• トップ
  • リリース
  • ブレインパッド、マッチングエンジン「Conomi」がソムリエ級のおもてなしを実現

プレスリリース

株式会社ブレインパッド

ブレインパッド、マッチングエンジン「Conomi」がソムリエ級のおもてなしを実現

(@Press) 2019年04月18日(木)15時30分配信 @Press

株式会社ブレインパッドは、エノテカ株式会社が運営する日本最大級のワイン専門通販サイト「エノテカ・オンライン」に、自社開発のマッチングエンジン「Conomi(コノミ)」を導入し、ソムリエが提案するようなワインの味わい特性を加味したおすすめを行う「味わいレコメンド」を実現したことを発表します。

マッチングエンジン「Conomi」は、嗜好性が強く個人のこだわりが複雑な商材でも、自社独自のロジックを構築し、ヒト単位での精緻なマッチングを実現できるエンジンです。
エノテカ・オンラインでは、従来よりブレインパッドのレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」を導入し、お客様のサイト訪問回数や閲覧しているワインの属性等に応じたコンテンツの出し分けなどのレコメンド施策を行い、高い成果を得ていました。
そして、顧客体験をさらに向上させ、ウェブ上でのソムリエのようなおもてなしの実現を目指し、「Rtoaster」に加えてマッチングエンジン「Conomi(コノミ)」を導入しました。その結果、商品購入数が約1.5倍となる成果改善を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182128/img_182128_1.jpg
■2,000種以上の総合的な”味わい”の近さでワインをマッチングさせる独自のアルゴリズムを開発
エノテカ・オンラインは、従来より「Rtoaster」を用いて、ワインの[タイプ][産地][品種][価格帯][醸造方法]の5つの要素を使用したレコメンドにより効果を得ていましたが、これをさらに進化させるには、熟練のソムリエのように「味わい情報(渋味、果実味、コクなど)」も考慮する必要があると考えました。
そして約半年間をかけ、ワインの生産地域や品種等の情報からワインの味わいを自動的に数値化できる仕組みの開発に成功し、レコメンドの元データとなる2,000種以上のワインに関する「味わいデータベース」を完成させました。

この「味わいデータベース」をもとに、ワインとヒトをマッチングさせる「Conomi」のアルゴリズムの開発は、ブレインパッドのデータサイエンティストが担当しました。
開発当初は、個々の味わい要素の類似度を重視すると、[渋み]や[酸味]など一部の要素は非常に似ていても別の要素が大きく乖離していて、総合的な味わいが大きく異なるワインが推薦されてしまうなど、ワインという商品特性上の課題が生じました。
そこでブレインパッドは、ワインのプロであるソムリエの接客を再現するべく、より適したマッチング手法の採用や、味わい要素ごとの重みづけ等の細かなチューニングをエノテカと共に重ね、味わい全体がバランス良く似たワインをマッチングできる、エノテカ独自のアルゴリズムを完成させました。

■嗜好性の強い複雑な商材を柔軟にロジック調整し、ソムリエも納得のレコメンドを実現
マッチングエンジン「Conomi」は、レコメンド箇所ごとにロジックをカスタマイズすることができます。そのため、ワインのように嗜好が複雑な商材でも、そのこだわりを実現する独自のレコメンドアルゴリズムを実装することが可能です。
エノテカ・オンラインにおいても、熟練ソムリエから見て納得感のあるレコメンドアルゴリズムが完成し、そのレコメンド箇所から商品購入に至ったコンバージョン数は約1.5倍に大きく改善しました。

■エノテカ株式会社 通販事業部 兼 リテールマーケティング部
プロジェクト・事業企画チーム 課長代理 渡辺 彩子様のコメント
エノテカ・オンラインは、「FOR ALL WINE LOVERS すべてのワイン愛好家のために奉仕する」の理念に基づき、オンラインでも実店舗同様の顧客体験を提供できるよう取り組んでいます。
ワインは味わいのバリエーションが多彩で奥深く、感覚的な言葉で表現されることが多い商品です。今回の味わいレコメンドの実現に向けては、2,000種を超えるワインの味わいのデータベースを整備しましたが、データベース完成後の具体的な活用の仕組みを自社で構築するのは難しく、データ活用のプロであるブレインパッドと共に試行錯誤を繰り返し、「Conomi」による成果改善を実現することができました。
「データからこんなことが実現したい」というイメージさえあれば具体的な仕組みを提案・構築してくれるブレインパッドは、エノテカの理想とする接客を実現する上での貴重なパートナーです。

■エノテカ株式会社による「Conomi」活用方法の詳細を、導入事例として公開しています。
ぜひご覧ください。
URL:https://www.rtoaster.com/cases/detail19.html


(*1)DMP(Data Management Platform)とは、広告主・メディア・EC サイトなどが保有するさまざまな大量データを収集・分析し、主にマーケティング用途での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。


■ご参考情報
●「Conomi(コノミ)」について https://www.conomi.plus/
「Conomi」は、ブレインパッドが開発・提供するマッチングエンジンです。標準搭載された多彩なマッチングロジックを組み合わせることで、商品や記事、人同士のマッチングを高精度に実現することが可能です。また、組み込み先や利用データを選ばない柔軟性から、店舗の POS データや基幹システム、DWH などに蓄積されているデータに基づくビジネスへのマッチング技術の活用を実現します。

●「Rtoaster(アールトースター)」について https://www.rtoaster.com/
「Rtoaster」は、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベート DMP です。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMP として、250 社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。
また、ツールの提供に留まらず、豊富な経験を有するデジタルマーケティングコンサルタントによる導入・運用支援(要件定義から KPI の設計、施策の設計・実行、効果測定・改善案の提示)までをトータルに提供しております。

●エノテカ株式会社について https://www.enoteca.co.jp/
本社所在地:東京都港区南麻布五丁目14番15号
設立:1988年8月31日
代表者:代表取締役社長 黒木 誠也
資本金:17億6,166万円
従業員数:717名(連結、2018年12月末日現在)
事業内容:ワインの輸入販売、卸売、小売、ワインショップ店舗運営、カフェの経営、通信販売

●株式会社ブレインパッドについて https://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台 3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2018年12月31日現在)
従業員数:271名(連結、2018年12月31日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド
TEL:03-6721-7002
お問い合わせフォーム:https://go.pardot.com/l/391552/2017-08-18/6gqfjs

*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

以上


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る