プレスリリース

日総工産株式会社

日総工産、「第38回 横浜開港祭2019」へ協賛

(@Press) 2019年05月28日(火)16時45分配信 @Press

日総工産株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢花 卓夫)は、本社が所在する神奈川県横浜市の横浜港周辺で、来たる6月1日(土)〜2日(日)に開催される、「第38回 横浜開港祭2019」(主催:横浜開港協議会)に協賛いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184860/LL_img_184860_1.png
第38回 横浜開港祭2019

「横浜開港祭」とは、例年、港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施し、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される、日本でも有数の規模を誇る“市民祭”です。
第38回目のコンセプトは『“Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」開港160周年〜みんなでつくろう みなとのみらい〜』。当日は、横浜市をはじめ、地元の企業や団体が一体となって運営し、ステージ上でのダンスや音楽ライブの催しや、海上で体験できるマリンイベント等、様々なイベントで横浜開港祭を盛り上げます。

当社は、創業した48年前から横浜市を本社拠点として、地域と密接な関係を築いてまいりました。今後も、より良い関係を構築し続けていくよう、本協賛を通じて、地域とのつながりを深め、地元横浜の活性化に寄与して参ります。

第38回 横浜開港祭 公式ホームページ
http://www.kaikosai.com


■イベント概要
名称 :第38回 横浜開港祭2019
日程 :2019年6月1日(土)・2日(日)の2日間
開催場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
主催 :横浜開港祭協議会(横浜市、横浜商工会議所、
(公財)横浜観光コンベンション・ピューロ、(一社)横浜青年会議所)
動員数 :75万人※2018年度実績より


【会社概要】
商号 : 日総工産株式会社
代表者 : 代表取締役社長 矢花 卓夫
所在地 : 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-4-1 日総工産新横浜ビル
設立 : 1971年(昭和46年)2月3日
事業内容: 製造系人材サービス(製造派遣、製造請負、職業紹介等)
資本金 : 2,006百万円(2019年3月31日現在)
売上高 : 634億円(2019年3月期)
URL : https://www.nisso.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る