• トップ
  • リリース
  • 金メダリスト荻原健司氏らとともに明治大学公共政策大学院が「スポーツイベントと地域創生」をテーマにシンポジウムを開催します

プレスリリース

学校法人明治大学広報課

金メダリスト荻原健司氏らとともに明治大学公共政策大学院が「スポーツイベントと地域創生」をテーマにシンポジウムを開催します

(@Press) 2019年09月03日(火)11時00分配信 @Press

明治大学公共政策大学院(ガバナンス研究科)では9月22日(日)14:00〜17:00に駿河台キャンパスリバティタワーにて、「スポーツイベントと地域創生」をテーマにシンポジウムを開催します。入場無料、事前登録制。
今年度は、スキー・ノルディック複合金メダリスト荻原健司氏をはじめとする著名な元アスリート等をお招きし、講演とパネルディスカッションを行います。ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピック開催を控える今、来場者の方を含め、「スポーツイベントと地域創生」について意見を交換し、議論を深めていきます。
■明治大学公共政策大学院シンポジウム スポーツイベントと地域創生
日時: 2019年9月22日(日)14:00〜17:00(開場13:30)
会場: 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1F リバティホール
(東京都千代田区神田駿河台1-1)
申込:入場無料(350名先着順)、事前要予約(下記WEBページより予約をお願いします)
URL: https://forms.gle/xDP5p9tQhYp3RCRZ8
主催:明治大学公共政策大学院(ガバナンス研究科)
プログラム:
・開会挨拶:源由理子(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長)
・基調講演:【テーマ 】 スポーツイベントがもたらす経済的効果、そして元気になる街
上條典夫(株式会社電通執行役員、ガバナンス研究科特別招聘教授)
・パネルディスカッション:【テーマ 】 スポーツイベントと地域創生
パネリスト:青木尚二(株式会社 JTB 執行役員)、荻原健司(スキー・ノルディック複合金メダリスト)、加藤 久(FC 町田ゼルビアアカデミーみらいプロジェクトコーディネーター、認定NPO 法人ヴィクサーレスポーツクラブ理事長)
モデレーター:上條典夫(株式会社電通執行役員、ガバナンス研究科特別招聘教授)
総合司会:西出順郎(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る