• トップ
  • リリース
  • 【アゴダ】アゴダがお勧めするエキサイティングなサイクリングロードを発表 〜市街地から歴史的名所まで、サイクリングを楽しめる6つの旅先をご提案〜

プレスリリース

【アゴダ】アゴダがお勧めするエキサイティングなサイクリングロードを発表 〜市街地から歴史的名所まで、サイクリングを楽しめる6つの旅先をご提案〜

(@Press) 2019年06月28日(金)10時00分配信 @Press

世界で最も急成長しているオンライン旅行会社(OTA)のひとつであるアゴダは、このたびサイクリング人口の増加や健康志向の高まりを受け、サイクリングロードやツアーをお楽しみいただける6つの旅行先をご用意いたしました。
アゴダ https://www.agoda.com/ja-jp/?site=id1811392

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187311/LL_img_187311_1.jpg
北京(中国)

日本では健康や環境問題への意識が高まるにつれ、サイクリングの人気と自転車の需要が高まってきています。 都心では駐車場の料金が高く、車での通行が不便なことも多いため、日常の交通手段として自転車を利用する人が増加傾向にあります。

せっかく買ったロードバイクを会社と自宅の往復だけに使うのはもったいないため、愛用の自転車で海外を巡ってみませんか。自転車での旅は、景色を楽しめるだけでなく、その土地を知るのにとても適している上、自己充足も図ることができ、自転車愛好家をはじめ、自転車に乗れる方なら誰でも充分に楽しむことができます。のんびりと、または少しハードになど、自分のペースでサイクリング休暇を楽しむことができるのです。アゴダがお勧めする、どなたでも楽しめるサイクリングに適した6つの旅先は以下の通りです。


【市街地を巡る】
1. 北京(中国)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187311/img_187311_1.jpg
手軽に北京を自転車で巡るならシェアサイクルを利用するのが最も便利な方法です。アプリをダウンロードし、登録しておけば、スマホで自転車のQRコードをスキャンするだけで解錠でき、施錠も簡単にできます。北京を訪れるのが初めてという方には、紫禁城、中国国家大劇院(通称 ビッグエッグ)、北京オリンピックのメインスタジアムであった鳥の巣スタジアムなどを網羅する16kmのサイクリングコースがお勧めです。

北京の観光めぐりに最適なロケーションにある「ザ・インペリアル・マンション北京マリオット・エグゼクティブ・アパートメント」にチェックインして、940mほど先の天安門広場からサイクリングツアーの始まりです。

ザ・インペリアル・マンション北京マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
https://www.agoda.com/the-imperial-mansion-beijing-marriott-executive-apartments/hotel/beijing-cn.html?site_id=1811392


2. パリ(フランス)
ユネスコ世界遺産であるセーヌ川沿いの公園、パルク・リヴ・ド・セーヌをサイクリングすれば、“愛の都”パリを一望することができます。このエリアは元々、高速道路として利用されていましたが、遊歩道とサイクリングロードとして現在は市民の憩の場となっています。休憩をとるのに周辺のレストランで食を楽しむこともでき、または一日を通して開催されている様々なイベントに参加すれば、まるでパリに住んでいるかのような体験ができます。

セーヌ川までわずか10分の位置にある「オテル ドゥ ラ ポルト ドゥリ」で自転車を借りて、パリを満喫しましょう。

オテル ドゥ ラ ポルト ドゥリ
https://www.agoda.com/hotel-de-la-porte-doree/hotel/paris-fr.html?site_id=1811392


【文化的・歴史的名所を巡る】
3. ホイアン(ベトナム)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187311/img_187311_2.jpg
雰囲気ある旧市街や絵画のように美しい田園風景を堪能したい方には、歴史的な港町、ホイアンを約4時間かけて楽しむサイクリングツアーがお勧めです。同ツアーはAgoda.comまたはアゴダアプリで予約ができ、ホイアンの過去と現在を探訪し、地元の人たちとの触れ合いや手工芸の挑戦を通して、ノスタルジックな雰囲気やホイアンの文化に浸ることができます。

旧市街の近くにある「アレグロホイアン」では無料で自転車を宿泊者にレンタルをしているので、旅行日程に余裕のある方にお勧めです。

サイクリングツアー
http://thingstodo.agoda.com/en/68407/tours/Hoi-An/HOI-AN-BICYCLE-TOUR/d5229-59474P5?site_id=1811392

アレグロホイアン
https://www.agoda.com/allegro-hoi-an-a-little-luxury-hotel-spa/hotel/hoi-an-vn.html?site_id=1811392

4. フィレンツェ(イタリア)
何時間も自転車を漕ぐのは苦手や体力に自信のない方に最適なのがフィレンツェの電動自転車ツアーです。同プランなら息が上がることもなく、フィレンツェの街をお楽しみいただくことができます。有名なミケランジェロ広場のテラスを出たら、ドゥオーモで壮麗なルネサンス文化に触れ、また道中では美味しいトスカーナワインやトスカーナの郷土料理も味わえます。

自転車でフィレンツェを巡った後は、フィレンツェ中心部に位置するおしゃれな「ホテル スパダイ」に泊まってゆっくり疲れをとるのもお勧めです。

電動自転車ツアー
http://thingstodo.agoda.com/en/68407/tours/Florence/Florence-Electric-Bike-Tour-with-Farm-and-Wine-Bar-Visit/d519-2428FLOELECTRIC?site_id=1811392

ホテル スパダイ
https://www.agoda.com/hotel-spadai_15/hotel/florence-it.html?site_id=1811392


【アドベンチャー向け】
5. メルボルン(オーストラリア)
https://www.atpress.ne.jp/releases/187311/img_187311_3.jpg
サイクリング文化やアウトドア文化が根付いているメルボルンで、地元の人に倣ってビクトリア州を自転車での探検の旅はいかがでしょうか。ショートコースなら、ヤラ川の上流に丘陵地帯が広がり、多数のワイナリーがあるヤラ川トレイルがお勧めです。ご滞在に少し余裕があるなら、ウォーナンブールへ出かけて有名なグレートオーシャンロードまで行ってみてはいかがでしょう。海から突き出した12の岩々が神々しかったことから、キリストと12人の弟子たちになぞらえ「12使徒」と名付けられた奇岩群をはじめ、オーストラリアきっての壮大な景色は必見です。

さらに自転車の旅を続けるなら、道中の宿泊場所確保が必要となりますが、アゴダなら、ビクトリア州内だけで1万以上の宿泊施設を取扱っているので、お好みに合わせて選ぶことができます。

1万以上の宿泊施設
https://www.agoda.com/en-sg/region/victoria-state-au.html?site_id=1811392

6. カリフォルニア(アメリカ)
“黄金の州”の名称を持つ米国カリフォルニアには美しい山、ビーチ、砂漠など、アドベンチャー志向の経験豊富なサイクリング愛好家にぴったりの場所がいくつもあります。スペイン調の町並みが美しいサンタバーバラでジブラルタルロードを漕ぎ上れば、息を飲むような海の絶景が待っています。ダウンタウンに戻って「ハンドルバーコーヒーロースターズ」で休息をとれば、サイクリングで話が盛り上がるコーヒーブレイクとなるはずです。

アゴダではサンタバーバラに200軒以上の宿泊施設を取扱っています。ぴったりの1軒を見つけて、疲れた身体を休めましょう。

200軒以上の宿泊施設
https://www.agoda.com/en-sg/city/santa-barbara-ca-us.html?site_id=1811392


【アゴダ(R)について】
2005年にシンガポールにてITスタートアップ企業として創業したアゴダは、世界で最も急速な成長を続けるオンライン旅行予約プラットフォームの一つです。今日、世界200以上の国や地域において200万軒以上の宿泊施設を取扱っており、ラグジュアリーホテルから格安ホテルはもちろんのこと、アパートメント、民泊物件、ヴィラやスイートなど、様々な予算レベルや旅行のシーンに対応する幅広いチョイスを世界中の旅行者に提供しています。シンガポールに本社を据え置き、Booking Holdings(Nasdaq:BKNG)の傘下企業として現在、30カ国以上53の都市に支社を構え、総従業員数は4,000人以上に上ります。また、ウェブサイトのAgoda.comおよびモバイルアプリは38カ国語でご利用いただけます。

Agoda.com
http://www.agoda.com/?site=id1811392

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る