プレスリリース

中央出版株式会社

2020年必修科目前!新年度カリキュラムスタート

(@Press) 2019年04月16日(火)10時00分配信 @Press


教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)は、全国でロボット科学教育を展開する株式会社ロボット科学教育(神奈川県横浜市青葉区、代表:鴨志田 英樹)と共同で日本各地に展開しているレゴ(R)ブロックを使ったプログラミング教室「Kicks ジュニアエリート」。2020年必修化の前年となる2019年度のカリキュラムがスタートしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182071/img_182071_1.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/182071/img_182071_2.png

AI時代を生きるこれからの子ども達に必要な「チカラ」とはなにか。
Kicks講座では【AIを味方にするためのチカラ】である「プログラミングスキル」と、【AIに取って代わられないチカラ】とされている「自発力」「協働力」「プレゼン力」などを教育用のレゴ(R)ブロックを使って学びます。

◆Kicks講座には、じっくり考えて、あきらめずに、やりぬくチカラを育てる4つのポイントがあります。
1)ハンズオン 2)プログラミング 3)STEM教育※ 4)プレゼンテーション
※STEM教育とは?( Science [ 科学 ] / Technology [ 技術 ] / Engineering [ 工学 ]/ Mathematics [ 数学 ] )
教科ごとに断片的に学ぶのではなく、さまざまな分野を横断的・統合的に学び、課題発見・解決能力を養います。
現在、各教室で無料体験イベントを実施中です。詳しくはHPをご覧ください。
中央出版 ロボット科学教育Kicks http://www.robot.chuoh.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る