• トップ
  • リリース
  • インサイトテック、生活者の声を集める仕組みを提供するFuman Platform(不満プラットフォーム)をリリース

プレスリリース

株式会社Insight Tech

インサイトテック、生活者の声を集める仕組みを提供するFuman Platform(不満プラットフォーム)をリリース

(@Press) 2019年07月30日(火)15時00分配信 @Press

株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博)は当社が運営する『不満買取センター』の仕組み(特許取得済)をカスタマイズして各社に提供する「Fuman Platform(不満プラットフォーム)」を新サービスとしてリリースしました。本取り組みを通じ、これまで各企業や各地域だけでは集めきれなかった生活者の本音を広く収集することができるようになり、生活者が抱える「不」の解消を通じた価値創出が可能となります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189912/img_189912_1.png
「Fuman Platform」サービスサイト
http://fumanplatform.mystrikingly.com/

■ ■不満買取センターについて
不満買取センターは、「企業の商品やサービス、そして社会をより良くするために、あなたの不満を買い取ります。あなたの不満の中に眠った”ヒント”を私たちが企業や社会に届けます」をコンセプトに、2015年3月18日からサービス開始をしております。Webサービス及びスマートフォンアプリを通して生活者からの不満の声を収集しており、現在累計41万人以上の会員から、累計1,200万件超の不満を買い取っています。

■ ■新サービス「FumanPlatform」について
これまで不満買取センターのサービスをご提供するなかで、多くの企業や地方自治体から、「お客さまの声を集める仕組みがない」、「集まったお客さまの声を活かせていない」、「よりフラットなお客さまや住民の声を集めたい」といったお悩みをお聞きしてきました。そこで、当社が保有する「不満買取センター」の仕組み(特許取得済)や運用を通じて培ったノウハウを生かし、各社・各地域向けにカスタマイズしたかたちで不満買取センターの仕組みを活用頂く「Fuman Platfom(不満プラットフォーム)をリリースすることにいたしました。

■ ■「FumanPlatform」の特徴
・不満買取センターの仕組みを活かしスピーディにお客さま窓口を作成。聴取項目はカスタマイズ可能。
・システム開発不要。ホームページへのバナー設置やメルマガへのURL貼り付けのみでOK。
・ニーズに応じて、Light/Standard/Premiumの3つのプランを選択可能。
・独自の文章解析AI「ITAS」を用い集まった声の分析をサポート(オプション)。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/189912/img_189912_2.png

■ ■「FumanPlatform」の活用例
・企業での活用(大手飲食チェーン様)
店舗への来店顧客を対象に商品・サービス、店舗・接客などへの不満や改善要望の声を取得することで、店舗運営、サービス改善、スタッフ教育の見直し、商品企画、キャンペーン立案などに活用頂けます。
・大学での活用
在学生、オープンキャンパス参加者を対象に大学設備、授業内容、進路などへの不満や心配の声を取得することで、学生満足度向上に向けた取り組み、志願率・受験率アップに向けた取り組みなどに活用頂けます。
・地方自治体での活用
地域住民を対象に生活の中での不安・不満、住みやすい街づくりの提案の声などを取得することで、住民の理解促進、住みよい街づくり、活性化施策の企画などに活用頂けます。

当社は、不満買取センターの仕組みを活用し、社会課題解決に向けた取り組みをこれからも推進してまいります。

■会社概要
商号 : 株式会社Insight Tech( http://insight-tech.co.jp )設立:2012年6月19日
所在地 : 〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
事業内容 : マーケティング調査やレポート作成
自然言語処理・機械学習などの人工知能を利用したデータ解析受託
企業プロモーションやブランディングサポート
不満買取センターの運営


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る