• トップ
  • リリース
  • みずほ銀行と住宅ローン事業分野における業務提携に関する基本合意書を締結

プレスリリース

みずほ銀行と住宅ローン事業分野における業務提携に関する基本合意書を締結

(@Press) 2019年05月09日(木)16時00分配信 @Press

アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 CEO兼COO:浜田 宏、以下 ARUHI)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取:藤原 弘治、以下 みずほ銀行)と2019年5月9日(木)、住宅ローン事業分野において幅広い業務に関する基本合意書を締結いたしました。

ARUHIは、今回の提携業務の一つとして、本年中を目途に、みずほ銀行が取り扱う全期間固定金利の住宅ローン【フラット35】における事前審査、本審査、契約から融資実行までのサポート等の受託事務を、子会社であるアルヒRPAソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若松 智彦)で開始する予定です。また、みずほ銀行とARUHIは、お互いの特長を生かし、住宅ローンビジネスを軸とした幅広い範囲で連携・協力することで、お客さまの豊かな住生活のお手伝いができるよう取り組んでまいります。

今回の受託事務は、今月に開始した大手銀行に次ぐ2行目となります。【フラット35】の実行件数8年連続シェアNo.1(※1)の実績と経験、OCR(※2)やRPA(※3)の導入による簡素化された申込書類やデータの自動判定など、ARUHI独自の先進的なシステムを活用し、迅速かつ正確な事務処理を実行します。事務コストを削減したい、煩雑な事務作業を外注したい、といったご要望にお応えすべく、現在数社の金融機関と話を進めています。事務受託事業をさらに推進することで、従来コストセンターであった住宅ローン事務のプロフィットセンター化を実現します。

ARUHIは、RPAなどのテクノロジーを活用し、融資実行や事前審査の際に圧倒的なスピードを実現するとともに、商品ラインナップの拡充等により、住宅ローン事業のさらなる拡大を目指しています。加えて、「家探しサポート事業」、「ライフソリューション事業」、「事務受託事業」の3つのプラットフォーム事業を立ち上げることで、成長戦略をさらに加速してまいります。


※1 2010年度-2017年度統計、取り扱い全金融機関のうち借り換えを含む【フラット35】実行件数(2018年3月末現在、ARUHI調べ)。
※2 Optical Character Recognition
※3 Robotic Process Automation


【株式会社みずほ銀行 会社概要】
会社名 : 株式会社みずほ銀行(Mizuho Bank, Ltd.)
代表者 : 取締役頭取 藤原 弘治
本社所在地: 東京都千代田区大手町一丁目5番5号(大手町タワー)
発足日 : 2013年7月1日
資本金 : 1兆4,040億円
業務内容 : 預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、
有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、
社債受託および登録業務、附帯業務
URL : https://www.mizuhobank.co.jp/retail/index.html


【ARUHI会社概要】
会社名 : アルヒ株式会社(ARUHI Corporation)
代表者 : 代表取締役会長兼社長 CEO兼COO 浜田 宏
本社所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
創業日 : 2000年6月9日
資本金 : 60億円
業務内容 : 住宅ローンの貸し出し・取次業務、保険代理店業務、
銀行代理業務
URL : https://www.aruhi-group.co.jp/

■「ARUHI住宅ローン」 : https://www.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI家の検索」 : https://home-search.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI暮らしのサービス」: https://living-service.aruhi-corp.co.jp/


【アルヒRPAソリューションズ 会社概要】
会社名 : アルヒRPAソリューションズ株式会社(ARUHI RPA Solutions Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 若松 智彦
本社所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
創業日 : 2019年3月20日
資本金 : 3,000万円(資本準備金含む)
業務内容 : 【フラット35】の事務受託事業


※お客さまからのお問い合わせ先
アルヒ株式会社 コールセンター
Tel:0120-993-367

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る