• トップ
  • リリース
  • グッドイヤー、米国Borrow社と共同で、フリート向け電気自動車のメンテナンス予測サービスの実験を開始

プレスリリース

日本グッドイヤー株式会社

グッドイヤー、米国Borrow社と共同で、フリート向け電気自動車のメンテナンス予測サービスの実験を開始

(@Press) 2019年06月07日(金)14時00分配信 @Press

(2019年5月30日 オハイオ州アクロン) ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(以下 グッドイヤー)は、カリフォルニア州ウエストハリウッドに本拠を置く、電気自動車専門の短期リース(サブスクリプションサービス)会社であるBorrow社と共同で、最新のサービスイノベーション実験を開始。未来のモビリティ社会に向けて、タイヤおよび関連ソリューションのリーディングサプライヤーであり続けることを目指します。


グッドイヤーは、フリート向けコネクテッドカーに独自のタイヤメンテナンス予測サービスを導入し、タイヤの修理と交換時期を予測します。グッドイヤーのタイヤに関する専門知識を活用したクラウドベースのプラットフォームでは、車両データと独自のアルゴリズムによってタイヤの修理および交換時期を予測し、自動的にメンテナンスのスケジュール設定をおこないます。
Borrow社との共同研究により、サンフランシスコにあるグッドイヤーのイノベーションラボでは、最新のモビリティを短期リースで提供しているフリート会社へのサービスを通し、関連ソリューションのテストを実施します。

「グッドイヤーは、フリート需要と電気自動車に重点を置き、モビリティの未来を捉えています。今回のBorrow社との共同研究では、消費者向けフリート需要に関わるデジタルサービスソリューションの継続的実験が可能になり、今後、グッドイヤーがこの分野をリードする一助となるでしょう。」(クリス・ヘルセル グッドイヤー・チーフ・テクノロジー・オフィサー)

グッドイヤーは、Borrow社に対し、フリート向けのタイヤを提供するだけでなく、同社の稼働率および顧客経験を最大化することにも焦点を当てています。Borrow社の車両は現在、グッドイヤーが所有するモバイルバン車両により整備を受けていますが、今後の実験の進行に合わせ、グッドイヤー提携のディーラーネットワークおよび直営店での整備も可能になります。
現在Borrow社は80以上の顧客を抱えており、2019年末までに750台の車両を導入する計画です。Borrow社はグッドイヤーと協力し、フリート車両の効率的運用と、顧客にとって簡単で手間のかからない顧客体験を提供することを目指します。

「私たちは、電気自動車の変革と言われるこの時代に、自動車の新しい所有方法を開拓し、お客様に提供できることを大変うれしく思っています。輸送の世界が急速に進化している中で、お客様にとって有益になる変化へのチャレンジに、グッドイヤーとともに挑めることは喜ばしいことです。」(ロドリゴ・デ・グズマン Borrow社創設者およびCEO)

グッドイヤーとBorrow社の取り組みは、既に実施中である、特定地域向け電気自動車のシェアーサービスを提供しているEnvoy社との実験や、Tesla社製電気自動車を使用した都市間モビリティサービスであるTesloopで成功を収めている事例での成果に基づくものです。これらの取り組みは、サンフランシスコにあるグッドイヤーのイノベーションラボによって開発および実施されています。これらは、自動車メーカー、サプライヤー、モビリティ関連のスタートアップ企業を繋ぎ、フリート需要、自動運転車、その他関連モビリティアプリケーションに供する製品の提供、およびデータ集約型サービスモデルを構築していく第一歩なのです。


≪グッドイヤーについて≫
グッドイヤーは世界屈指の大手タイヤ会社です。従業員数は約6万4,000人で世界21か国、47の拠点を展開しています。米国オハイオ州アクロンとルクセンブルグのコルマーベルグの2ヶ所に技術開発センターを有し、技術・性能の両面でタイヤ業界の標準を形づける最先端の製品とサービスを開発しています。グッドイヤーと製品の詳細情報は https://corporate.goodyear.com/en-US/ をご覧ください。


≪日本グッドイヤー株式会社≫
日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。

日本グッドイヤー株式会社ホームページ: https://www.goodyear.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る