• トップ
  • リリース
  • 平成30酒造年度 全国新酒鑑評会において「白鶴酒造株式会社 旭蔵」が金賞を受賞

プレスリリース

白鶴酒造株式会社

平成30酒造年度 全国新酒鑑評会において「白鶴酒造株式会社 旭蔵」が金賞を受賞

(@Press) 2019年05月24日(金)14時00分配信 @Press

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、平成30酒造年度 全国新酒鑑評会(独立行政法人酒類総合研究所・日本酒造組合中央会共催)において、旭蔵が金賞を受賞しました。
当社はこの賞を受け、これまで以上に品質向上に努め、日本酒の美味しさを皆様にお伝えしてまいります。

<平成30酒造年度 全国新酒鑑評会について>
平成30酒造年度に製造された清酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質及び製造技術の向上に資するとともに、国民の清酒に対する認識を高めることを目的として独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会が共催している鑑評会。
URL:https://www.nrib.go.jp/kan/h30by/h30bymoku_top.htm

平成30酒造年度全国新酒鑑評会詳細
【出品点数】 857点
【予 審】 平成31年4月23日(火)〜25日(木)の3日間
【決 審】 令和元年5月9日(木)〜10日(金)の2日間
【審査結果】 入賞酒:416点(成績が優秀と認められた出品酒)
金賞酒:237点(入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒)

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
TEL:078-856-7190(休祝日を除く月〜金 9:00〜17:00)
白鶴ホームページ:http://www.hakutsuru.co.jp/customer/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る