• トップ
  • リリース
  • TOEIC(R) Speaking & Writing公開テスト 12月より「沖縄」受験地を那覇市に新設

プレスリリース

国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEIC(R) Speaking & Writing公開テスト 12月より「沖縄」受験地を那覇市に新設

(@Press) 2019年07月26日(金)10時00分配信 @Press

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、受験者の利便性向上のため、2019年12月のTOEIC(R) Speaking & Writing公開テストより、「沖縄」受験地を新設します。これにより「沖縄」受験地は、TOEIC(R) Listening & Reading 公開テストとあわせて、英語4技能(読む、聞く、話す、書く)の受験が可能となります。TOEIC(R) Speaking & Writing 公開テストは、2019年度は12月と3月に、専門学校 那覇日経ビジネス(沖縄県那覇市安里1-1-53)での実施を予定しています。
今後も地域の実施状況にあわせて受験地新設など、よりよい受験環境の提供に努めてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189289/LL_img_189289_1.jpg
公開テストイメージ

<TOEIC(R) Speaking & Writing公開テスト スケジュール(沖縄県開催のみ)>
試験日 :2019年12月1日(日)
申込期間 :2019年10月18日(金)〜2019年11月15日(金)
結果発送予定日:2019年12月31日(火)

試験日 :2020年3月22日(日)
申込期間 :2020年1月31日(金)〜2020年3月6日(金)
結果発送予定日:2020年4月21日(火)


<TOEIC(R) Listening & Reading公開テスト スケジュール(沖縄県開催のみ)>
試験日 :2019年9月29日(日)
申込期間 :2019年6月21日(金)〜2019年8月6日(火)
結果発送予定日:2019年10月29日(火)

試験日 :2019年11月24日(日)
申込期間 :2019年9月13日(金)〜2019年10月8日(火)
結果発送予定日:2019年12月24日(火)

試験日 :2020年1月12日(日)
申込期間 :2019年11月1日(金)〜2019年11月26日(火)
結果発送予定日:2020年2月11日(火)

試験日 :2020年3月8日(日)
申込期間 :2019年11月29日(金)〜2020年1月14日(火)
結果発送予定日:2020年4月7日(火)

※受験地ごとに実施回数が異なります。申込開始および申込締切時間、最新のテストスケジュールは公式サイトでご確認ください。
受験地別スケジュール(TOEIC S&W) https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/guide01.html
受験地別スケジュール(TOEIC L&R) https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01/schedule.html

【テストに関するお問い合わせ】
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBC試験運営センター
Tel:03-5521-6033(土・日・祝日・年末年始を除く10:00〜17:00)


<TOEIC(R) Program>
TOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge(R) Listening & Reading Tests、TOEIC Bridge(R) Speaking & Writing Testsの総称。4テストを合わせた世界のTOEIC(R) Program受験者数は年間約700万人、160カ国で実施されている。


<TOEIC(R) Listening & Reading Test(TOEIC(R) L&R)>
日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。
テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。2018年度の日本における受験者数は245,6万人。


<TOEIC(R) Speaking & Writing Tests(TOEIC(R) S&W)>
日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で話す・書く能力”を測定するテスト。
テスト開発機関であるETSの認定を受けた複数の採点者が公平に採点し、合否ではなく、0点から200点までのスコアで評価する。また、発音・イントネーション/アクセントについても3段階で評価を知ることができる。TOEIC(R) Listening & Reading Testと同様、日常生活やビジネスの場面が採用されているが、特殊なビジネス英語や特定の業界・分野の知識を必要としたり、特定の国の歴史や文化に関連する固有の事象がわからなければ解答できない問題などは含まれていない。2018年度の日本における受験者数は3万9千人。

ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC and TOEIC BRIDGE are registered trademarks of Educational Testing Service, Princeton, New Jersey, U.S.A., and used in Japan under license.

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る