• トップ
  • リリース
  • 好評発売中の「コンバートボディー」がBLUE、RED、FOREST、DESERTの4色で登場!

プレスリリース

好評発売中の「コンバートボディー」がBLUE、RED、FOREST、DESERTの4色で登場!

(@Press) 2019年04月09日(火)12時00分配信 @Press

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、
『M.S.G』より「コンバートボディSpetial Edition A(BLUE)、B(RED)、C(FOREST)、D(DESERT)」を2019年6月に発売予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181529/img_181529_1.jpg
コンセプトは“全身を汎用性の高いジョイントで構成”したメカ素体。工業製品のようなデザインのバラエティ豊かなジョイントが多数入っている為、幅広い楽しみ方ができます。
フレームアームズやヘキサギア、フレームアームズ・ガールなどで共通化されている3mmジョイント規格を採用しているのでアイデア次第で様々なモチーフのメカを作ることが出来ます。

【商品仕様】
■腕部、胴部、脚部それぞれに一部差し替えによる伸長ギミックが施され、全高は140mm(モードA)から185mm(モードB)へと変更することが可能です。
■胸部ドラムジョイントは節ごとに可動する為“巻きつけた状態”から展開状態にして使うことが可能。各部は延長や短縮が可能な構造になっている為、複数連結して長くすることもできます。
■ドラムジョイントは内部ジョイントの角度を変更することで左右に引き延ばすことができる為、ロボットとして使う際には肩幅の延長をしたい時などに便利です。
またドラムジョイント先端のクローパーツはM.S.Gウェポンユニットなどに対応しており各種ウェポンを持たせることが可能です。
■前腕部にはスライドギミックが施されている他、手首パーツを取り外した状態がキャノン砲に見える様にデザインされています。肘部のブレードは可動します。
■手首パーツはフレームアームズと同じパーツを使用している為、M.S.Gウェポンユニットなど幅広いパーツによるカスタマイズが可能です。
■パーツの一部にはヘキサグラムシステムに対応したヘキサ穴が施されており別売りのヘキサギアやM.S.Gギガンティックアームズなどのパーツを取り付けることができます。
■脚部パーツは細かく分解する事ができ、各部は可動やスライドギミックが施されています。また足首パーツは“つま先”と“かかと”を可動させることで高さの異なる足首パーツとなります。
■成型色はガンメタリックとカーキの2色成型となります。

【付属品】
■ヘキサギアシリーズ共通 ヘキサグラムPCランナー×1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<商品概要>
【商品名】コンバートボディ Spetial Edition A(BLUE)、B(RED)、C(FOREST)、D(DESERT)』
【サイズ】全高約140mm(モードA)、約185mm(モードB)
【価格】各2,800円(税抜)
【発売月】2019年6月
【商品URL】https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003291/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る