• トップ
  • リリース
  • パリ発・グルメ食料品老舗御用達にして、美食のトップブランド FAUCHON(フォション) 冷やしても美味しい!新発想の「シュトレン・シトロン」を今年も期間限定で販売 初夏から本格的な夏に向けて、レモンを効かせたラインアップを順次展開 初夏に人気のレモンケーキ「シトロン」も登場

プレスリリース

FAUCHON(フォション)

パリ発・グルメ食料品老舗御用達にして、美食のトップブランド FAUCHON(フォション) 冷やしても美味しい!新発想の「シュトレン・シトロン」を今年も期間限定で販売 初夏から本格的な夏に向けて、レモンを効かせたラインアップを順次展開 初夏に人気のレモンケーキ「シトロン」も登場

(@Press) 2019年04月18日(木)14時00分配信 @Press

1886年創業、パリ発・グルメ食料品老舗御用達にして、美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」は、2019年初夏から本格的な夏に向けて、レモンを効かせたラインアップを順次展開いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182249/LL_img_182249_1.jpg
シュトレン・シトロン 1

まずは、ヨーロッパのクリスマスには欠かせない焼き菓子「シュトレン」が「夏にも食べられたらいいのに」という声に応えて生まれたレモン風味の「シュトレン・シトロン」を、2019年4月21日(日)〜5月12日(日)の期間限定で販売いたします。フランスで作られたレモンピールのシロップ煮と発酵バター、はちみつ、ピスタチオを使って、通常のシュトレンに比べて軽やかに仕上げた同アイテムは、レモンの酸味が程よく爽やかなテイストが、セイロンやダージリンのストレートアイスティーなどに好相性です。フレッシュクリームやバニラアイスクリームを添えるのもおすすめ。夏ならではの「冷やしても美味しいシュトレン」という新発想をお楽しみください。

また、2019年5月1日(水)〜5月31日(金)の期間は、初夏に人気の定番ロングセラーのケーキ「シトロン」が登場。レモンのアイシングで仕上げた爽やかなレモンケーキは、冷やしても美味しくお召し上がりいただける、夏にぴったりのスイーツです。

130年以上の伝統に裏打ちされた技術から生まれる革新的な創造と、美食への飽くなき探求を続けるフォションが贈るレモン風味のサマースイーツをご堪能ください。

FAUCHON Facebook: https://www.facebook.com/FauchonJapan


■■■商品概要■■■
■シュトレン・シトロン
https://www.atpress.ne.jp/releases/182249/img_182249_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/182249/img_182249_4.jpg
ヨーロッパのクリスマスには欠かせない焼き菓子「シュトレン」が「夏にも食べられたらいいのに」という声に応えて生まれたレモン風味の「シュトレン・シトロン」。フランスで作られたレモンピールのシロップ煮と発酵バター、はちみつ、ピスタチオを使って、通常のシュトレンに比べて軽やかに仕上げた同アイテムは、レモンの酸味が程よく爽やかなテイストです。夏ならではの「冷やしても美味しいシュトレン」という新発想をお楽しみください。

【商品名】 シュトレン・シトロン
【期間】 2019年4月21日(日)〜5月12日(日)
【価格】 箱入り 1,728円(税込)
【サイズ】 約15cm(縦)×8cm(横)
【販売店舗】日本橋高島屋、新宿高島屋、横浜高島屋、名古屋高島屋ほか
【販売方法】店頭販売(個数限定)
※ご予約も承ります。3日前までにご予約ください

■シトロン
https://www.atpress.ne.jp/releases/182249/img_182249_5.jpg
初夏に人気の定番ロングセラーのレモンケーキ。レモンのアイシングで仕上げた爽やかなケーキは、冷やしても美味しくお召し上がりいただける、夏にぴったりのスイーツです。

【商品名】 シトロン
【期間】 2019年5月1日(水)〜5月31日(金)
【価格】 249円(税込)
【サイズ】 約11.5cm(縦)×6.5cm(横)
【販売店舗】日本橋高島屋、新宿高島屋、横浜高島屋、名古屋高島屋ほか
【販売方法】店頭販売(個数限定)

■フォションについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/182249/img_182249_6.jpg
1886年、フルーツや野菜の行商人であった創業者オーギュスト・フォションが、スパイスや鮮魚、ワインやハムなどを扱う食料品専門店をフランス・マドレーヌ広場にオープン。その後、1960年には今も有名なアップルティーを始めとした果物を使用したフレーバーティーを自社開発、販売に成功。世界中でその名が高まり、グレース・ケリーなどの世界各国のVIPがマドレーヌの本店を訪れました。日本第一号店は1972年に日本橋高島屋のフォションブティック。その後、2002年には、カフェやショコラといった従来のエクレアとはひと味ちがう、ポップなカラーのオレンジ味のエクレアを発売し、パリのみならず、日本でもエクレアブームの火付け役となりました。
2004年からは、よりデザイン性の高いエクレアの販売を開始、浮世絵やモナリザをプリントするなど、芸術的かつ独創性の高いエクレアは、今やブランドの代名詞となっています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る