• トップ
  • リリース
  • 嵐電・高雄メトロ「観光連携協定」関連事業嵐電・嵐山駅で台湾・高雄の観光プロモーションイベント開催高雄捷運股分有限公司(台湾「高雄メトロ」)代表団が来訪します。

プレスリリース

京福電気鉄道株式会社

嵐電・高雄メトロ「観光連携協定」関連事業嵐電・嵐山駅で台湾・高雄の観光プロモーションイベント開催高雄捷運股分有限公司(台湾「高雄メトロ」)代表団が来訪します。

(@Press) 2019年04月12日(金)15時00分配信 @Press

京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区、社長:岡本光司)は、姉妹提携の関係にある江ノ島電鉄(本社:神奈川県藤沢市、社長:楢井進)に紹介いただき、2017年6月8日、台湾高雄市の高雄捷運股分有限公司(通称「高雄メトロ」)と観光連携協定を締結しました。

このたび、春から初夏の観光シーズンに合わせ、4月16日(火)から6月2日(日)まで、嵐電嵐山駅で高雄メトロや高雄市のプロモーションビデオ上映、パンフレット配架、高雄メトロのグッズがもれなくもらえる駅施設内スタンプラリーなど、観光プロモーションイベントを実施します。

イベント初日の4月16日(火)には、高雄捷運股分有限公司の菫事長(とうじちょう=代表者)建生氏をはじめとする同社代表団8名が嵐山駅を訪問、イベントスタートのテープカットを行います。

京都と台湾・高雄とは歴史・文化・産業など各分野で関係が深く、特に嵯峨嵐山地域には毎年多くの観光客が来訪、また右京区高雄地域はマラソンの交互開催などを通じ交流を深めています。

弊社も観光連携協定に基づく高雄メトロとの交流や関係行政との連携により、弊社事業エリアである京都・福井への台湾人観光客誘致にさらに注力していくと同時に、台湾との友好親善・交流進展のお手伝いをしていきたいと考えています。

以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ご参考)

■高雄捷運股分有限公司概要
社 名 高雄捷運股分有限公司(たかおしょううんかぶしきゆうげんこうし)
設 立 2000年12月28日
本 社 高雄市前鎮區中安路1號(台湾)
営 業 粁 都市交通44.7km(紅線・橘線)、環状軽軌(1段階)8.7km(水岸線)
車 両 数 都市交通42列(3両固定編成)、環状軽軌9列
駅 数 都市交通38駅、環状軽軌(1段階)14駅
輸送人員 都市交通64,720,179人、環状軽軌3,366,470人(いずれも2018年実績)
U R L http://www.krtco.com.tw/

■嵐電・高雄メトロ「観光連携協定」の内容
使用済み乗車券または乗車券購入証明書を相手方の駅で提示すると、観光ガイドブックが進呈されるという利用特典で、相互の観光客交流を図ると同時に、告知宣伝活動などを通じ、観光連携を深めていこうという内容で、高雄メトロは同内容の協定を江ノ島電鉄とも締結している。
また、現地旅行会社を通じた嵐電の「1日フリーきっぷ」の台湾での発売も開始予定。

■京福グループのこれまでの台湾との交流など
2017年 6月 高雄メトロと観光連携協定締結
福井県観光連盟主催「福井県台湾商談会」に参加(台北市)
2017年以降 右京区高雄・台湾高雄市マラソン交流に協賛・協力
2017年10月 京都観光物産展(高雄市)に京都府等とともに参加
2018年 8月 右京区・高雄市少年野球交流に協賛・協力
2018年12月 京都観光物産展(台北市)に京都府・沿線商店街等とともに参加

以上



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る