• トップ
  • リリース
  • リアルを超えた世界で、みんなの夢を実現させる新進気鋭のVRプロダクション「マボロシ」を設立

プレスリリース

株式会社まぼろし

リアルを超えた世界で、みんなの夢を実現させる新進気鋭のVRプロダクション「マボロシ」を設立

(@Press) 2019年05月21日(火)11時30分配信 @Press

株式会社まぼろし(設立:2019年、代表取締役:井上 勇人)は、バーチャル世界でのエンターテインメントコンテンツを提供するVRプロダクション「マボロシ」を設立いたしました。
現代は、様々なコンテンツが溢れ、リアルの世界から“バーチャル”仮想空間との行き来が自由になり、VR(バーチャルリアリティー)で人の夢を叶えることが可能になりました。
当社では、現在4名のバーチャルタレントのマネージメント、プロモートの開始と同時に、バーチャルキャラクターを起用したプロモーション事業、Vtuber育成プロジェクトも展開しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184136/LL_img_184136_1.jpg
リアルを超えた世界で、みんなの夢を実現させる。

マボロシ バーチャルタレント一号
Vsinger エイト
Twitter: https://twitter.com/eight_vsinger
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=u9eJL4tdrYU


■<ミッション>リアルを超えた世界で夢の実現を
VRプロダクション「マボロシ」では、夢をもつ人たちを「VR」を使って応援します。VRの世界はとても自由で、姿形を変えることはもちろん、好きな空間を創造できたり、空をとんだり、なんでもありの魔法のような空間です。これから、どんどん発展していくであろうこのクリエイティブなエンタメの世界を利用して、夢の実現へのお手伝いをします。


■<ビジョン>VRを使ったエンターテイメントを提供しつづける応援団
VRプロダクション「マボロシ」は、「夢を叶えたい」「夢を応援したい」人の橋渡しになります。様々なことが可能になったこの便利な世界では、個人がフォーカスされやすい時代になってきました。プロモーションやマーケティング、演出や音楽制作、あるいはビジネスプランなど、当社の持つプロフェッショナルな技術を最大限活用した独自の時代に合わせた応援手法で、多くの人の夢を実現します。


■<バリュー>5つのルールを守り抜く
(1) 自主性
ミッション・ビジョンがぶれなければ、なんでもアリです。自ら見出し、やり抜きます。

(2) 全員リーダー
各人が自ら考え責任をもって行動します。

(3) 応援しあいます
メンバーの夢はみんなの夢。叶えるまで応援します。

(4) 立場は対等
会社、あるいはその人のためだと思うことは発言・行動します。

(5) 全員エンターテイナー
それぞれがワクワクする方向に尽力します。


■バーチャルキャラクター(Vtuber)とは?
ライバーやYouTuberなど、web媒体でのプロモーション配信者に代わって、3Dや2Dで作成されたバーチャルキャラクターを使って配信する手法です。ビジネス展開における起用のメリットは大きく分けて3つです。

・タレント起用やコピーライティングやデザインだけでは、到達できない新しいブランディングやプロモーションが可能になります。
・スキャンダルやそのほか、タレントを起用する際にリスクとなる要素を排除できます。
・オリジナルキャラクターも制作可能なので、プロモーションの幅が広がります。

株式会社まぼろしでは、リアルの世界ではどうしても実現できなかった「夢」を具現化することができるバーチャル技術を世の中にコンテンツとして供給し、さらにVRの世界を発展させてまいります。


■株式会社まぼろし
代表取締役 井上 勇人(32)
「ブランディング×マーケティングスキル」をかけ合わせた独自のプロモーションで多数の人・モノ・企業のサポートをする。ほかに今までにフェス・カフェ・ファッションブランド・商品開発などのプロデュースを手掛ける。また、「マーケター」や「アドレスホッパー」「Vtuber」など、多数肩書があり、様々な方面でメディアに取り上げられる。子供たちがうらやむような大人達を世の中に沢山生み出す文化を作り出すことを信念にしている。“happiness only real when shared(幸福は分かち合う人がいてこそ)”をモットーに日々、素敵な人たちの応援を様々な力を借りていそしむ。

CCO(Chief Content Officer) 和田 亮一(32)
脚本家・演出家として舞台・イベントを中心に数多くのエンターテインメイントを創作する。養成所での講師、ウェディングや企業の表彰式など、枠にとらわれず数多のイベントの構成、演出、プロデュースを手掛ける。2014年それまでのアングラなイメージであったラップという文化を「学校で学べるもの」と一新し、“新たなコミュニケーションの形”・“教育の形”として多数のメディアに取り上げられる。世の中に現象を生み出し、常に新たな文化を作り出すことを信念にしている。2018年社会現象となった映画『カメラを止めるな!』の原作を手がけた。現在はスタートアップの複数立ち上げ、海外展開など幅広く行う。

社名 : 株式会社まぼろし
所在地 : 東京都港区
代表者 : 代表取締役 井上 勇人
設立 : 2019年4月
事業内容: バーチャルキャラクターのプロモーション、開発
URL : https://vrproduction-maboroshi.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る