• トップ
  • リリース
  • 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳3つのテーマでワインに酔いしれる大人の空間「八ヶ岳ワインカーヴラウンジ」が期間限定でオープン期間:2019年11月2日〜24日

プレスリリース

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳3つのテーマでワインに酔いしれる大人の空間「八ヶ岳ワインカーヴラウンジ」が期間限定でオープン期間:2019年11月2日〜24日

(@Press) 2019年07月17日(水)10時00分配信 @Press

日本有数のワインの産地に位置するリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に、2019年11月2日〜24日の期間限定で「八ヶ岳ワインカーヴラウンジ」がオープンします。ワイン樽をリユースして造った大きなアーチが象徴的な空間の壁には、山梨県と長野県のワインがずらりと並びます。提供するワインは、「ヌーボー」「テロワール」「シークレット」と期間毎にテーマを変えます。樽出しワインが登場する山梨ヌーボーのカウントダウンパーティーや、市場では目にすることのない秘蔵のワインを揃えたワインセットなど、それぞれのテーマ毎にワインを堪能できます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_1.jpg

■ ワイン談議に花が咲く、大人の社交空間
ワイン樽をリユースして造った大きなアーチが象徴的な空間には、ほのかにワインの香りが漂います。壁には、山梨県と長野県で造られたワインがずらりと並び、ライトアップされた30種類以上のワイングラスが美しく輝きます。ワインは期間毎にテーマを変えて提供され、ワインに合わせた軽食も味わえます。席は、互いの視界が重なるように配置した自然に会話が始まるカウンターテーブルと、ゆったりとしたソファーを備えており、時間を忘れてワイン談義に没頭できます。

■ 八ヶ岳ワインカーヴラウンジの3つのテーマ

■ 1今しか味わえないワインを産地で味わう「ヌーボー」
毎年11月3日は、新酒のワイン「山梨ヌーボー」(*1)の解禁日です。1つ目のテーマ「ヌーボー」では、その解禁にあわせて11月2日〜3日にカウントダウンパーティーを行い、樽からそのまま注がれる樽出しワインを提供します。お祝い気分を盛り上げるワインは、このイベントに合わせて「シャトージュン(山梨県甲州市)」から特別に出荷されます。その他にも、長野県で造られる新酒「にごりワイン」など、山梨県と長野県で造られたおよそ30種類以上の新酒が味わえます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_2.jpg
■テーマ「ヌーボー」期間:11月2日〜13日
■料金:6,000円(税別)
■時間:11月2日23:00〜25:00(11月3日1:00)、
11月4日〜13日 18:00〜22:00
■予約:不要
■含まれるもの:ワインのフリーフローと軽食ビュッフェ
*1 「山梨ヌーボー」とは、山梨県ワイン酒造組合が日本固有の葡萄品種、
甲州とマスカット・ベーリーAで造られた新酒のワインを山梨ヌーボーと
命名したもの。毎年11月3日が解禁される。

■ 2土地の力と醸造家のこだわりを味わう「テロワール」
2つ目のテーマ「テロワール」では、ワイン用葡萄の栽培に大切な土地の風土に注目し、葡萄品種毎のテイスティングを楽しみます。畑の日照時間や土壌の特性、醸造方法などによって変わるワインの奥深い魅力を感じることができます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_3.jpg
■テーマ「テロワール」期間:11月14日〜21日
■料金:6,000円(税別)
■時間:18:00〜22:00
■予約:不要
■含まれるもの:ワインのフリーフローと軽食ビュッフェ

■ 3秘蔵ワインを味わう「シークレット」
最後のテーマ「シークレット」では、希少なワインばかりを集めた8杯のワインをセットで提供します。提携ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ(山梨県北杜市)」の初期のビンテージをはじめ、酒販店では売られていないワイナリーのワインなど、メインダイニング「OTTO SETTE」の2,000本を誇るワインセラーの中から厳選したワインを味わえます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_4.jpg
■テーマ「シークレット」期間:11月22日〜24日
■料金:28,000円(税別)
■時間:18:00〜22:00
■予約:https://risonare.com/yatsugatake/、1日20名限定
■含まれるもの:8杯のワインと軽食のセット

■ 実施の背景
2019年2月に欧州ワインの関税が撤廃されるなど、より気軽にワインを味わうことができるようになりました。また、2018年10月には国内で栽培された葡萄のみで造る「日本ワイン」の表示ルールが整い、日本生まれのワインへの注目も高まっています。リゾナーレ八ヶ岳では、ワインの産地にある施設の立地を活かし、2006年よりワインリゾートをコンセプトに、ワインを味わうだけでなく、ワインにまつわる文化を体験する旅を提案しています。これまでに培ったワイナリーや醸造家との繋がりによって知ることができた、ワインの奥深さや造り手のこだわりを多くの方に伝えたい、日本ワインの魅力を知ってほしいという思いから、実施にいたりました。

<ご参考>
ワインとの出会いを気軽に楽しむ「八ヶ岳ワインハウス」
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_5.jpg
施設内のワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」では、山梨県と長野県で造られたワイン24種類をセルフ形式でテイスティングできます。気ままにワインを選び、気に入ったワインは好きな量を小瓶に注いで客室で味わうことも可能です。ワインとの出会いを気軽に楽しむワインハウスと、じっくりと堪能するワインカーヴラウンジは、気分や目的に合わせて使い分けることができ、ワインの楽しみ方がさらに広がります。

「八ヶ岳ワインカーヴラウンジ」概要
■期間:2019年11月2日〜24日
■時間:11月2日23:00〜25:00(11月3日1:00)、
11月4日〜24日 18:00〜22:00
■料金:11月2日〜21日「ヌーボー」「テロワール」 6,000円(税別)、
11月22日〜24日「シークレット」 28,000円(税別)
■予約:11月22日〜24日のテーマ「シークレット」のみ要予約。
https://risonare.com/yatsugatake/(1日20名限定)
■対象:宿泊者、外来共に利用可、20歳以上
■場所:ホテル棟ロビー階
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_8.jpg

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
所在地 :〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話 :0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数 :172室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金 :1泊 21,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
アクセス:JR小淵沢駅から車で約5分(無料送迎バスあり)
URL :https://risonare.com/yatsugatake/
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_6.jpg
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/188152/img_188152_7.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る