• トップ
  • リリース
  • 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルその時期一番の紅葉を愛でるアクティビティ「早朝紅葉ガイドツアー」開催開催期間:2019年10月12日〜11月5日

プレスリリース

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルその時期一番の紅葉を愛でるアクティビティ「早朝紅葉ガイドツアー」開催開催期間:2019年10月12日〜11月5日

(@Press) 2019年07月19日(金)10時00分配信 @Press

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年10月12日〜11月5日の期間限定で「早朝紅葉ガイドツアー」を実施します。例年10月中旬から11月上旬にかけて、紅葉はピークを迎え、約80万人(*1)が奥入瀬渓流とその周辺を訪れます。早朝に行う当ツアーでは、ネイチャーガイドがその時期に一番美しい紅葉の見どころへ案内し、昼間とはまったく違った静けさや澄んだ空気を感じながら、紅葉を眺めることができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_1.jpg

■ 十和田八幡平国立公園の紅葉
当ホテルは、十和田八幡平国立公園内に位置し、湖や高原など、豊かな自然に囲まれています。西日本に一年を通して葉を付ける照葉樹林(例:クスノキ・ツバキ)が多い一方で、北日本には秋に色づく落葉樹林(例:ブナ・カツラ・カエデ)が多く、この国立公園内に多く生息するのも落葉樹林です。中でも奥入瀬渓流周辺は、葉が黄色に色づく「黄葉(おうよう)」する森として知られ、日が差すと、森全体が金色に輝いて見えます。この景色は、世界でも見られる地域が限られており、奥入瀬渓流周辺はそれを見ることのできる貴重なエリアです。そんな秋の国立公園をより満喫していただけるよう、当ツアー開催に至りました。
*1 出典:平成28年青森県観光入込客統計
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_2.jpg
▲ブナの二次林

■ 早朝の紅葉
この国立公園内の紅葉スポットは、昼になると、各地から来る人でにぎわいます。早朝に行う当ツアーでは、昼間とはまったく違った静けさや澄んだ空気を感じながら、朝陽に照らされて輝く景色を見ることができます。奥入瀬渓流とその周辺の自然を熟知したネイチャーガイドが、ブナやカツラの黄葉が眩しい奥入瀬渓流、さまざまな色の紅葉が混ざり合う十和田湖、深紅に色づく木々が映りこむ蔦沼(つたぬま)など、その時期に一番美しい紅葉の見どころへ案内します。

ツアー催行場所 一例

ブナの二次林
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_3.jpg
【見ごろ:10月中旬〜下旬】
蔦沼の先に広がるブナの森。光が指すと森一面が金色に染まります。

蔦沼
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_4.jpg
【見ごろ:10月下旬〜11月上旬】
八甲田山のふもとにある蔦沼。早朝には、森が深紅に染まる様子を見ることができます。

森の神
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_5.jpg
【見ごろ:10月下旬〜11月上旬】
十和田湖外輪山にひっそりと佇むブナの巨木。推定樹齢約400年の巨木の黄葉も圧巻です。

奥入瀬渓流
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_6.jpg
【見ごろ:10月下旬〜11月上旬】
ブナ、カツラなど黄葉する木々が生息する奥入瀬渓流では、光が差すと森が金色に輝きます。

■ 「早朝紅葉ガイドツアー」概要
期間:2019年10月12日〜11月5日
時間:6:00〜8:00
料金:3,300円(税別)
含まれるもの:ホテルから実施場所までの往復送迎
予約:前日20:00までにアクティビティデスクにて受付
対象:4歳以上の宿泊者限定 定員:16名(最少催行人数:1名)
備考:天候により、中止になる場合があります。催行場所は時期により異なります。

■ 〜秋の奥入瀬渓流を楽しむその他3つのコンテンツを紹介〜

■ 奥入瀬ガイドウォーク
奥入瀬渓流の中流にある、散策の拠点「石ヶ戸(いしげど)」から、三段の滝が特徴的な「雲井の滝」の間の約2.8kmを2時間20分ほどかけて、ネイチャーガイドと歩くツアーです。奥入瀬渓流の成り立ちや、見どころに関するガイドの説明を聞きながら散策します。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_7.jpg
「奥入瀬ガイドウォーク」の概要
期間:2019年9月1日〜11月27日
時間:9:00〜11:50
料金:3,000円(税別)
含まれるもの:ホテルから実施場所までの往復送迎
予約:前日20:00までにアクティビティデスクにて受付
対象:宿泊者限定 定員:16名(最少催行人数:1名)

■ 渓流モーニングカフェ
年間約7千人が参加するプログラムで、早朝の静かな渓流沿いで目覚めのコーヒーを飲むアクティビティです。日中は観光客でにぎわう渓流も、早朝はまったく違った静けさが待っています。渓流や森のせせらぎを聞きながら紅葉を眺め、街中では味わうことのできない、一日の始まりを過ごす事ができます。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_8.jpg
「渓流モーニングカフェ」概要
期間:2019年9月1日〜11月5日
時間:5:50〜6:50
料金:無料
含まれるもの:ホテルから実施場所までの往復送迎、コーヒー
予約:前日20:00までにアクティビティデスクで受付
対象:宿泊者限定
定員:50名(最少催行人数:1名)

■ 森の学校
奥入瀬渓流を熟知したネイチャーガイドや自然写真家が、毎晩日替わりで、自然の成り立ちや、森の動物などについて紹介する講義を実施します。自然に関する知識を身に付けることで翌日の渓流散策が楽しくなり、すでに散策へ行かれた方も復習がてら楽しめる、年間約1万6千人が参加するプログラムです。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_9.jpg
「森の学校」概要
期間:2019年9月1日〜11月26日
時間:19:00〜19:30、21:00〜21:30
料金:無料
対象:宿泊者限定
席数:80席
*入退場自由

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
所在地 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保 231
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :187 室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金 :1 泊 20,000 円〜(2 名 1 室利用時 1 名あたり、税別)
アクセス:JR 八戸駅・新青森駅から車で約 90 分(無料送迎バスあり・要予約)
URL :https://www.oirase-keiryuu.jp
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/188171/img_188171_10.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る