• トップ
  • リリース
  • いま最注目の“行列のできる中小企業相談所”の全国展開が加速!北陸初上陸を含む3市が年収1,000万円超で人材を募集

プレスリリース

千葉県木更津市、富山県氷見市、広島県東広島市

いま最注目の“行列のできる中小企業相談所”の全国展開が加速!北陸初上陸を含む3市が年収1,000万円超で人材を募集

(@Press) 2019年06月21日(金)09時30分配信 @Press

6月17日、千葉県木更津市、富山県氷見市、広島県東広島市は売上アップに特化した中小企業相談所の要職を3市合同で公募開始いたしました。同相談所は、“中小企業支援の切り札”と称される「富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)」をモデルとしたもので、近年、全国展開が加速し全国20の自治体にまで広がっています。3市は求人広告の掲載や求人サイト運営会社主催のイベントでのPRなどを通じて、全国から優秀な人材を募ります。
※応募締切2019年7月22日(月)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186719/LL_img_186719_1.jpg
木更津・氷見・東広島同時募集

▼富士市産業支援センターf-Bizがモデルの「ご当地Biz」が全国に続々
全国で開設が相次ぐ「ご当地Biz」と称される中小企業相談所。モデルとなっているのは、時に“行列のできる相談所”と称される「富士市産業支援センター・f-Biz(エフビズ)」です。2008年の開設以来、2万6,000件を超える相談件数と多数の実績を誇り、全国の産業支援機関のロールモデルとなっています。センター長・小出宗昭氏を中心としたマーケティング、デザイン、販路拡大、プロモーション、ブランディングなど各分野の専門家チームがワンストップで相談に乗ることで、コストをかけることなくV字回復を実現した事例が数多く生まれています。
その手法は、f-Bizにて小出氏から直接学ぶ実践型研修を通じて全国へと広がり、愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz(オカビズ)」をはじめ、Seki-Biz(岐阜県関市)、Fuku-Biz(広島県福山市)、A-biz(静岡県熱海市)、Iki-Biz(長崎県壱岐市)、そして初の県庁所在地BizとなったY-Biz(山形県山鹿形市)など、現在全国20ヶ所にまで展開。各Bizのセンター長の公募には毎回100名ほどの応募があり、各界の第一線で活躍する人材が選ばれていることから、その様子は全国放送にも取り上げられ大きな反響を呼びました。


▼千葉県木更津市/“シャッター街”再生へのチャレンジ、年収1,000万円超
首都圏にありながら商店街の衰退が著しく、売上の低迷や後継者不足による廃業も目立つ木更津の産業。ニュースなどで木更津の「シャッター商店街」が取り上げられたことも度々ありました。そんな状況を打破すべく、平成27年に木更津市産業・創業支援センターを開設。約2年で市内での創業について一定の成果をあげてきたものの、既存事業者の売上アップについて、さらにテコ入れをするために平成30年に本格的にf-Biz(エフビズ)モデルを導入。全国公募により選定した瀬沼センター長を迎え、「らづ-Biz」としてリニューアルオープンしました。
その後、1年で相談件数が3.8倍に!さらにマッチングを中心とした支援の成果や「らづ-Biz」の取り組みが123件もメディアに取り上げられるなど注目を集めており、現在、新規相談のご予約が1ヶ月待ちという盛況ぶりです。しかし、お待ちいただく時間が長いほど相談者の商機を逸しかねないことから、その緩和と提案の幅をより広げるために今回、プロジェクトマネージャーの公募を決めました。センター長と協力しながら、木更津市を、そして日本を元気にするチャレンジに、培ってきた経験と情熱をぶつけてくれる方を募集します。

◎センター長 公募要領
募集人員:プロジェクトマネージャー1名
募集期間:2019年6月17日(月)〜7月22日(月)
応募資格:次の条件を兼ね傭える人とする。
(1)能力及び発揮力
・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)
・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)
・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)
・地域でがんばっている起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人
・相談者のやる気を起こすことができる人
・真のセールスポイントを引き出す人
・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人
・売上アップに向けて共に行動できる人
・継続的なフォローができる人
・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人
・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人
・f-Biz等で研修を受け、f-Bizモデルを具現化できる人
(2)要件
・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人
・木更津市に通える人
・木更津市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人
・普通自動車運転免許を有すること。
給与 :月給85万円(年収1,020万円)※賞与及び各種手当は支給しません。
応募詳細:下記URLに掲載の募集要領をご参照ください。
https://www.city.kisarazu.lg.jp/jigyosha/chusho/shien/1004675.html


◎木更津市産業・創業支援センターらづ-Biz
木更津市内の事業者の売上アップ、新規創業を支援するために平成27年に開設。売上アップのための支援強化のために平成30年に本格的にf-Biz(エフビズ)モデルを導入し、「らづ-Biz」としてリニューアルオープン。1年で相談件数が3.8倍になるなど盛況なため、新規相談予約の待ち時間の緩和、さらなる支援の強化のためにプロジェクトマネージャーを募集します。


▼富山県氷見市/「忍者ハットリくんや怪物くんに会えるまち」の再生
富山県氷見市は富山市から西へ約30km、能登半島の付け根の東側に位置する人口約4万7,000人の港町です。全国的に有名な「ひみ寒ぶり」をはじめとする約150種の魚が水揚げされる「氷見漁港」は、県内の約1/3の漁獲量を誇っています。かつては漁港に併設された道の駅や氷見温泉郷などへの観光客も多く、また、氷見市は藤子不二雄(A)先生(※)のふるさとであることから、中心市街地商店街に点在するキャラクターが人気を博すなどピーク時には年間約47万人の宿泊客が訪れていましたが、高齢化による飲食店や旅館の担い手の減少などもあり、宿泊客は約21万人にまで半減。氷見市として産業支援に取り組んできましたが、再生の決定打となるような成果を挙げられていないのが現状です。
そこで、導入を決めたのが北陸初の「f-Bizモデル」の中小企業相談所「Himi-Biz」です。氷見市が元気になれば、全国の港町、観光地にとっても希望となるはず。年収1,200万円はその期待の表れでもあります。私たちとともに、港町・氷見を元気にしていってください。

※藤子不二雄(A)の(A)は〇にA


◎センター長 公募要領
募集人員:センター長1名
募集期間:2019年6月17日(月)〜7月22日(月)
応募資格:次の条件を兼ね傭える人とする。
(1)能カ及び発揮力
・f-Bizモデルの考え方や手法を正しく理解し、限られた環境下でも再現できる人
・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、実践できる知恵として活用できる人)
・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)
・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)
・地域で地道に努力している起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人
・相談者のやる気を起こすことができる人
・真のセールスポイントを引き出すことができる人
・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人
・売上アップに向けて共に行動できる人
・相談者の継続的なフォローができる人
・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人
・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人
(2)要件
・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人
・氷見市内に通勤ができる人
・氷見市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人
給与 :月給100万円(年収1,200万円)※賞与及び各種手当は支給しません。
応募詳細:下記URLに掲載の募集要領をご参照ください。
https://www.city.himi.toyama.jp/hp/departmentTop/sangyou/syokokanko/shoko/himibiz

◎氷見ビジネスサポートセンターHimi-Biz
氷見市内の中小企業・小規模事業者や創業希望者が抱える経営課題の解決と売上拡大に向けた支援を行うため、氷見市、氷見商工会議所及び氷見市金融協会他、氷見市地域の団体で構成する氷見まちづくり協議会を設立。氷見市から地域の事業者の経営相談事業についての業務委託を受け、氷見ビジネスサポートセンターHimi-Bizを開設します。


▼広島県東広島市/市長の最重要施策 あなたの“力”で、企業を120%元気に!!
東広島市は、広島県の中央に位置する人口約19万3,000人の都市。市内を山陽新幹線や山陽自動車・東広島呉道路が走り、空港にも隣接する交通の要衝地です。古くは安芸の国の政治・文化の中心地として、また江戸時代からは宿場町や酒造りの盛んなまちとして栄え、伝統的な赤瓦のある田園風景や、白壁・なまこ壁・赤瓦が織りなす酒蔵のある街並みが今なお残る歴史・文化の薫りが漂うまちでもあります。また、市内には広島大学等の高等教育機関や公立・私立の中高一貫校が3校あるなど教育水準も高く、小中学校の全国学力テストは常に上位。さらに「一校一和文化学習」を実施するなど質の高い特色ある教育を実践しています。
一方、産業分野では高度経済成長期に自動車産業や電気・通信機器産業の集積が進み、商業・サービス業などの事業者数も増加しましたが、現在は今後の避けて通れない人口減や少子高齢化が課題となっており、中小企業の事業所数や売上高への影響も懸念されております。そこで導入を決めたのが「f-Biz」モデルです。「(仮称)東広島ビジネスサポートセンター」の開設により新たな視点で経営相談・支援を強化し、一社でも多くの中小企業の売上アップに貢献したいと考えています。これは、東広島市と地元商工会議所との“本気のチャレンジ”。ぜひあなたの“ちから”を貸してください。

◎センター長・プロジェクトマネージャー 公募要領
募集人員:センター長、プロジェクトマネージャー各1名
募集期間:2019年6月17日(月)〜7月22日(月)
応募資格:次の条件を兼ね傭える人とする。
(1)能カ及び発揮力
・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)
・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)
・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)
・地域でがんばっている起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人
・相談者のやる気を起こすことができる人
・真のセールスポイントを引き出す人
・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人
・売上アップに向けて共に行動できる人
・継続的なフォローができる人
・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人
・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人
(2)要件
・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人
・東広島市内に通勤できる人
・東広島市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人
給与 :月給100万円(年収1,200万円)※賞与及び各種手当は支給しません。
応募詳細:下記URLに掲載の募集要領をご参照ください。
http://www.hhcci.or.jp/latest_information/biz-kobo/

◎東広島ビジネスサポートセンター
東広島市では、新たな産業支援事業として、起業を志す人や経営上の課題を抱える中小企業のあらゆる問題の解決と売り上げ向上に向けたビジネスの挑戦を事業者の目線に立って伴走型の支援をするため、その拠点として「東広島ビジネスサポートセンター」を開設します。このセンターを核とした地域の活性化に全力でチャレンジしていきます。


▼参考/富士市産業支援センター「f-Biz(エフビズ)」
静岡県富士市が2008年8月に設立した、中小企業支援を目的とした公的機関。年間4,000件、累計2万6,000件を超える相談があり、“行列のできる企業相談所”と評されています。
これまで地方の市町村では企業誘致などによる経済活性化策が大半を占めてきましたが、経済のグローバル化による産業の空洞化が進み、新たな企業支援策の必要性が叫ばれています。
こうした背景を受け、近年、「f-Biz」をモデルとした産業支援が脚光を浴びており、2013年に愛知県岡崎市に岡崎ビジネスサポートセンター「OKa-Biz」が開設されたのを皮切りに、熊本県天草市、岐阜県関市、広島県福山市、宮崎県日向市、長崎県壱岐市、そして初の県庁所在地となる山形県山形市など、全国に続々と「ご当地Biz」が誕生。その様子は全国放送にも取り上げられ大きな反響を呼びました。また、「f-Biz」は2014年度に中小企業庁が中小企業支援策として全国に設置した「よろず支援拠点」のモデルとなっています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る