• トップ
  • リリース
  • メカデザイナー「鷲尾 直広」氏がデザインしたヘヴィウェポンユニット「ヘヴィウェポンユニット20 龍装具〈アギト〉」が登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

メカデザイナー「鷲尾 直広」氏がデザインしたヘヴィウェポンユニット「ヘヴィウェポンユニット20 龍装具〈アギト〉」が登場!

(@Press) 2019年03月12日(火)11時00分配信 @Press

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、
『M.S.G』より、「ヘヴィウェポンユニット20 龍装具〈アギト〉」を2019年7月に発売予定です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179259/img_179259_4.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/179259/img_179259_5.jpg
※FAガールは付属しません。

メカデザイナー「鷲尾 直広」氏がデザインしたヘヴィウェポンユニットが登場!別売りのヘヴィウェポンユニット21
龍装具〈リュウビ〉と合体することで守護龍形態「ドラゴモード」となります。各パーツは独立したウェポンとして
デザインされ、3mmφ径や5mmφ径による接続規格となっているのでフレームアームズやヘキサギアシリーズなどと
組み合わせてお楽しみいただけます。

【本体仕様】
■ヘヴィウェポンユニット20 龍装具〈アギト〉は別売りのヘヴィウェポンユニット21 龍装具〈リュウビ〉と合体する
ことで守護龍形態「ドラゴモード」となり、主に龍の頭部を構成します。
■ドラゴモードの胴体部分を構成するフレームパーツにはヘキサギアシリーズに対応した「ヘキサグラムシステム」を
採用しており様々なパーツとの互換性があります。
■龍機砲(ドラゴンキャノン)はグリップの収納時と展開時を別パーツにて表現し、お好みで取り付け位置を変更する
ことができます。また専用のフォアグリップパーツが付属して両手持ちすることが可能。砲身部分は折りたたんで収納形態にすることができます。
■双龍剣(ツインブレード)はグリップ下部にリード線を用いており先端のナイフを使って自由な表情付けが可能です。
■牙甲(シールドファング)は専用パーツを取り外して龍機砲を取り付けることができるほか、可動式のグリップにより様々なモデルに持たせて遊ぶことができます。

【付属品】
■龍機砲(ドラゴンキャノン)×1 ■龍機砲用グリップ(収納時・展開時)各1 ■龍機砲用フォアグリップ×1
■双龍剣(ツインブレード)×2 ■牙甲(シールドファング)×1 ■牙甲用グリップパーツ ■フレームパーツA×2
■フレームパーツB×1 ■フレームパーツC×1 ■フレーム基部×1 ■ヘキサグラムPC×1セット
----------------------------------------------------------------------------------------
<商品概要>
【商品名】ヘヴィウェポンユニット20 龍装具〈アギト〉
【サイズ】全長190mm(龍機砲(ドラゴンキャノン)時)
【価格】1,500円(税抜)
【発売月】2019年7月
【商品URL】https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003265/
【コトブキヤオンラインショップ】https://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054261420/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_20190312



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る