• トップ
  • リリース
  • 発展性と柔軟性に優れたスマートホーム『nammy』4/1発売 「CASPAR」で培った知見を活かし、幅広い客層へ提案

プレスリリース

株式会社エコライフエンジニアリング

発展性と柔軟性に優れたスマートホーム『nammy』4/1発売 「CASPAR」で培った知見を活かし、幅広い客層へ提案

(@Press) 2019年03月28日(木)10時30分配信 @Press

株式会社エコライフエンジニアリング(代表取締役:藏並 弘人)は2019年4月1日、住設などの自動制御が可能なスマートホーム『nammy(ナミー)』を発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180373/LL_img_180373_1.jpg
nammy ロゴ

昨今のIoT技術の発展に伴い拡大し続けているスマートホーム分野において、2018年4月に販売を開始したAIスマートホーム『CASPAR(キャスパー)』は、『ヒトがモノを動かす』というコンセプトにとどまらず、『各世帯の行動や好みに合わせてAIがモノを動かす』という他のスマートホームシステムには無い独自の技術で、住宅業界に大変注目されています。
そのCASPARの実績で培った知見を活用し、さらなる幅広い顧客層へ、また住宅以外の顧客へも提案できるようにしたシステムが“nammy”です。


■“nammy”について
販売対象は、顧客となるハウスメーカー、マンションデベロッパー、施設等としており、2019年4月より関西、九州地区のハウスメーカー、マンションデベロッパーの物件に導入後、順次福祉、介護施設や、ホテル、オフィス等の商業施設への導入を予定しています。

“nammy”は導入後も発展性と柔軟性に優れたシステムとして販売を行います。


■“nammy”の特長
●CASPARの導入で培った経験をもとに、各物件に応じたサービスの提案〜最適な機器配置設計〜システムセットアップ〜サポートまでワンストップで対応
●省電力性能に優れ、電波が届きやすいなどの特長をもつ『Z-WAVE』という無線通信規格のモジュールを搭載したセンサー(温度・照度・湿度・振動・紫外線・人感)や、コントローラーなどを使用することで、一般的なWi-Fi接続のスマートデバイスに比べ、安定した動作を確保
●住宅だけでなく、“CASPAR”では未対応だったホテル・店舗・オフィスなどへの導入が可能
●マルチセンサーを使用した自動制御(自動で照明ON/OFF、室温や時間でのカーテン操作等)が可能
●Amazon Alexa、Google Homeを使用し、音声コマンドでの操作が可能
●スマートフォンやパソコンを使用し、外部からの遠隔操作が可能
●複数の外部条件を組み合わせた高度な自動化を可能とする、最適な配置設計
●Z-WAVEの互換性の高さを活かし、容易にデバイスの追加、拡張が可能
●一般家庭や商業施設など、施設を問わず“nammy”での対応が可能



■株式会社エコライフエンジニアリングについて
株式会社エコライフエンジニアリング(本社:東京)は、ハウジング(オール電化、リフォーム、ZEH、スマートホーム)、再生可能エネルギーのEPC(エンジニアリング、購買、建築)及びO&Mを事業とする会社です。30年以上にわたって、お客様に住まいとエネルギーのソリューションを提供しています。


■会社概要
<株式会社エコライフエンジニアリング>
代表者 : 代表取締役 藏並 弘人
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル5F
設立 : 1988年5月
事業内容: 再生可能エネルギー事業、ハウジング事業
(オール電化、リフォーム、ZEH、スマートホーム)
資本金 : 8,000万円
URL : http://www.ecolife-eng.com/


* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る