プレスリリース

京福電気鉄道株式会社

『嵐電弁当』 販売スタート

(@Press) 2019年03月20日(水)13時00分配信 @Press

京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区、社長:岡本光司)は、3月23日(土)より、嵐電の車両をモチーフにしたオリジナルパッケージのお弁当「嵐電弁当」の販売をスタートします。
芸能人御用達の「太秦ロケ弁当」などを販売する、京都・太秦の弁当専門店「穂久彩」(株式会社京はやし:京都市右京区)がメニュー監修、行楽のお弁当として召し上がりやすいおにぎりに「京つけもの もり」(株式会社もり:京都市右京区)の漬物を添え、パッケージとともに「嵐電らしさ」「嵐電沿線らしさ」を感じ、お楽しみいただけるようにと作ったお弁当です。
嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアで販売している嵐電オリジナルパッケージ商品としては、クラフトビール「らんでん麦酒」、純米吟醸酒「らんでん」に続く商品です。
春のお花見シーズンに、持ち歩きにも便利な「嵐電弁当」を是非ご賞味ください。

●「嵐電弁当」の概要
(1)販売開始日
2019年3月23日(土)。※販売は土日祝日のみ。
(2)販売場所
嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア 「らんでんや」
◎3月23日(土)は、「らんでんフェスタ」会場でも販売。
(らんでんフェスタ:10時〜15時 嵐電西院車庫)
(3)メニュー
・おむすび3個
・京のおばんざいと山椒風味のから揚げ、桜をイメージした道明寺麩の田楽など季節のお惣菜
・「京つけもの もり」のお漬物2種
(メニューは季節等により変わります)
(4)販売価格 1,280円(消費税込)
以 上




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る