• トップ
  • リリース
  • アルヒRPAソリューションズ株式会社を設立 〜RPAを導入した独自の事務処理システムを活用、住宅ローンの事務受託事業を開始〜

プレスリリース

アルヒRPAソリューションズ株式会社を設立 〜RPAを導入した独自の事務処理システムを活用、住宅ローンの事務受託事業を開始〜

(@Press) 2019年04月10日(水)16時00分配信 @Press

アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 CEO兼COO:浜田 宏、以下 ARUHI)は、住宅ローン事務受託事業の推進にあたり、100%子会社であるアルヒRPAソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若松 智彦、以下 アルヒRPAソリューションズ)を2019年3月20日(水)に設立いたしました。アルヒRPAソリューションズは、4月10日に大手銀行と業務委託契約を締結、同年5月より同行の【フラット35】に関する事務受託事業を開始いたします。RPA※1などのテクノロジーを活用し、審査事務から融資実行事務のサポートまで行う事務受託事業は業界初※2となります。


◆受託事務の主な内容
1. 【フラット35】の事前審査事務
2. 【フラット35】の本審査事務
>システム登録、審査事務、住宅金融支援機構との連携など
3. 【フラット35】の契約準備から融資実行までのサポート事務
>契約面談準備、契約面談後や融資実行後の事務処理など


アルヒRPAソリューションズは、今回の受託事務で、全期間固定金利の住宅ローン【フラット35】における事前審査、本審査、契約から融資実行までのサポートを行います※3。【フラット35】の実行件数8年連続シェアNo.1※4の実績と経験、OCR※5やRPAの導入による簡素化された申込書類やデータの自動判定など、ARUHI独自の先進的なシステムを活用し、迅速かつ正確な事務処理を実行します。事務コストを削減したい、煩雑な事務作業を外注したい、といった金融機関のご要望にお応えします。

ARUHIは、お客さま、金融機関や不動産事業者をつなぐマルチプラットフォームの構築を目指しています。住宅ローン事業を通して蓄積したデータベース、テクノロジーやインフラを活用することで、「事務受託事業」、「家探しサポート事業」、「ライフソリューション事業」の3つのプラットフォーム事業を立ち上げます。今回、「事務受託事業」の開始により、従来コストセンターであった住宅ローン事務のプロフィットセンター化を実現することで、成長戦略をさらに加速してまいります。

※1 Robotic Process Automation
※2 当社調べ。
※3 お客さまへの住宅ローンのご説明、契約面談や融資実行等は銀行が行います。
※4 2010年度-2017年度統計、【フラット35】実行件数(当社調べ)。
※5 Optical Character Recognition


【アルヒRPAソリューションズ 会社概要】
会社名 :アルヒRPAソリューションズ株式会社
代表者 :代表取締役社長 若松 智彦
本社所在地:東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
設立日 :2019年3月20日
資本金 :3,000万円(資本準備金含む)
業務内容 :【フラット35】の事務受託事業


【ARUHI 会社概要】
会社名 : アルヒ株式会社(ARUHI Corporation)
代表者 : 代表取締役会長兼社長 CEO兼COO 浜田 宏
本社所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
創業日 : 2000年6月9日
資本金 : 60億円
業務内容 : 住宅ローンの貸し出し・取次業務、保険代理店業務、
銀行代理業務
URL : https://www.aruhi-group.co.jp/

■「ARUHI住宅ローン」 : https://www.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI家の検索」 : https://home-search.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI暮らしのサービス」: https://living-service.aruhi-corp.co.jp/


※お客さまからのお問い合わせ先
アルヒ株式会社 コールセンター
Tel:0120-993-367

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る