• トップ
  • リリース
  • 日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」 全メニュー発表!全店舗のコメント追加!

プレスリリース

激辛グルメ祭り実行委員会

日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」 全メニュー発表!全店舗のコメント追加!

(@Press) 2019年07月18日(木)14時00分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/Zb6LbNYrHOvxhVZ66ix0.png


激辛グルメ祭り実行委員会は、日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019」を、2018年8月7日(水)〜9月18日(水)の期間、新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて開催します。全メニューが決定しましたのでお知らせします。過去最多の店舖、過去最長の営業日数で記録を更新、嘗てない盛り上がりをお約束します。毎年恒例のラウンドごとに店舗や料理が入れ替わるため、何度でも通えて、何度でも楽しむことができます。
激辛グルメ祭り実行委員会|公式サイト: http://www.gekikara-gourmet.com


画像 : https://newscast.jp/attachments/AYxb2Bpc2kvDHbJLg5Hc.JPG


1st Round 8月7日(水)〜8月14日(水) 
●辛麺屋 一輪
数々の辛党を唸らせてきた「とんでもねぇ」は、あまりの辛さにスープを口に入れた瞬間に沈黙。もちもち食感のこんにゃく麺に、旨味やコクも感じられる旨辛スープが絡みつきクセになる味わい。
・辛麺(10辛)1000円・辛麺(とんでもねぇ)1200円・豚なんこつ800円
●サフラン池袋 幻のインド料理
世界一辛いカレーはタバスコの約401.5倍の辛さ」を誇るオリジナルのブートジョロキアを使用。うま辛キーマカレーは鶏ひき肉から溢れる旨味とコクがスパイスの深みをさらに引き立てる。
・うま辛キーマカレー1200円・世界一辛いカレー1200円・辛チキバンバン4個800円/6個1000円
●四川料理 京華僂
横浜中華街の有名中華料理店。本場四川のシェフが作る四川の香辛料をふんだんに使用した麻婆豆腐は必食。よだれ鶏や四川風煮込みはビールのお供にベスト。
・本場の四川麻婆豆腐S800円M1000円L1200円・よだれ鶏1000円・牛バラ肉と姫タケノコの四川風煮込み1000円
●陳家私菜 チンカシサイ
日本を代表する四川料理店。花山椒を使って、しびれブームを巻き起こした店舗。名物は頂天麻婆豆腐と皇帝口水鶏であり、三種花椒のしびれ鶏を新投入で激辛と麻(しびれ)の究極の逸品。
・頂天麻婆豆腐800円・皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏)800円・花椒麻鶏(三種花椒しびれ鶏)1000円
●辛ちゃん シンチャン
新大久保で人気の韓国料理店。本場の旨味と辛さを完全再現。超ジューシーの韓国式炭火焼きチキンを堪能できる。今回手羽先を2種の味付けで祭りに参加。
・辛ちゃん手羽先ゴチュ味4ピース800円・辛ちゃん手羽先ニンニク醤油味4ピース800円
●アムリタ食堂
吉祥寺の人気タイ料理屋。タイの屋台で料理を振る舞うお母さんの味が楽しめる。激辛ガパオ丼を張れば、本場の辛さと旨さが同時に体感できる。
・激辛ガパオ丼1200円・激辛ソーセージ1000円・グリーンカレーS800円M1200円
●チャオエムカフェ
花小金井のベトナム料理店。イケメンベトナムシェフが作る絶品料理の数々。普段食べられないブンボーフエは、定番料理なのでこの機会に初体験を。
・ブンボーフエM1000円L1200円・鶏肉のライムリーフ焼きS800円M1000円L1200円・ブンキムチ1000円
●ペルー料理&バルALDO
東京青山のペルー料理専門店。豊かな自然と多民族性から生まれた美食の国ペルー。激辛仕様に仕上げたペルー料理が食べられるまたとないチャンス。
・ロモサルタード1200円・アヒデガジーナ1000円・激辛ハチノススープ800円
●麺屋まぜはる
浅草橋の台湾まぜぞば専門店。祭りには2つのメニューで勝負。四川にするか、台湾にするかはあなた次第。綺麗に盛り付けられた具を、しっかり混ぜて食べるべし。
・四川まぜそば1000円パクチー付き1200円・台湾まぜそば1000円パクチー付き1200円


画像 : https://newscast.jp/attachments/AY2JLJYG2fNA0RDnThfK.JPG


2nd Round 8月16日(金)〜8月21日(水) 
●辛麺屋 一輪
2週連続出店。辛党も唸らせる辛麺(とんでもねぇ)には気をつけろ。そば粉入りのもちもち食感のこんにゃく麺に、旨味やコクも感じられる旨辛スープが絡みついて癖になる。
・辛麺(10辛)1000円・辛麺(とんでもねぇ)1200円・豚なんこつ800円
●チーズとジビエ 哩なる一族
チーズとジビエの哩ビストロ。淡路島産プレミアム玉ねぎを丸ごと一つ分漬け込んだ淡路島カレーは絶品。辛さは世界最高レベルを選択できる。
・淡路島カレー通常/ジョロキア800円・淡路島カレー×トリニダードスコーピオン1000円・淡路島カレー×キャロライナリーパー1200円・バッファローウイング800円
●四川料理 京華僂
2週連続出店。ファンの多い四川麻婆豆腐は鉄板メニュー。鶏の軟骨とピーナッツ、牛肉の唐辛子ソースはビールのお供として。
・本場の四川麻婆豆腐S800円M1000円L1200円・鶏の軟骨とピーナッツの香辣炒めS800円M1000円・牛肉の刻み唐辛子ソース掛けM1000円
●陳家私菜 チンカシサイ
2週連続出店。激辛の麻婆豆腐か、地獄辛のよだれ鶏か。しびれブームを巻き起こした、日本を代表する四川料理店は辛いけど旨い。
・頂天麻婆豆腐800円・皇帝口水鶏(本場四川やみつきよだれ鶏)800円・花椒麻鶏(三種花椒しびれ鶏)1000円
●プサンアジメ
ソウルでは55店舗以上出店している人気店の日本一号店。メインはチーズタッカルビとクッパ。今回は人気のチーズタッカルビを含むオススメ3品で出店。
・タッカルビS800円M1000円・チーズタッカルビS1000円M1200円・トッポギ800円
●タイ田舎料理クンヤー
池袋で11年。本場の味を知るタイ人に愛され続けるタイ料理屋。タイの家庭料理が気軽に食べられることで人気を集めている。祭りにはガパオライスやパッタイで勝負する。
・ガパオライス1200円・パッタイ1000円・ガイトート(鶏の唐揚げ)800円
●バインセオ サイゴン
新宿と有楽町で展開するベトナム料理屋。食べごたえのあるベトナム風お好み焼きバインセオが看板メニュー、国産野菜をふんだんに使用した本場ベトナム料理はどれも自慢の逸品。
・バインセオ1000円・激辛ドラゴンフォーM1000円L1200円・激辛ソフトシェルクラブのカレー炒め1200円
●モンゴリアン・チャイニーズBAO
黄色いカイナントウと青唐辛子の入った、バオ特性の辛味噌で味わう3種の羊料理。新橋で定番の羊の塩茹でと羊のやっこは必食。
・羊の塩茹で1200円・羊の汁なし担々麺800円・羊の激やっこ1000円
●Tokyo spice curry 赤と黒
横浜ボンベイ高田馬場店の初系列店。毎日でも食べたくなる爽やかなカレー。野菜の旨味が凝縮し、深い味わいとなっている。辛さは辛口からスタートして超極辛まで選択可。


画像 : https://newscast.jp/attachments/PDIGEelYqLCQdp92yxfm.JPG


3rd Round 8月23日(金)〜8月28日(水)
●拉麺一匠DEADorALIVE
オーナー自ら日本全国を回り、直接唐辛子や調味料を購入する妥協を許さないこだわり。痺れる辛さの朝天麻辣白湯麺は人気。
・朝天麻辣白湯麺●S800円M1000円L1200円・ハラペーニョホッパー800円・死神オブザデッド1200円
●ソウルフードインディア
水道橋で展開する本物のスパイスをたっぷり使ったインド料理が食べられる。現地の味そのままだから旨くて辛い。
・チキンと野菜のカレーM800円L1000円・手羽元のフライドチキン5P1000円・ジャガイモと野菜の炒めM800円L1000円
●チャンドゥ・ハウス
人気の晴々飯店から今年の4月に姉妹店として稲荷町にオープン。早よりローカルな成都料理と新しい創作料理を提供するこの店舗はオープン間もないが既に人気。
・紅妖(赤鬼)坦々麺1000円・成都麻婆豆腐単品800ライス付1000円・麻辣牛肉干単品800ライス付1000円
●台湾小吃 美 タイワンシャオツーメイ
東急東横線元住吉で本場台湾料理を提供。店主自身が激辛マニアで満を持して祭りに参戦。定番の麺とつまみは、激辛マニアだからこそわかる納得の味。
・辛々麺S800円M1000円L1200円・砂肝のねぎ和え1000円・ガツのねぎ和え800円
●居酒屋とよじろう
二子新地にある居酒屋。鹿児島県産の黒豚を主体したメニューが多い。自慢のもつ煮込みで祭りに出店。鶏のカツレツも登場する。
・鹿児島産黒ブタのもつ煮込み単品800円/丼ぶり1000円・デス辛鹿児島産黒ブタのもつ煮込み単品1000円/丼ぶり1200円・デス辛ジョロキア若鳥もも肉のカツレツ1200円・若鳥もも肉の激辛カツレツ1000円
●ソウルフードバンコク
都内に数店舗を構えるタイ料理店。タイの熱気と活気を感じさせる風味豊かな本場のタイ料理を提供。日本人だけでなくタイ人にも人気。
・トムヤムまぜそばM1000円L1200円・空心菜炒めM1000円L1200円・トムヤム唐揚げ800円
●ロータスパレス
宮廷料理である繊細な中部フエ料理をはじめとした、ベトナム料理が味わえる赤坂・池袋の名店。洗練された味付けを堪能できる。
・激辛牛すじカレーフォー1000円・激辛ベトナム風サラダ麺1000円・激辛ガーリックシュリンプ1200円
●炎麻堂 エンマドウ
毎日でも食べたくなる麻婆豆腐を作ることをコンセプトに都内3店舗で営業。リピート率90%以上で激辛グルメ番組にも多数出演。
・炎魔麻婆豆腐Mライスなし800円ライスあり1000円/Lライスなし1000円ライスあり1200円・麻婆豆腐Mライスなし800円ライスあり1000円/Lライスなし1000円ライスあり1200円・よだれ鶏800円
●スペインクラブ
1994年創業、都内で複数店舗展開する老舗の人気スペイン料理店。スペイン産のイベリコ豚をぜいたくに使った情熱のイベリコパエリア等、種類豊かなシーフードとスペイン産生ハムが入ったアヒージョも是非。
・情熱のイベリコパエリアM800円L1200円・炎のシーフードアヒージョ 生ハム入りバケット付き800円


画像 : https://newscast.jp/attachments/zinwxImm3s4yjSDDskF7.JPG


4rd Round 8月30日(金)〜9月4日(水)
●じもん
高円寺一筋、「汗かいてる?」でおなじみ激辛ラーメン専門店。ただ辛いだけではなく、旨味をしっかり感じてもらえる味を追求。
・タンタンメンS800円M1000円・タンタンメン花椒S1000円M1200円・旨辛水餃子800円
●晴々飯店 セイセイハンテン
四川料理の中の、特に成都料理に拘っている上野の中華料理店。店主・料理長・副料理長全員が成都市出身者。生粋の成都っ子達により本当の味を楽しめる。
・プレミアム麻婆豆腐単品1000円ライス付1200円・李姐餃子「激辛グルメ祭りバージョン」単品800円ライス付1000円・涙も出る!よだれ鶏単品1000円ライス付1200円
●四川麻辣湯 シセンマーラータン
池袋発の四川麻辣湯。オリジナルの薬膳スープで作った本場四川の薬膳料理店。激辛薬膳スープは今まさに女性の間でトレンド。
・特製四川麻辣湯(半熟味卵と万能ネギ付き)1000円・四川麻辣湯800円・鶏の手羽先800円・鶏の足800円
●宇都宮餃子館
宇都宮で10店舗経営の人気餃子専門店。那須高原のロイヤルポークをはじめとした厳選素材で作った逸品ばかりを提供。スタンダードメニューで今年も勝負。
・餃子8粒単品800円/ライス付1000円・揚げシウマイ7粒単品1000円/ライス付1200円・餃子6粒+激辛手羽2本1200円
●ソウルフードバンコク
2週間連続出店。日本人だけでなくタイ人にも人気のタイ料理店。タイの熱気と活気を感じさせる風味豊かな本場のタイ料理を提供。
・グリーンカレーヌードルM1000円L1200円・空芯菜炒めM1000円L1200円・鶏の辛味ソースかけ800円
●MARZAC7 マルザックセブン
中目黒、目黒川沿いの一軒家ワインバル。カジュアルなお店で、どなたでも気軽にご利用いただけます。
・ハラペーニョまみれの塩トンテキ1200円・怒りん坊!チキンボール1000円・スイートチリとクリームチーズソースフライドポテト1/2サイズ800円/レギュラー1200円
●親鳥専門店 ばかたれ
都内では珍しい親鳥を使った料理を提供している五反田の名店。親鳥とは卵を産む鶏のことで、旨味が強くコリコリとした食感が特徴。市場に出回ることはほとんどなく、絞めてから3日以内かつブランド卵の親鳥を使用。
・幻の鶏ホルモン800円・辛さ100倍 地獄の鶏ホルモン1000円
●TRATTORIA BUBU トラットリアブブ
連日満員御礼のイタリア郷土料理の店舗。新鮮なモツを煮込んだトマト煮込みに激辛アラビアータ、さらにはうま辛のカツレツも用意。
・鹿児島産黒ブタもつのトマト煮こみ800円・デス辛ジョロキア鹿児島産黒ブタもつのトマト煮込み1000円・激辛アラビアータソースのペンネS1000円M1200円・若鶏もも肉の辛辛イタリア風カツレツ1000円
●ソウルフードインディア
2週間連続出店。水道橋で展開する本物のスパイスをたっぷり使ったインド料理が食べられる。現地の味そのままだから旨くて辛い。
・チキンキーマカレーM800円L1000円・ミニタンドーリフライドチキン5P1000円・ジャガイモと野菜のスパイシー炒めM800円L1000円


画像 : https://newscast.jp/attachments/f7CbWmdFJutJYYkY5FSL.JPG


5th Round 9月6日(金)〜9月11日(水)
●三田麺屋 やっとこ
辛いだけでなく旨辛で話題の店舗。スパイス10種を独自製法で熟成させたブラック激辛ソースは、スパイシーな香りと旨辛が口に広がる。
・極上ブラックつけ麺1200円・究極ブラック餃子1000円
●プングム
新大久保の名店が送る本場韓国のタッカルビ。一口、二口とクセになる味で、辛い中にも深い味わいが感じられるファンの多いメニュー。
・チーズタッカルビ1200円・タッカルビ1000円・チーズうどんタッカルビ1200円・うどんタッカルビ1000円
●宇都宮餃子館
2週種連続出店。宇都宮に10店舗の餃子専門店。那須高原ロイヤルポークをはじめとして厳選素材で作った逸品は、抜群の評判。餃子だけでなくシウマイも楽しめる。
・餃子8粒単品800円ライス付1000円・蒸しシウマイ7粒単品1000円ライス付1200円・餃子6粒+蒸しシウマイ3粒1200円
●ホルモン焼幸永
新宿老舗の超人気ホルモン店。秘伝のタレが決め手で誰もが病みつきになる店舗。定番のホルモンミックスの他、冷麺と牛すじ煮込みを投入。
・ホルモンミックス単品並800円大1000円特1200円丼ぶり1000円・激辛冷麺並800円大1000円・特製牛すじ煮込み
800円
●タイ料理 クルアチャオプライヤー
タイの中でも辛さ際立つ東北部出身の料理人が作る板橋のタイ料理店。トリ肉料理、ラーメン、焼きそばに迷ったら2種の合盛りを頼むと一皿で楽しめる。
・トリ肉とチリペースト炒め単品800円ごはん付1000円・米麺のタイ風焼きそば1000円・トムヤムラーメン1000円・2種の合盛り1200円
●たこ焼き専門店くれおーる
渋谷にも進出している大阪の人気チェーン。外はカリッ、中はトロッ。味はクセになる。オリジナル生地と厳選具材が美味しさをつくる。
・浪速の旨辛ソースたこ焼(8個)800円・浪速の辛つゆ入りたこ焼き(6個)800円・おかんの直伝牛すじ辛味噌煮込み
●海老と麺 シモキタシュリンプ
世界の海老が食べられる下北沢にある海老専門店。様々な海老料理がある中で、今回の祭りにはみんな大好き海老マヨとまぜそばで勝負する。
・旨辛海老マヨ1000円・和風激辛海老まぜそば1200円
●ピラミッド
築地、ドイツ、ビールカレーがキーワード。普通の店舗に飽きた通な方にお勧めする隠れ家が祭りに登場。こんがり焼けたソーセージを一緒に。
・スリル満点!合いがけカレー ライス付1200円・神秘の野獣キーマカレー単品800円ライス付1000円・みんなのソーセージカレー単品800円ライス付1000円
●謝朋酒僂 シャホウシュロウ
横浜中華街の名店。本格的な四川料理の美味しさをお楽しみいただけるよう、素材選びや美味しさなど本場の味づくりに拘る。
・本格成都陳マーボー豆腐単品800円ごはん付1000円・よだれ鶏1000円


画像 : https://newscast.jp/attachments/dHFxqCcksbjJu7MtiV41.JPG


6th Round 9月13日(金)〜9月18日(水)
●汁なし担担麺ピリリ
四川の痺れる山椒(花椒ホアジャオ)と10種類近いスパイスを利用した人形町の店舗です。自家製ラー油が自慢の店舗。
・麻婆豆腐S800円M1000円・激辛麻婆豆腐S1000円M1200円・麻婆麺1000円・激辛麻辣麺1200円
●燻製カレー くんかれ
日本橋人形町に創業した店舗。世界で初めて燻製技法の特許を取得したカレーは必食。
・ゴロゴロチキンカレーS800円M1000円・特製カレーS1000円M1200円・キーマカレーS1000円M1200円
●プングム
2週連続出店。本場韓国のタッカルビは。一口、二口とクセになってしまう味。初めは旨味、後から辛みと時間差でやってくる辛さを楽しむことができる。
・チーズタッカルビ1200円・タッカルビ1000円・チーズうどんタッカルビ1200円・うどんタッカルビ1000円
●麻布バッファローウイングス
刺激的で病みつきになる辛酸っぱい味が特徴のバッファローウイング。いろいろな味のバリエーションでご案内。
・バッファローチキン5ピース800円・バッファローチキン(カレー味)5ピース800円・バッファローチキン(blackdragon)5ピース800円・スパイシーホットドック1000円
●ホルモン焼幸永
2週連続出店。新宿老舗の超人気ホルモン店。秘伝のタレが決め手で病みつきになるホルモンミックスは定番。冷麺と煮込みを今年の祭りで投入。
・ホルモンミックス単品並800円大1000円特1200円丼ぶり1000円・激辛冷麺並800円大1000円・旨辛!キムチチゲ
単品800円ライス付1000円
●アジアンタワン168
神楽坂と汐留にあるタイ国政府公認のタイ・セレクトレストラン。激辛唐辛子プリッキーヌの鬼辛な刺激を味わえば、タイ料理がクセになる。
・ガパオライスS800円M1000円・グリーンカレーS800円1000円・ガパオグリーン豪華2種盛り1200円・トムヤム唐揚げ800円
●浅草 肉のスタミナ屋
特別限定メニューとして肉寿司とのコラボ。肉を知り尽くしたプロだからこそできる究極の辛さと美味しさを祭りで披露してくれる。
・閻魔の炙り握り肉寿司1000円・閻魔の太巻き肉寿司800円
●赤い壺
日本だけでなく世界の唐辛子を扱う唐辛子専門店であり、激辛料理の殿堂店として人気を誇る表参道の店舗。こだわりメニューで今年も祭りに参戦。
・壷の旨辛ガーリックシュリンプ1000円・チキンとせせりの辛味噌激辛煮込み単品800円ライス付1000円
●スペインクラブ
最終ラウンドにも登場。老舗人気スペイン料理店。スペイン産のイベリコ豚を贅沢に使った情熱のイベリコパエリアはキャロライナ・リーパーを使用した辛さと旨さを楽しめる。
・情熱のイベリコパエリアM800円L1200円・炎のシーフードアヒージョ生ハム入りバケット付き800円
※計38日間 激辛グルメの祭典で国内最長記録・最多出店記録
※8月15日、8月22日、8月29日、9月5日、9月12日は店舗入れ替えのため休業
※雨天開催も、荒天時は中止の可能性あり
目標来場者数:約22万人(2018年夏は約15万人が来場・2019年春は5万5千人が来場)
会場    :新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場
所在地   :東京都新宿区歌舞伎町2-43
アクセス  :西武新宿駅徒歩3分、JR・小田急・京王線新宿駅徒歩8分
入場方式 :入場無料(飲食は有料)
主催    :激辛グルメ祭り実行委員会、テレビ朝日
共催    :歌舞伎町タウン・マネージメント
協力    :歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会
後援    :新宿区
激辛グルメ祭りURL:https://www.gekikara-gourmet.com/
【一般の方の問い合わせ先】
激辛グルメ祭り運営事務局
MAIL: gekikara@tsp-taiyo.co.jp
【報道機関のお問い合わせ先】
激辛グルメ祭り広報PR事務局(株式会社ワールドワイドピーアール内)
TEL : 03-4360-5056
MAIL: gekikara@wwpr.co.jp



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る