• トップ
  • リリース
  • AR(拡張現実)知育パズルゲーム「Harapeco」スマートフォン版アプリとして完全無料で配信開始!

プレスリリース

デフィデ株式会社

AR(拡張現実)知育パズルゲーム「Harapeco」スマートフォン版アプリとして完全無料で配信開始!

(@Press) 2019年08月07日(水)10時30分配信 @Press

デフィデ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:山本 哲也)は、AR(拡張現実)を使ったパズルを自在に操作して遊べるスマートフォン向けゲームアプリケーション「Harapeco」を2019年8月1日(木)から配信開始いたしました。
遊び方は簡単!拡張現実の中に現れる立体物を回転、縮小、移動させて仮想の3次元空間に配置します。配置後、動物をモチーフにしたかわいいキャラクターが組み合わされた立体物を通り抜けゴールを目指します。立体物の空間配置を拡張現実の中で学ぶことができるため、お子様の知育ゲームとしてもご利用いただけます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190325/LL_img_190325_1.jpg
プレイイメージ
【アプリダウンロード】
App Store
https://apps.apple.com/jp/app/harapeco/id1471490182#?platform=iphone

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.harapeco.adrd&hl=ja


【Harapecoとは】
AR(拡張現実)の技術を用いたスマートフォンアプリのパズルゲーム。ハリネズミ、ハムスター、アルマジロなどのかわいいペットたちが、ゴールであるリンゴまでたどり着けるように拡張現実に現れる立体物を組み合わせてトンネルを繋げよう!
かわいいペットのキャラクターが全てのコースをクリアするのも良し!1つのコースでトコトン遊ぶのも良し!トンネルの攻略パターンやペットのコレクションを増やして、あなただけの遊び方を見つけよう。

オフィシャルサイト
https://www.harapeco.net


【Harapecoの魅力】
わかりやすく簡単な操作性を実現!
AR(拡張現実)モードならコースを見失っても、画面の中央に再表示されるリロードボタンがあるので大丈夫。また、ブロックゲームに集中したい時は、AR(拡張現実)モードをオフにして、机に置いてプレイすることもできます。
集中力・想像力・空間認識能力・論理的思考力を養う知育アプリとしても楽しめ、小さなお子様には操作しやすいiPadでのプレイがおすすめです。


【遊び方】
■サイズが異なる6種類のステージの中に、それぞれ6つのコースが設定されています。スタートからゴールまで拡張現実の空間に現れるトンネルを繋げるとスタート位置のペットがトンネルの中を転がります。ペットが無事ゴールのリンゴにたどり着けたらクリアとなります。
■1つのコース内でトンネルを組み替え、複数回クリアすると特別なメダルがもらえます。 メダルを一定数集めると新しいペットで遊ぶことができます。
■コースは36種類ですが、遊び方によってクリア方法は無限大にお楽しみいただけます。


【ご利用端末】
App Store
動作環境:iOS 9.0以上
推奨端末:iPhone SE以上

Google Play
動作環境:Android 5.1以上
推奨端末:2017年度以降に発売されたARCore対応の端末


■会社概要
商号 : デフィデ株式会社
所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1-11F 新有楽町ビル
代表者 : 代表取締役 山本 哲也
事業内容: ICTビジネスコンサルティング、AIソリューション開発、
FinTechサービス、クラウドシステム/スマホアプリ開発
URL : https://www.defide-ix.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る