• トップ
  • リリース
  • FXプライムbyGMO、即時入金サービス「ネット入金24」でGMOあおぞらネット銀行と連携 4月22日(月)からサービス開始!

プレスリリース

株式会社FXプライムbyGMO、GMOあおぞらネット銀行株式会社

FXプライムbyGMO、即時入金サービス「ネット入金24」でGMOあおぞらネット銀行と連携 4月22日(月)からサービス開始!

(@Press) 2019年04月22日(月)12時00分配信 @Press

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営む株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長:安田 和敏、以下 FXプライムbyGMO)は、GMOあおぞらネット銀行株式会社(代表取締役会長:金子 岳人、代表取締役社長:山形 昌樹、以下 GMOあおぞらネット銀行)と連携し、GMOあおぞらネット銀行の口座からFXプライムbyGMOの口座へ即時入金が可能となるサービスを4月22日(月)より開始いたしました。
今後もFXプライムbyGMO、GMOあおぞらネット銀行の両社は連携し、お客さまの利便性向上を目指してサービスを拡充してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182430/LL_img_182430_1.png
FXプライムbyGMO×GMOあおぞらネット銀行

【ネット入金24とは】
(URL: https://www.fxprime.com/service/transfer/#anchor-01 )
FXプライムbyGMOの「ネット入金24」は、お客様が当社の提携金融機関のインターネットバンキングを利用して行った入金をほぼリアルタイムでお客様の取引口座(代表口座)に反映させるサービスです。手数料無料(当社負担)で、すぐに資金移動が行えるため、大変便利です。スマートフォンにも対応しているので外出先からも即時入金が可能です。
※FXプライムbyGMOおよびGMOあおぞらネット銀行のメンテナンス実施時間は除きます


【ご利用方法】
<パソコンから>
1. FXプライムbyGMOのトップページからログイン
2. 「入出金・振替」をクリック
3. 「ネット入金24」をクリック
4. 「GMOあおぞらネット銀行」を選択
5. FXプライムbyGMOへ入金する金額を入力し、「ネット入金」をクリック
6. 銀行のログイン画面が開くので、ログインIDとログインパスワードを入力しログイン
7. 振込情報、出金口座を確認し、取引パスワードを入力
8. GMOあおぞらネット銀行に登録してあるメールアドレス宛にメールトークンが届くので、そこに記載の6桁の数字を入力(認証アプリを利用の場合は、銀行認証アプリでの認証)
9. 入金完了の画面が表示され、入金完了

【ネット入金24 PCブラウザ画面】
https://www.atpress.ne.jp/releases/182430/img_182430_2.png


<スマートフォン(FXスマホアプリ「PRIMEアプリS」)から>
1. 「PRIMEアプリS」にログイン
2. 「メニュー」をタップ
3. 「入出金」をタップ
4. 「ネット入金24」をタップ
5. 「金融機関を選択」で「GMOあおぞらネット銀行」を選択
6. FXプライムbyGMOへ入金する金額を入力し、「実行」をタップ
7. ネット入金24金融接続確認の画面が開くので、「接続」をタップ
8. 銀行のログイン画面が開くので、ログインIDとログインパスワードを入力しログイン
9. 振込情報、出金口座を確認し、取引パスワードを入力
10. GMOあおぞらネット銀行に登録してあるメールアドレス宛にメールトークンが届くので、そこに記載の6桁の数字を入力(認証アプリを利用の場合は、銀行認証アプリでの認証)
11. 入金完了の画面が表示され、入金完了

※ネット入金24は、スマートフォンブラウザの「入出金」からもご利用になれます

【ネット入金24 「PRIMEアプリS」画面】
https://www.atpress.ne.jp/releases/182430/img_182430_3.png
【ネット入金24 スマートフォンブラウザ画面】
https://www.atpress.ne.jp/releases/182430/img_182430_4.png


<株式会社FXプライムbyGMOについて>
FXプライムbyGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念の基、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。


<GMOあおぞらネット銀行株式会社について>
「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。お客さま目線に徹底的にこだわり、最新テクノロジーを駆使した、“気がつけば誰もが使っている”、お客さまに寄り添う銀行を目指し、新たな金融・決済ソリューションをお届けしています。今年1月より銀行APIの無償提供を開始しており、連携先企業さまを通じて、安心、便利なサービスの提供にも貢献しています。


【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』、および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』、および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、●金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。●元本あるいは利益を保証した金融商品ではありません。●為替変動、金利変動等のリスクにより、損失が生じるおそれがあります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、および『ちょいトレFX』は、●少ない保証金を担保として大きな金額を取引することから、投資金額以上の損失を被る可能性があります。●買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。●金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。●個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、原則金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。
為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、●満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションです。●投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。●権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失います。●オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただしオプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料、1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、強制決済ならびにロスカットにつきましては、強制決済・ロスカット手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(消費税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(消費税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(消費税込)です。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。


<株式会社FXプライムbyGMO会社概要>
□ 本社 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
TEL:03-5489-7130 FAX:03-5489-7142
□ 代表取締役社長: 安田 和敏
□ 設立 : 2003年(平成15年)9月24日
□ 事業内容 : 金融商品取引業およびその付帯関連業務
□ ホームページ : https://www.fxprime.com/

金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会


<GMOあおぞらネット銀行株式会社概要>
□ 本社 : 東京都渋谷区桜丘町26-1
□ 代表取締役会長: 金子 岳人
□ 代表取締役社長: 山形 昌樹
□ 設立 : 1994年(平成6年)2月28日
□ 事業内容 : 銀行業務
□ ホームページ : https://gmo-aozora.com/


<お客様のお問い合わせ先>
株式会社FXプライムbyGMO:03-5489-2511(お客様サポート)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る