• トップ
  • リリース
  • サッカー元日本代表の中澤佑二が、次世代・空調服(TM)を着る!新商品とともに新イメージキャラクターを発表

プレスリリース

サッカー元日本代表の中澤佑二が、次世代・空調服(TM)を着る!新商品とともに新イメージキャラクターを発表

(@Press) 2019年05月21日(火)09時30分配信 @Press

株式会社空調服(本社:東京都板橋区)は、2019年度の空調服(TM)ニューラインナップの発表とともに空調服(TM)イメージキャラクターとして、サッカー元日本代表の中澤佑二氏を起用します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183623/LL_img_183623_1.jpg
新キャラクター・サッカー元日本代表中澤佑二

■「空調服(TM)」について/中澤氏の起用背景
「空調服(TM)」は、生理クーラー理論を原理に株式会社空調服の代表取締役会長 市ヶ谷弘司が開発した「服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただく」ための製品です。

当社は、中澤佑二氏のサッカーに対するひたむきな情熱、ストイックといえるほどの体調管理、ただ上手くなりたいという向上心、それら中澤佑二氏を形作るスピリットに共感し、「空調服(TM)」を使用していただいているユーザーの方々の仕事に対する情熱とも共通することから、中澤氏の起用に至りました。


■2019年度 空調服(TM)ニューラインナップについて
『普段づかい』カジュアル系デザインが充実
・縦ストライプのヒッコリーやデニム、ヒッコリー柄、カモフラージュ柄など普段づかいにぴったり。
カラーバリエーションも充実し、作業服とは思えない、普段着としても違和感なく着ることができるデザイン
・元来本製品は、建築建設業・土木作業・電設作業などで使用されているプロ仕様のため高い機能性。
・その用途は、現場作業ウェアだけではなく、アウトドアやスポーツ観戦、野外フェスやイベントなど、主に屋外での利用が幅広く想定される。


■空調服(TM)の着用効果
1.身体に対する効果:
生理クーラーを補助し、最適な状態に体表を冷やす事で、常に快適な状態を保ちます。無駄な汗をかかなくなり、体力の消耗を抑えます。汗がすぐに蒸発するので、汗臭が減り、あせもなど、汗による皮膚病になりにくくなります。

2.エネルギー・コストに対する効果:
空調服(TM)を1日10時間着用した場合、1ヶ月の電気代(大容量バッテリーを1日1回8時間充電した場合)は、約48円と非常に安価です。

3.作業効率アップによるコストダウン効果:
給料等+社会保険料の企業負担分+福利厚生費+通勤費等、社員1人にかかる人件費を月額50万円と想定します。例えば、作業効率が10%アップすれば、11人で行う仕事が10人で行えます。


■What's 空調服(TM)
「空調服(TM)」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただくための製品です。使用するエネルギーもエアコンなどに比べて格段に少なく、環境にも配慮した製品です。 工場や屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも、快適にすごしていただけるようになります。


■What's 生理クーラー理論
人間には脳を制御装置に、皮膚や体温を温度センサーに「暑い」と感じた際に脳の司令で汗腺から必要量の汗を出し、汗の気化熱で体温をコントロールすることに着目して市ヶ谷弘司が独自に命名した生理クーラーが備わっています。この機能を効果的に利用するのが「生理クーラー理論」です。人間は体表面へ空気を送風して、汗を気化させる機能が備わっていないため、生理クーラーの効果を発揮できる温度帯は限定的となります。しかし『空調服(TM)』は身体と平行にファンから取り入れた空気を送風することで生理クーラーが効果を発揮する温度の範囲を広げているのです。


■What's 生理クーラー理論と空調服(TM)の有効範囲
『空調服(TM)』は、服に取り付けられた小型ファンの送風能力によって、一時間あたりの最大空調能力がkcal単位で表示されています。『空調服(TM)』は外気を服の中に取り入れて空調効果を得る仕組みのため、着用現場の温・湿度によって、最大空調能力は変化します。
例えば、標準的な大人の場合、歩行時では約260kcal、大工作業では、190〜240kcalが産熱されると言われており、これに対して500kcalタイプの『空調服(TM)』を用いれば、それらの作業を行った場合でも、充分な空調能力がある事がわかります。なお、表示している最大空調能力(500kcal/時)は、温度33℃・湿度50%を基準にして算定しています。


■様々なシーンで使える空調服(TM)
建設現場・工場製造現場・配送物流現場・電気設備現場などの作業用途のほかアウトドア・フィッシング・ゴルフ・イベント観戦・バイク・サイクリング・登山などでも


■About 株式会社空調服
代表取締役会長 市ヶ谷弘司
1947年生まれ。1991年にソニーを早期退職後、同年9月に株式会社セフト研究所設立。
ブラウン管測定器の販売で赴いた東南アジアで「生理クーラー理論」を着想、この理論を応用した『空調服(TM)』を開発し、製造。この製造した『空調服(TM)』を販売するため、2004年に株式会社ピーシーツービー(現 株式会社空調服)を設立する。2005年に株式会社空調服に社名変更。
市ヶ谷弘司は独自の生理クーラー理論を基に『空調服(TM)』を発明・開発した技術者です。

・社名 :株式会社空調服
・設立 :平成16年2月
・資本金 :4,500万円
・代表者 :代表取締役会長 市ヶ谷弘司
代表取締役社長 市ヶ谷透
・所在地 :〒174-0041 東京都板橋区舟渡1丁目8番3号
TEL:03-6279-8124/FAX:03-6279-8134
・事業内容:空調服(TM)及び関連商品の企画・販売
空調ヘルメットの販売
空調ベッドの販売
どこでも座クールの販売
・株式会社空調服HP: https://www.9229.co.jp/
・空調服とは : https://www.9229.co.jp/about/about_index
・空調服開発秘話 : https://www.9229.co.jp/about/story
・製品一覧 : https://www.9229.co.jp/products
・購入方法 : https://www.9229.co.jp/kojin/howtobuy

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る