• トップ
  • リリース
  • 考える力を一生の財産にすることを目指し、「第51回英才教育公開研究発表会」を6月15日開催

プレスリリース

考える力を一生の財産にすることを目指し、「第51回英才教育公開研究発表会」を6月15日開催

(@Press) 2019年05月21日(火)12時30分配信 @Press

学校法人聖徳学園 聖徳学園小学校・聖徳幼稚園(所在地:東京都武蔵野市、理事長:岩崎 治樹、校長:和田 知之)は、教育関係者や一般の方に向けて「第51回英才教育公開研究発表会」を2019年6月15日(土)に実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184145/LL_img_184145_1.jpg
聖徳学園小学校 校舎

■開催背景
1969年に“英才教育”をスローガンに、新しい教育システムを導入しました。知能教育を基本にした英才教育は、日本では全く未開拓の分野であり、まずその趣旨と実態を一般公開して理解してもらう必要がありました。そのために第1回公開研究発表会を1969年に実施し、以来これまで毎年継続して実施しています。


■「第51回英才教育公開研究発表会」について
聖徳では、1969年に聖徳学園小学校に“英才教育”を導入し、「知能を伸ばし、創造性豊かな人間性を育てる教育」を目指して、教育活動を行ってきました。そして1987年には聖徳幼稚園に「知能あそび」を導入し、小学校と同様に幼稚園でも知能教育を始めました。2016年には「7つの習慣」に基づくリーダーシップ教育「リーダー・イン・ミー」を導入しました。今年、英才教育50周年を迎えます。

そしてこの度、“知能を伸ばし、創造性豊かな人間性を育てる教育”を目的に、聖徳の英才教育を紹介する「英才教育50周年記念 第51回英才教育公開研究発表会」を開催いたします。
研究発表では本校が導入しているスティーブン・R・コヴィー博士の『7つの習慣』に基づく『リーダー・イン・ミー』に関する研究発表を行います。

※『リーダー・イン・ミー』…フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社が提供する学校改革プログラム

▽詳細と申し込みは、以下サイトよりご覧いただけます。
https://www.shotoku.com/campus/g_openschool.html


■発表会概要
名称 : 第51回英才教育公開研究発表会
開催日時 : 6月15日(土)9時15分〜12時40分
開催場所 : 聖徳学園小学校・聖徳幼稚園
アクセス : JR中央線・西武多摩川線「武蔵境」駅南口より徒歩5分
日程 : 第1部 知能訓練、知能あそびなどの授業見学、保育見学
第2部 英才教育の成果発表、園児・児童発表、
研究発表 7つの習慣 リーダー・イン・ミー
第3部 教職員との懇談会

お申し込み: WEBサイトよりお申し込み可能
URL : http://www.shotoku.com/campus/g_openschool.html
参加費 : 無料


<法人概要>
名称 : 学校法人聖徳学園 聖徳学園小学校・聖徳幼稚園
所在地 : 東京都武蔵野市境南町2-11-8
設立 : 昭和2年
資本金 : 57億1,450万円
従業員数 : 159人
代表者 : 理事長 岩崎 治樹、校長・園長 和田 知之
ホームページ: https://www.shotoku.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る