• トップ
  • リリース
  • IoTプラットフォーム『Riiiver』とスマートウオッチ『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』で北海道の社会課題に挑戦!〜札幌で開催されるクリエイティブ・コンベンション「NoMaps」に初協賛〜

プレスリリース

シチズン時計株式会社

IoTプラットフォーム『Riiiver』とスマートウオッチ『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』で北海道の社会課題に挑戦!〜札幌で開催されるクリエイティブ・コンベンション「NoMaps」に初協賛〜

(@Press) 2019年07月29日(月)13時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦、以下 シチズン)は、2019年8月4日(日)から札幌を中心に行われる先端テクノロジーや斬新なアイデアを軸として、新しい価値や文化、社会の姿を提案するビジネスコンテンツを主なテーマとしたコンベンション「NoMaps」に初協賛します。シチズンが提供する新たなIoTプラットフォームサービス『Riiiver』を中心に、学生やビジネスマンなど多様な人たちがそれぞれ数名のチームとなって社会課題解決のための様々なアイデア創出を行うアイデアソンや、プログラマーや起業家の方々がそのアイデア具体化させるための開発を競うハッカソンを開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/LL_img_189654_1.jpg
NoMaps&Riiiver logo

「NoMaps」は札幌クリエイティブ・コンベンションとして2017年から実施している都市型コンベンションです。北海道を舞台に新たな事業創出や社会実装をすすめていくイベントとして、札幌市、北海道、経済産業省など官公庁、民間企業、大学などが連携し一体となって、未来を見据えた新しい価値を創造していくことを目指しています。

シチズンは、独自に提供する新たなIoTプラットフォーム『Riiiver』とそれに繋がる腕時計『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』を通してユーザーのライフスタイルを快適にし、腕時計の新たな在り方を提案するために、「NoMaps」に協賛することを決定いたしました。
この協賛を通して、「Riiiver Innovation Project」と銘打ち、8月にアイデアソンを、9月にハッカソンをそれぞれ開催し、北海道の社会課題に対して『Riiiver』がどのように活用できるかを参加者と共に考えていきます。また、10月16日から開催される国内外で注目される最新技術やサービス、社会動向などをテーマに、第一線で活躍するゲストを招きトークセッションを行う「NoMaps Business Conference 2019」にて、アイデアソンとハッカソンで発表されたアイデアの表彰を行います。


■『Riiiver』ならびに『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』のビジネス展開について
シチズンは『Riiiver』ならびに『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』のビジネスを、従来とは異なるアプローチで展開しています。2019年3月に米国テキサス州オースティンで開催された世界最大級のクリエイティブの祭典「サウス・バイ・サウスウェスト 2019」に腕時計メーカーとして初めて出展し、『Riiiver』と『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』を発表しました。日本では2019年6月17日よりCCC(Culture Convenience Club)グループの運営するクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGで『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』の先行販売を開始。公開後わずか28分で目標支援金額である150万円の調達に成功し、2019年7月25日の時点で65,949,202円の支援金が集まっています。
これらは、腕時計の新たな価値や在り方をユーザーに問いかけ、よりライフスタイルを快適にすること、またこのサービスの開発に参加していただく方々(以下 デベロッパー)を募ることを目的としています。

今後も各地方のコンベンションイベントへの参加を予定しており、北海道だけではなく様々な地域での実生活に寄り添い、社会課題に解決策を提案するIoTプラットフォームとして『Riiiver』の開発、ならびに生活に役立つアイデアやデベロッパーの募集を継続していきます。


<一般のお客様のお問い合わせ先>
シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807〔受付 9:30〜17:30/祝日を除く月〜金〕


【「NoMaps」シチズン関連イベント概要】
日時: 2019年8月4日(日)
会場: インタークロス・クリエイティブ・センター
https://www.icc-jp.com/
内容: 『Riiiver』と『Eco-Drive Riiiver』の多彩なアイデアを創出するアイデアソンを開催

日時:2019年9月7日(土)を予定
会場:札幌市内を予定
内容:『Riiiver』と『Eco-Drive Riiiver』のデベロッパー増加を期すハッカソンを開催

日時: 2019年10月17日(木)
会場: NoMaps Business Conference 2019 ACU-A会場
https://www.acu-h.jp/sapporo/koutsu_access
内容: カンファレンス、表彰式、『Eco-Drive Riiiver』タッチ&トライ、産官学有識者ネットワーキング


■『Riiiver』とは
『Riiiver』は、ヒト・モノ・コトを有機的につなぐことで、新たな「時(=ライフスタイル)」の体験を提供する、オープンな性質を持ったIoTプラットフォームです。『Riiiver』のアプリ上に用意された様々な要素「ピース」を3ステップの操作で組み合わせることで「iiidea(アィイデア)」と呼ばれる一連の流れが生まれ、様々なデバイスやサービスを自分のライフスタイルや好みに合わせて簡単につなげることが可能となります。『Riiiver』アプリは2019年8月7日(水)公開予定です。


■『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』商品情報
『Eco-Drive Riiiver』は、IoTプラットフォームである『Riiiver』を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となる腕時計です。
例えば、腕時計のボタンを押してスマートスピーカー等のIoT機器を操作したり、活動量に応じて音楽を自動的に変えるなど、アイデア次第で様々な設定が可能です。
スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としての美しさを兼ね備え、さらに充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブ※1を搭載しており、定期的な電池交換を必要としません。『Eco-Drive Riiiver』は2019年10月下旬より専用のオンラインストアにて販売を開始し、その後順次店舗販売も拡大する予定です。
※1エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

・Bluetooth(R)によりスマートフォンと連携
・『Riiiver』に対応し、様々なサードパーティ製デバイスやサービスと連携
・『Eco-Drive Riiiver』専用のアプリを通して腕時計の機能をパーソナライズ
・消費カロリーや歩数、光量を計測

BZ7005-74E
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_2.jpg
BZ7007-61E
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_3.jpg
BZ7000-60L
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_4.jpg
BZ7005-74X
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_5.jpg


【商品仕様】
ブランド/商品名:CITIZEN/Eco-Drive Riiiver(特定店取り扱いモデル)
商品番号 :BZ7005-74E、BZ7007-61E、BZ7000-60L、BZ7005-74X
発売日 :2019年10月下旬
希望小売価格 :45,000円+税
ケース/バンド :ステンレス/ステンレス
ガラス :サファイアガラス(無反射コーティング)
ケース径/厚み :43.2mm/12.6mm
主な機能 :Cal.W510/月差±15秒/光発電エコ・ドライブ/
フル充電時約7ヶ月稼動(パワーセーブ時約1.1年)/
Bluetooth(R)(自動時刻受信、Riiiver連携)■10気圧防水


■『Eco-Drive Riiiverアプリ』
『Eco-Drive Riiiver アプリ』は、App StoreやGoogle Playからダウンロード可能な無料のアプリで、『Eco-Drive Riiiver』とその他のデバイスやサービスとの連携のセッティングを行うほか、活動量計や光量計機能の設定操作も行うことが出来ます。『Eco-Drive Riiiver』をIoTプラットフォームである『Riiiver』とつなげて使用するために必要となるアプリです。

時計の機能セッティング画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_6.jpg
活動量計の画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_7.jpg
エコ・ドライブの腕時計ならではの光量計画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189654/img_189654_8.jpg

※デザインは変更になる場合があります。


Eco-Drive Riiiver 公式ウェブサイト URL:
https://citizen.jp/riiiver/index.html

Riiiver 公式ウェブサイト URL:
https://riiiver.com


<NoMapsについて>
先端テクノロジーや斬新なアイディアを軸として、新しい価値や文化、社会の姿を提案するビジネスコンテンツを主なテーマとしたコンベンション「NoMaps」。今年は本格開催3回目。2019年は10月16日〜20日の5日間、札幌市内中心部を会場として、ビジネスカンファレンス、技術やデジタルアートの体験展示、一般の方も楽しめるエンターテイメントイベント、交流イベントなどを多数開催するほか、年間を通した先端技術等の実証実験・社会実装の試みも展開。
https://no-maps.jp/


<GREEN FUNDINGについて>
CCC(TSUTAYA)グループの株式会社ワンモアが運営するクラウドファンディングサイト。全国約1,500店舗のエンタテインメントストア「TSUTAYA」や「蔦屋書店」と連携し、ガジェット・雑貨・映画・出版・音楽など様々なジャンルのプロジェクトを掲載。現在43のパートナーと共に、1000を超えるプロジェクトに総計16億円以上の資金調達をサポートしています。
https://greenfunding.jp/


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。


★Eco-Drive(エコ・ドライブ)は、シチズン時計株式会社の登録商標または商標です。
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。デザイン及びスペックなどは、一部変更になる場合があります。
●Bluetooth は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です
●App Store は、Apple Inc.の登録商標です
●Google Playは、Google LLC.の登録商標です

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る