• トップ
  • リリース
  • 世界最高6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた標準ズームレンズ 広角から中望遠までの焦点距離全域で開放F値4の明るさを実現し幅広い撮影領域をカバー!「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」新発売

プレスリリース

富士フイルム株式会社

世界最高6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた標準ズームレンズ 広角から中望遠までの焦点距離全域で開放F値4の明るさを実現し幅広い撮影領域をカバー!「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」新発売

(@Press) 2019年07月18日(木)17時00分配信 @Press

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、世界最高(*1)6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」(以下、「XF16-80mmF4 R OIS WR」)を2019年9月下旬に発売します。
「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、広角16mm-中望遠80mm(35mm判換算:24-122mm相当)の焦点距離全域で開放F値4の明るさを実現した標準ズームレンズです。質量440g・全長88.9mmのコンパクト設計により、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の高い機動力を最大限に引き出すことが可能。軽快なスタイルで写真撮影をお楽しみいただける他、動画撮影にも最適です。
「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、スナップ撮影や風景撮影、夜景撮影など、幅広い領域を1本でカバーする、ミラーレスデジタルカメラ用交換レンズの新スタンダードとなるズームレンズです。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189040/img_189040_1.jpg
◆詳細はWebページをご覧ください。
https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1444.html?link=atp

「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚を含む12群16枚のレンズ構成を採用し、画像中心部から周辺部まで高い解像性能を発揮するズームレンズです。6.0段手ブレ補正機能を搭載しているため、手持ちによる夜景撮影や室内での撮影でも、独自開発の「X-TransTM CMOSセンサー」(*2)の性能を余すことなく引き出し、高画質な写真撮影を行うことができます。また、一般的な35mm判ミラーレスデジタルカメラ用3倍ズームレンズとほぼ同等の質量・全長でありながら、より幅広い焦点距離をカバーする5倍ズームが可能。ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T3」および「FUJIFILM X-T30」と組み合わせても、それぞれ979g、823gと軽量であるため、気軽に持ち歩いて撮影することができます。
さらに、最短撮影距離35cm(ズーム全域)・最大撮影倍率0.25倍を実現しており、被写体をクローズアップした写真撮影もお楽しみいただけます。このほか、インナーフォーカス方式(*3)を採用し、ステッピングモーター(*4)でフォーカスレンズを駆動させることで、AFを高速化・静音化。独自の光学設計技術によりフォーカシング時の画角変更(ブリージング)も抑制しているため、静止画撮影のみならず、動画撮影にも最適です。
富士フイルムは、「XF16-80mmF4 R OIS WR」を加えた計32本のレンズラインアップと、充実のアクセサリーで、広角から望遠までの幅広い撮影範囲をカバーし、「Xシリーズ」で撮影する悦びを提供していきます。

*1 デジタルカメラ用交換レンズとして。2019年7月18日時点。当社調べ。
*2 X-Transは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。
*3 比較的大きいレンズで構成される前部は動かさずに、中間部あるいは後部の比較的小さなレンズを動かす方式。
*4 電気パルス信号に応じて一定の角度だけ回転するモーターで、高精度な位置決めが可能。

「フジノン XFレンズ」スペシャルコンテンツ
http://fujifilm-x.com/lenses/?link=atp
富士フイルムニュースリリース一覧
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る