• トップ
  • リリース
  • きかんしゃトーマスとなかまたちが川崎市英国事前キャンプのPR大使に就任します

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

川崎市、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

きかんしゃトーマスとなかまたちが川崎市英国事前キャンプのPR大使に就任します

(@Press) 2019年03月13日(水)10時00分配信 @Press

川崎市は、東京2020大会に向けた英国オリンピック及び英国パラリンピック代表チームの事前キャンプ地です。より多くの方々に英国代表チームのことを知り、応援してもらいたいとの思いから、「きかんしゃトーマスとなかまたち」のマスターライセンスを保有する株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)の協力のもと、「トーマス」、「ジェームス」、「パーシー」が、川崎市での英国事前キャンプ受入れに向けたPR大使として就任いたします。行政とのコラボレーションは初の取組となります。
平成31年4月から、「きかんしゃトーマスとなかまたち」のPRデザインを使用して、英国代表チームのキャンプ情報や関連イベントのお知らせなど、チラシ、ポスターをはじめとしたさまざまな広報媒体を通じて、川崎市全域で応援機運を醸成していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/LL_img_178795_1.jpg
PRデザイン(3キャラクター)

きかんしゃトーマスは2020年に原作出版75周年を迎える、未就学児に大人気のクラシックキャラクターです。イギリスの牧師、ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズがベストセラーとなり、そこに登場する「きかんしゃトーマス」も人気キャラクターになりました。その後、イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化され、現在世界で55の言語で160以上のエリアで放送されています。日本でも、絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年近くの歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されています。
ソドー島という島を舞台に、そこで働くトーマスや機関車のなかまたちが、さまざまな出来事を通じて友情をはくぐんでいくストーリーは、こどもたちに大人気です。


■各キャラクターの紹介
<Thomas(トーマス)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/img_178795_3.jpg
青い車体の、小さな蒸気機関車、トーマス。小型ならではの自分の仕事に誇りを持っているが、時には、張り切りすぎて失敗してしまうことも。でもすぐに元気をとりもどし、明るく走り始める人気者。
車体番号は1。

<James(ジェームス)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/img_178795_4.jpg
鮮やかな赤い車体の、中型蒸気機関車ジェームス。自らを、「ソドー島一番の蒸気機関車」と自負していて、それがもめごとを引き起こしたり、仲間に迷惑をかける結果になることも。
車体番号は5。

<Percy(パーシー)>」
https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/img_178795_5.jpg
小さくていたずら好きの、みどりの蒸気機関車パーシー。どんな仕事もいやがらず、いつも楽しそうに操車場のまわりで作業をしている。日々の新しい発見が彼を元気づけている。
車体番号は6。


■川崎市事前キャンプ広報用として使用する主なPRデザイン
https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/img_178795_1.jpg
左からパーシー、トーマス、ジェームスの3キャラクター。
川崎市のブランドメッセージの3色とのコラボレーション。

https://www.atpress.ne.jp/releases/178795/img_178795_2.jpg
不動の人気を誇るトーマスと英国チームの川崎での事前キャンプのPR。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る