プレスリリース

MOLD、ゲームアセットの分散型取引所 MOLDEX α版 リリース

(@Press) 2019年07月02日(火)16時15分配信 @Press

MOLD Foundation Ltd.(所在地:シンガポール、Co-founder 兼 CEO(Chief Executive Officer):朝野 巧己、以下「MOLD」)は、Ethereum上でのゲームアイテムの売買を可能にするセカンダリーマーケットである分散型取引所MOLDEX αを公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187634/LL_img_187634_1.png
MOLDEX TOP

分散型のゲームプラットフォームを目指すMOLDが目指す世界観の一つに、「P2Pでのデジタル資産の自由で迅速な取引」を可能にすることがあります。このデジタル資産とは、単に現存する暗号通貨のみではなく将来的に、game内のユーザーのアセットをはじめとして、web上にのってくる様々な物をさします。MOLDEX αは、Ethereum上でデジタルアセットの交換プロトコルを実装し、MOLDが目指す世界観のコンセプトを提示するという目的で作られました。


■MOLDEXの特徴
- ゲームプラットフォームをイメージしたグラフィック
従来のDAppsゲームや、分散型取引所のデザインは、既存のゲーマーが魅力を感じるには程遠いUIおよびUXでしたが、MOLDEXでは、根っからのゲーマーでもゲームイメージがつきやすいデザインイメージを意識しています。

- ブラウザに内蔵されたwallet機能
ブロックチェーンに慣れ親しんだユーザーならば、MetaMaskなどのChrome拡張機能を利用して様々なDAppsにアクセスすることができるでしょう。しかしながら、多くのブロックチェーンunfriendlyなユーザーは、MetaMaskといったChromeの拡張機能walletを使いこなすのは実際には難しいと考えています。MOLDEXでは、ブラウザwalletの機能を標準で設けることによって、これまでのブロックチェーンユーザー以外でも、ブラウザさえあれば使うことができるような設計を心がけました。

- Ethereum上で分散的に管理されているスマートコントラクト
DEXである所以は、スマートコントラクト上で、アセットの交換が実現できている点にあります。したがって、秘密鍵の管理等はユーザーが行うことになります。また、MOLDEXのコントラクトは、Ethereum上に存在するので、誰でも閲覧・確認し、同じようにネットワークの構築が可能になっています。


MOLDEX αの使用手順については、こちらの記事を確認ください。
https://medium.com/mold-project/moldex-a-611d351b63ce

MOLDEX αへのアクセスは、こちらから
https://moldex.io


■MOLD Foundation Ltd.について
MOLDは、新たなゲームの開発を支援し、またゲーム内のアイテムや武器、防具など価値あるデータの取引をより簡単にする公平でセキュアな分散型ゲームプラットフォームです。ゲーム内のアイテムや武器、防具などは 独自チェーン上で定義されたトークンとして市場に流通するようになるため、第三者機関を必要としない取引が可能になります。従来の中央集権的なゲーム構造とは異なり、トークンの所有権がゲームの運営側に帰属しない新しい仕組みのゲームプラットフォームの開発を進めています。

MOLD Foundation Ltd.公式HP: https://moldproject.org/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る