プレスリリース

ダイダン株式会社

「国連グローバル・コンパクト」参加について

(@Press) 2019年07月18日(木)17時30分配信 @Press

ダイダン株式会社(本店:大阪市西区、代表取締役社長:藤澤 一郎)は、健全なグローバル化や持続可能な社会の実現を目指す世界的な枠組みである「国連グローバル・コンパクト」(以下 UNGC)に7月5日署名し参加企業として登録されました。

ダイダンは、これまでも「総合設備工事業者として常に新たな価値の創造に挑戦し、より良い地球環境の実現と社会の発展に貢献する」という経営理念のもと、環境負荷の低減や資源の有効活用に寄与する建築設備を提供してきました。
今回、UNGCの掲げる4分野10原則に賛同し、これまで培った最先端の環境制御技術で低炭素化社会の実現と地球環境保全に寄与していきます。


ダイダンは、これからも持続可能な経済成長と社会的課題の解決に向けた様々な取組みを進めてまいります。


<国連グローバル・コンパクトの10原則について>
人権 原則1 :人権擁護の支持と尊重
原則2 :人権侵害への非加担
労働 原則3 :結社の自由と団体交渉権の承認
原則4 :強制労働の排除
原則5 :児童労働の実効的な廃止
原則6 :雇用と職業の差別撤廃
環境 原則7 :環境問題の予防的アプローチ
原則8 :環境に対する責任のイニシアティブ
原則9 :環境にやさしい技術の開発と普及
腐敗防止 原則10:強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る