• トップ
  • リリース
  • 星野リゾート BEB5 軽井沢仲間との記憶に残る旅を応援する新サービス「一生ネタ!ハプニングステイ」を始めます

プレスリリース

星野リゾート BEB5 軽井沢仲間との記憶に残る旅を応援する新サービス「一生ネタ!ハプニングステイ」を始めます

(@Press) 2019年08月06日(火)09時45分配信 @Press

仲間とルーズに過ごすホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ) 軽井沢」は、仲間との記憶に残る旅を応援する新サービス「一生ネタ!ハプニングステイ」を始めます。ハプニングが起こった旅は記憶に残るという経験をヒントに、本来はハプニングの発生を防ぐはずのホテルが、敢えてハプニングを起こします。サービス開始日は2019年8月10日で、公式ウェブサイトにて8月5日より予約受付を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190470/img_190470_1.jpg


記憶に残るのはどんな旅?
気心知れた仲間との旅は楽しいものです。また、旅での出来事を何度も思い出し、みんなで笑いあう時間にも旅そのものと同じくらいの楽しさがあります。では、記憶に残り、いつまでも仲間内で語り継がれるのは、どのような旅でしょうか。BEB5 軽井沢のスタッフが自分たちの旅の記憶を振り返ってみると、それは計画通り順調に進んだ旅ではなく、何かしらハプニングが起こった旅であることに思い当たりました。ホテルでのハプニングはNG?ならば敢えてやってみせよう本サービスでは、BEB5 軽井沢のスタッフが趣向を凝らしたハプニングを仕込んで、お客様の到着を待ち構えています。ふつうのホテルはハプニングの発生を防ぐものですが、ホテルがわざわざハプニングを起こす点が特徴です。
事前に公式ウェブサイトで申し込むと、1泊2日のホテル滞在中に、何らかのハプニングが複数回発生します。もちろん、申し込まなければ、ふつうに快適なホテル滞在が約束されます。

どんなハプニングが待っているのか?
ハプニングなので本当は内緒にしておきたいところですが、起こるかもしれない内容の一部を紹介します。
*ハプニングの内容は複数あり、日によって実施する内容が異なります。

ハプニング例1 客室にたどり着けない!
フロントで部屋番号を確認すると、難しそうな計算式を渡されます。知恵を絞って式を解くまで3桁の部屋番号がわからないので、部屋に行くことができません。

ハプニング例 2 ルームキーが異常に大きい!
ルームキーは、ポケットやバッグに入りきらないほどの大きさです。誰もが振り返るほどに注目を浴びること請け合いです。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/190470/img_190470_2.jpg

ハプニング例 3 ダブルブッキングでまさかの相部屋!
ようやく部屋にたどり着くと、そこにはなんと先客が!「部屋が足りないので今晩は相部屋でお願いします。」と書かれた手紙を携え、マネキンの「BEB 君」がくつろいでいます。BEB 君はとてもフレンドリーなので、一緒にパブリックスペースに出かけ、ビールやワインを飲みながら夜更けまでおしゃべりしたり、ウッドデッキの中庭で朝食を食べたりしても◎
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/190470/img_190470_4.jpg


今後の展望
ハプニングの内容は、事前に知らされていないからこそ、ハプニングとなり得ます。今後はハプニングの種類を増やし、何回訪れても楽しめるようなサービスにしたいと考えています。また、ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントにあわせた期間限定のハプニングの実施を検討してまいります。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/190470/img_190470_3.jpg


<参考>BEB5 軽井沢はこうなりたい
私たちが実施した旅に関する動向調査によると、20〜30代はホテルにほとんど興味を持っておらず、単に寝るだけの場所として捉えています。また、日々の忙しさに追われ、旅の計画を立てることが億劫だと感じています。BEB5 軽井沢は、若い世代が等身大で仲間と楽しめる、寝るだけでないホテルになりたいと考えています。

「一生ネタ!ハプニングステイ」概要
サービス開始日:2019年8月10日
予約受付開始日:2019年8月5日
料金 :1,500円(税込)
含まれるもの :1回の宿泊期間中に生じる、1組1室分のハプニング一式
定員 :1日3組限定
予約 :BEB5 軽井沢公式ウェブサイトにて、チェックイン日の4日前までに予約
対象 :宿泊者限定

星野リゾート BEB5 軽井沢
「仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトとする、20〜30代のためのホテル。24時間利用可能なパブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」がその象徴です。

所在地 :〒389-0195 長野県軽井沢町星野
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :73 室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
料金 :1 泊 9,000 円~(2 名 1 室利用時 1 名あたり、税込、食事別)
アクセス:JR 軽井沢駅からタクシーまたは西武観光バスで 15 分
URL :https://beb-hotels.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る