援」が41.5%、60代は「年金制度改革」が65%と、それぞれ他年代よりも高い結果となった。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_6.png
税金の用途で重視して欲しいこと(全体と20代)

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_7.png
税金の用途で重視して欲しいこと(全体と30代)

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/193340/img_193340_8.png
税金の用途で重視して欲しいこと(全体と60代)

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。


■調査概要
・調査名 :お金に関する意識調査
・調査対象:インターネットを利用する方のうち、
スマホを所有する全国の20代〜60代の男女1,000人
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2019年9月4日〜9月9日


このたびのお金に関する調査結果を踏まえ、BIGLOBEは、より暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
※BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る