• トップ
  • リリース
  • USBポートをふさいで不正アクセスを防止 USBプロテクトキャップ新発売

プレスリリース

テクノベインズ株式会社

USBポートをふさいで不正アクセスを防止 USBプロテクトキャップ新発売

(@Press) 2019年09月02日(月)10時00分配信 @Press

テクノベインズ株式会社(所在地:文京区湯島、代表取締役:高久 直也)は、PCなどのUSBポートのセキュリティ対策に適した、「USBプロテクトキャップ PCPUSBA1-B0」を、2019年9月2日(月)に販売開始いたします。

ウィルス感染やデータ流出は、PCなどのUSBポートにUSBメモリやスマホを不正に接続することから起こります。情報流出やウィルス感染は、多大な損害と大きな社会的信用の失墜をもたらし、今日、その対策の必然性は高まる一方です。
本製品は、USBポートに使用するキャップで、嵌めると同時にロックし、ロックの解除は専用器具でのみ可能な仕組みです。シンプルな使用方法ながら確実にポートを塞ぎ、セキュリティ対策として、手軽に、広くご使用いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192216/LL_img_192216_1.jpg
PCPUSBA1-B0

【製品特長】
●ロック機構付きUSBプロテクトキャップ
USBポートにキャップをはめ込むとコネクタ内にツメが引っ掛かりロックされます。
専用引抜ツールのみでロックが解除できます。

●ロック機構により、USBメモリによるデータ流出、USB経由でのウィルス感染、USB機器の不正な充電を防ぎます。

●モバイル機器での使用にも適した、筐体からキャップが飛び出さない作り。

●RoHS2、UL対応
難燃性(UL94V-2)があり強度の高いNylon66を使用しています。

●一体成型により価格を抑えることを実現。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/192216/img_192216_2.jpg
使用方法

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/192216/img_192216_3.jpg
専用引抜ツールで引き抜く


【使用シーン例】
●データセンターやサーバールームなどの重要データを扱う場所での使用
●カウンターに設置されたPCなどの不特定多数の人に晒されたPCの保護
●公共施設などに設置されている機器の保護
●PCやPOSレジなどの専用機器の保護
●店舗・企業内で不正接続防止


【販売形態】
■USBPRTA-T4
PCPUSBA1-B0 4個
専用引抜ツール(PTLUSBA1-M0) 1個

■USBPRTA-N6
PCPUSBA1-B0 6個

■PCPUSBA1-B0-100
PCPUSBA1-B0 100個入り

■PCPUSBA1-B0-500USBPRTA-N6
PCPUSBA1-B0 500個入り

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/192216/img_192216_4.jpg
USBPRTA-T4

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/192216/img_192216_5.jpg
USBPRTA-N6

【製品紹介】
▼USBプロテクトキャップ
https://www.technoveins.co.jp/t/products/cap/usbprotectcap/

▼使用動画
https://www.youtube.com/watch?v=B3TzYSh_xiE


【テクノベインズ株式会社について】
テクノベインズ株式会社は、防塵コンピュータ・表示装置・音響機器などの自社開発製品、キャッシュドロア、カスタマディスプレイなどのPCレジ周辺機器、また、各種コネクタカバーを多品種取り揃えて販売、防塵・製品保護・簡易セキュリティを目的として、広くご利用いただいております。


【会社概要】
商号 : テクノベインズ株式会社
代表者: 代表取締役 高久 直也
所在地: 〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-4 ツナシマ第1ビル
設立 : 1987年11月
URL : https://www.technoveins.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
テクノベインズ株式会社
Tel : 03-3832-7460
E-Mail: sales@technoveins.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る