プレスリリース

海外からの資金調達支援「STOに必要な7つの工程」を公開

(@Press) 2019年08月14日(水)09時30分配信 @Press

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表:小林 一弘)は、子会社であるSEKAI LIMITED(マルタ共和国、San Gwann,SGN)と海外STOプラットフォーム提供会社と協業しSTO資金調達を実施するために必要な工程「STOに必要な7つの工程」を公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190906/LL_img_190906_1.jpg
株式会社世界STO

CoinScheduleが最近発表したデータによると、アラブ首長国連邦(UAE)は、暗号トークン販売の世界最大の貢献者です。2019年の開始以降に調達された資金の25%以上(2億1,050万ドル)は、アラブ首長国連邦(UAE)が占め、2位にケイマン諸島は1億380万ドル、3位はシンガポール8,970万ドルとなっており、海外からの資金調達が主流となっています。

参考:アラブ首長国連邦(UAE)は、仮想通貨のトークンセールにおいて世界最大の「貢献者」
https://jp.cointelegraph.com/news/uae-becomes-worlds-biggest-contributor-to-token-sales-data-shows

今回公開された「STOに必要な7つの工程」では実際に資金調達に成功している10以上のプロジェクトデータを元に作成、「STO戦略」「海外法人設立」「デューデリジェンス」「コンプライアンス制定」「プロポーザル作成」「資金調達」「上場・流通」と7つの項目ごとに分かれています。

<公開サイト>
http://sekai-go.jp/sto-financing/


「STOに必要な7つの工程」
【1】STO戦略立案
(1)事業モデルに合わせた戦略の立案
・プロジェクトファイナンス型STO
・エクイティファイナンス型STO
(2)資金調達レギュレーション選択
・Reg D、Reg S、Reg A+の選択 米国弁護士
(3)海外法人設立
・ケイマン諸島、シンガポール、香港、マルタ共和国

【2】海外法人設立
(1)法人概要
・資本金、役員選任、セクレタリー、弁護士
(2)税金対策
・会計士、カストディアン
(3)銀行口座開設
・口座名義、調達資金の移動

【3】デューデリジェンス
(1)会社の基本情報
・エクイティ構造、組織構造図と要員紹介、ライセンス
(2)ビジネスモデル
・事業紹介、運営状況、人材状況、利益モデル
(3)業界の状況
・産業分析、国内外の業界状況、業界の現状と動向
(4)市場ポジショニング
・市場ポジショニング、SWOT
(5)財務状況分析
・財務諸表、主要項目分析、利益の分析、管理費分析
(6)今後の開発計画
・直近開発目標、財務予測

【4】コンプライアンス制定
(1)STOコンプライアンス
・ビジネス構造、ガバナンス、ライセンス、弁護士
(2)KYC AML
・プラットフォーム、マネジメント
(3)リスクアセスメント
・実行部隊、ルール全般と監査の仕組み構築

【5】プロポーザル作成
(1)投資家向けPitchDick制作
・WEB、ホワイトペーパー、PitchDick、Onepager
(2)ファイナンスシート制作
・事業計画書、イグジットイメージ

【6】資金調達
(1)ブローカーディーラ(証券会社)
・グローバルブローカーディーラ、投資アドバイザー
(2)ロードショー
・頻度、エリア選択、期間
(3)マーケティング・ダイレクトアプローチ
・投資家ネットワーク、調達プログラム
・メディア掲載

【7】上場・流通
(1)STOプラットフォーム登録
・トークン設計開発・発行
・トークン登録・流通促進
(2)上場
・STO取引所への上場
(3)IPO準備(必要な場合)

以上


■セミナー開催
STO資金調達セミナーを開催します。

日時:2019年8月26日(月) 16時〜18時
内容:STO資金調達の仕組み、条件とフローについて


■会社紹介
○株式会社世界について
2012年1月設立。資本金4,500万。2015年JIG-SAW株式会社(東京証券取引所マザーズ(証券コード 3914)などを引受先とする第三者割当増資を実施。多国間不動産トランザクション事業及び多国間不動産ブロックチェーンサービス事業を展開。株式会社世界が運営する中国・香港・台湾投資家向け不動産情報サービスの利用者は50,000人以上(2017年12月時点)。
世界中の仮想通貨業界の著名人BEST200名とネットワークを持ち、世界でのMeetupイベントを開催。中国・韓国・台湾・香港・シンガポール・ドバイ・スイス・ドイツなど世界の投資家、投資ファンドを対象にファンドレイジングを実施中。

商号 : 株式会社世界
所属団体: 東京商工会議所会員
宅地建物取引業 東京都知事(1)第98611号
一般社団法人 アジアインバウンド観光振興会会員
所在地 : 〒160-0022
東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア3階
代表者 : 代表取締役 小林 一弘
事業内容: ICO、STOコンサルティング事業
URL : http://sekai-go.jp/


■関連プレスリリース
仮想通貨STOによる資金調達“保証”サービスをスタート
https://www.atpress.ne.jp/news/176512

2018年仮想通貨ICO調達額は 2兆2,638億円で前年の約5倍
https://www.atpress.ne.jp/news/175945

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る