• トップ
  • リリース
  • 家族のキャンプライフを応援!この夏は全国の休暇村キャンプ場で「手ぶらでキャンプ」〜「夏休みの予定、どうしよう…」まだ間に合います!〜

プレスリリース

一般財団法人休暇村協会

家族のキャンプライフを応援!この夏は全国の休暇村キャンプ場で「手ぶらでキャンプ」〜「夏休みの予定、どうしよう…」まだ間に合います!〜

(@Press) 2019年07月24日(水)10時30分配信 @Press

全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会(所在地:東京都台東区東上野、理事長:河本 利夫)は、家族のキャンプライフを応援!気軽に、身軽にキャンプを楽しめる「手ぶらでキャンプ」プランを販売します。
あれもこれもと荷物が多くなりがちのキャンプ泊。行ってみたいけれど、準備や片付けが大変そうで、ハードルを感じている方も多いのでは。もっと気軽に、身軽にキャンプを楽しんで頂けるよう、お客様に代わって休暇村が準備や設営、後片付けをします。それが、休暇村がご用意する「手ぶらでキャンプ」です。キャンプブーム真っ最中のこの夏、まだ間に合います!!

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189259/LL_img_189259_1.jpg
休暇村岩手網張温泉キャンプ場

■休暇村の「手ぶらでキャンプ」とは?
テントは予め設営してあり、タープや寝具、調理器具等のキャンプ用具、食材もそろっているため、ホテルに宿泊する時と同じような安心感と身軽さでキャンプを楽しむことができます。キャンプの醍醐味である夕食の食材には、地元の美味しい旬の幸をご用意。さらに魅力はホテルの敷地内に位置しているので温泉大浴場もご利用いただけます。夜には虫の音と満天の星空、肉眼で天の川や流れ星が見られることも。
ホテルの快適さとキャンプならではの解放感を味わえ、良いとこ取りのプランです。


■海キャン、山キャン、湖キャンまで
全国38か所にある休暇村のうち、キャンプ場を有するのはなんと30か所。それぞれのキャンプフィールドは個性豊かです。海に面したサイトや、木々に囲まれ木漏れ日の中にあるようなところも。
休暇村岩手網張温泉では2018年夏にキャンプサイトをリニューアル、木立のように区画割りされたサイトが棚田のように並ぶ「林間サイト」と、広くて開放的な「芝生サイト」が誕生しました。ファミリーはもちろん、ペアやソロキャンプなど、スタイルに合わせてサイトを選ぶことができます。
その他にも、休暇村のキャンプ場は多種多様、色々な楽しみ方ができます。休暇村嬬恋鹿沢では場内にある釣り池で釣り体験ができ、ピザオーブンのレンタルもあるので、夕食の幅が広がります。「CAMPHACK」と休暇村がコラボし実現、約140種類の最先端キャンプギアがレンタルできる休暇村裏磐梯や、キャンプサイトの目の前に砂浜が広がりまるでプライベートビーチの休暇村瀬戸内東予 等、海や山、湖など大自然にどっぷりと浸りながらキャンプを楽しめます。


■料金(参考)
休暇村岩手網張温泉
「テント設営済みでお父さんラクラク!片付けなしでお母さん安心♪
手ぶらでキャンププラン2019<バーべQコース>」を利用した場合
<プラン内容>
・夕食用食材(BBQ&ローストチキン、夜食のポトフ)、朝食:パンセット
・キャンプ用具レンタル一式
・チェックインからチェックアウトまで入浴無料
※キャンプ場から本館まで徒歩約5分
<料金>
家族4名様 合計23,590円(税込)
※大人2名様・小学生1名様・幼児(4〜6歳)1名様の場合
※大人(お一人様の料金)7,560円/小学生5,500円/幼児(4〜6歳)2,970円


≪施設概要≫
施設名称: 一般財団法人休暇村協会
代表 : 理事長 河本 利夫(こうもと としお)
所在地 : 〒110-8601 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビル5階
URL : https://www.qkamura.or.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る