• トップ
  • リリース
  • 真空包装機レンタル「パックル」の3年保守付きレンタルに2年延長(所有権譲渡付)新サービスを追加

プレスリリース

株式会社テンポスバスターズ北陸

真空包装機レンタル「パックル」の3年保守付きレンタルに2年延長(所有権譲渡付)新サービスを追加

(@Press) 2019年07月31日(水)11時00分配信 @Press

株式会社テンポスバスターズ北陸(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:竹原 和行)は、運営する真空包装機専門店「パックル」において、従来の3年保守付きレンタルサービスに加え同条件で約20%月額料金を安く2年延長レンタルが出来る「2年延長(所有権譲渡付)」について、2019年1月より試験的に行ってきた結果、大変好評だったため、本格的なサービスの提供を8月下旬より開始する予定となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189903/LL_img_189903_1.jpeg
2年延長イメージ

「真空包装機専門店パックル」
http://packle.jp/


【提供の背景】
現在、飲食業界では食品ロスに対する重要性が問われており、それに伴い保存期間を延ばす事が出来る真空包装機にも注目が向いています。但し、業務用の真空包装機は高額な為、なかなか導入に踏み出せないという現状があります。
今回、当社では、少しでも食品ロスを減らす為に真空包装機の導入を検討していただき、導入の障壁の一つであった導入コストをレンタルという形で導入しやすくしました。また万が一の故障の際の修理も高額になりやすい事もあり、レンタル期間中は保守契約という形で修理・メンテナンス無料としております。
今回レンタルご契約台数が順調に増加していることに加え、ご利用いただくうちに性能の良さやメリットを感じていただける方が多く、使い続けたいけど、レンタルのままではない方がいいと言うご要望が多かったことから、2年延長後そのまま所有が可能となる2年延長(所有権譲渡付)レンタルサービスを開始いたします。


【「2年延長(所有権譲渡付)」のサービス概要】
<特長>
従来の3年保守付きレンタルでは満期後は返却のみであるため、3年後も引き続き利用したい場合は新品と入れ替えて再契約のみで、ずっと借り続けなければいけませんでした。この度提供する2年延長(所有権譲渡付)レンタルは、3年レンタル時と同条件で月額料金が減額となり、さらに2年満期後はそのままご契約者様のものになるオプションも付いている為、まずはレンタルで導入してみて使いながら今後も必要か、またこの機種が適当かを見定めてからの所有が出来るようになります。

<価格(税別)>
真空包装機スタンダード型 V-280A:
3年保守付きレンタル月額9,800円(税別) 2年延長レンタル7,900円(税別)

真空包装機スタンダード型 V-392:
3年保守付きレンタル月額15,800円(税別) 2年延長レンタル12,700円(税別)

<詳細・申込>
真空包装機スタンダード型 V-280A:
http://packle.jp/item_rental/v280a.php

真空包装機スタンダード型 V-392:
http://packle.jp/item_rental/v392.php


■会社概要
商号 : 株式会社テンポスバスターズ北陸
代表者 : 代表取締役社長 竹原 和行
所在地 : 〒920-0211 石川県金沢市湊1丁目55-14
設立 : 1999年11月
事業内容: 飲食店用品・厨房機器販売
資本金 : 5,480万円
URL : http://tenpos-hokuriku.com/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
真空包装機専門店「パックル」
Tel:0120-372-896

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る