• トップ
  • リリース
  • 白鶴酒造の「超特撰 白鶴 天空 純米大吟醸 山田錦」がIWC 2019 純米大吟醸酒部門でゴールドメダル受賞

プレスリリース

白鶴酒造株式会社

白鶴酒造の「超特撰 白鶴 天空 純米大吟醸 山田錦」がIWC 2019 純米大吟醸酒部門でゴールドメダル受賞

(@Press) 2019年05月14日(火)14時00分配信 @Press

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、国際的な酒類の品評会であるIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019のSAKE部門、純米大吟醸酒カテゴリーで「超特撰 白鶴 天空 純米大吟醸 山田錦」がゴールドメダルを受賞しました。
当社はこの賞を受け、これまで以上に品質向上に努め、日本酒の美味しさを皆様にお伝えしてまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183654/img_183654_1.jpg

<超特撰 白鶴 天空 純米大吟醸 山田錦>
連綿と受け継ぐ技と志から醸した、香り豊かで繊細かつ深い味わいの白鶴が誇るシンボリック商品です。
至高の酒米「兵庫県産山田錦」を高度に削り、長期間低温でじっくりと発酵させ低温下で袋吊りを行うことで、林檎や洋梨のようなフルーティーな香りとともに、「山田錦」からもたらされるシャープで繊細な味わいを余すことなく引き出しています。
手洗い(洗米)、限定吸水(浸漬)、昔ながらの手作業による蓋麹法、圧力をかけずに自然に滴り落ちる雫酒のみを集めた渾身の純米大吟醸です。

■商品概要
商品名 超特撰 白鶴 天空 純米大吟醸 山田錦
容量 720ml
アルコール分 16度
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合 38%
使用米 兵庫県三木市吉川町産山田錦100%
参考小売価格 10,000円(消費税別)
特徴 林檎や洋梨のようなフルーティーな香りと、シャープで繊細な味わい。
ブランドサイト http://www.hakutsuru.co.jp/tenku/
いい白鶴ネットショップ https://www.e-hakutsuru.com/products/detail/5780

<IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)>
IWCは1984年に設立された世界的に最も権威あるワインの審査会のひとつです。2007年に導入されたSAKE部門は、経験豊富で国際色豊かな審査員により品質を基準に審査が行われ、メダル、チャンピオン、グレートバリュー・サケが選出されます。
2019年4月にロンドンで行われたIWC2019のSAKE部門では、世界14ヶ国、59名の審査員により、9つのカテゴリー(※)ごとに審査が行われました。海外生産を含む432社から1,500銘柄が出品され、そのうち、95点がゴールドメダルに輝きました。(※9つのカテゴリー:普通酒、本醸造酒、純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、大吟醸酒、古酒、スパークリング)

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
TEL:078-856-7190(休祝日を除く月〜金 9:00〜17:00)
白鶴ホームページ:http://www.hakutsuru.co.jp/customer/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る