• トップ
  • リリース
  • 営業サポートツール「ARUHIソロエル」の導入を開始 〜必要書類の確認作業を効率化し、住宅ローン審査承認までの手続きをより正確・迅速に〜

プレスリリース

営業サポートツール「ARUHIソロエル」の導入を開始 〜必要書類の確認作業を効率化し、住宅ローン審査承認までの手続きをより正確・迅速に〜

(@Press) 2019年05月21日(火)16時00分配信 @Press

アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 CEO兼COO:浜田 宏、以下 ARUHI)は、2019年5月21日(火)より、住宅ローン申し込み受付時にお客さまに提出いただく必要書類の確認作業を効率化する営業サポートツール「ARUHIソロエル」を導入いたしました。

「ARUHIソロエル」は、ARUHIの住宅ローン商品である「ARUHIフラット35」または「ARUHIスーパーフラット」(※)をお申し込みのお客さまから受け付けた購入物件や収入に関する情報を入力することで、必要書類が正しく揃っているか、タブレットやスマートフォンなどの端末上で確認できるサポートツールです。

住宅ローンの申し込みには物件書類や収入書類など10種類以上の書類が必要であり、物件種類や収入形態によって必要な書類が異なるため、書類の確認作業が複雑化していました。ARUHI営業担当者は本ツールを活用することにより、住宅ローンの営業経験や商品知識に関わらず、お客さまにより正確かつ迅速にお申し込み手続きを進めていただくことを可能にします。また、確認作業の効率化によって、住宅ローン審査承認までの期間短縮にも貢献いたします。


◆「ARUHIソロエル」の主な機能
・必要書類の充足確認
・提出いただいた書類の有効性確認(住民票の発行日が3ヶ月以内か等)
・お客さまにヒアリングすべき事項の確認
・不動産事業者さまへの不足書類の案内メール送信


■「ARUHIソロエル」操作画面(開発会社:株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184191/LL_img_184191_1.jpg
「ARUHIソロエル」操作画面 ※画像はイメージです

ARUHIは、お客さまや不動産事業者の負担軽減、業務効率化や住宅ローンのさまざまなプロセスの「スピード向上」を実現しています。本年2月には、多様な住宅ローン商品ラインナップから、お客さまがお申し込み可能な商品を自動判定するサービスツール「ARUHIタスカル」を導入しました。今回の「ARUHIソロエル」導入により、商品のご検討からお申し込みまで、お客さまに適宜必要な情報をご提供することで、最適な住宅ローンの選択、および効率的な申し込み手続きを可能にします。ARUHIは今後もお客さまにご満足いただける魅力的な商品・サービスの拡充に努めてまいります。


※ 「ARUHIフラット35」または「ARUHIスーパーフラット」の新規借り入れのみ。借り換えやその他商品は対象外となります。


【ARUHI会社概要】
会社名 : アルヒ株式会社(ARUHI Corporation)
代表者 : 代表取締役会長兼社長 CEO兼COO 浜田 宏
本社所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
創業日 : 2000年6月9日
資本金 : 60億円
業務内容 : 住宅ローンの貸し出し・取次業務、保険代理店業務、
銀行代理業務
URL : https://www.aruhi-group.co.jp/

■「ARUHI住宅ローン」 : https://www.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI家の検索」 : https://home-search.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI暮らしのサービス」: https://living-service.aruhi-corp.co.jp/


※お客さまからのお問い合わせ先
アルヒ株式会社 コールセンター
Tel:0120-353-795

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る