• トップ
  • リリース
  • リサとガスパール誕生20周年を祝し、『VERY』(光文社)がアンバサダーに就任!専属モデルの滝沢眞規子さんがオフィシャルサポーターに!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

リサとガスパール誕生20周年を祝し、『VERY』(光文社)がアンバサダーに就任!専属モデルの滝沢眞規子さんがオフィシャルサポーターに!

(@Press) 2019年03月07日(木)10時00分配信 @Press

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)がマスターライセンスを保有するフランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」が今年2019年で誕生20周年を迎えました。
それを記念して、光文社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:武田 真士男)の雑誌『VERY』とのコラボレーションが実現しました。『VERY』が20周年アンバサダーとして、定期的な誌面展開を予定しております。また、同誌専属モデルの滝沢眞規子さんがオフィシャルサポーターとして、ともに誌面を彩って頂く予定です。
本企画は4月号(3月7日発売)を皮切りに、全6号にて展開予定です。是非【VERY×リサとガスパール20周年アンバサダー】にご期待ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178793/LL_img_178793_1.jpg
リサとガスパール20周年

<VERY4月号>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178793/img_178793_2.jpg
・2019年3月7日発売(4月号)
・730円(税込み)

<滝沢眞規子さん>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178793/img_178793_3.jpg


●「リサとガスパール」(Gaspard et Lisa)とは
作者のアン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)夫妻によって描かれた絵本シリーズのキャラクター。
白いからだに赤いマフラーを巻いた女の子の「リサ」と黒いからだに青いマフラーを巻いた男の子の「ガスパール」は、うさぎでも犬でもない・・・とびきりキュートなパリの住人。人間の学校に通って友達はいっぱいだけど、ふたりは特別に仲良しな“永遠の友達”。遊びもいたずらもいつもいっしょです!
1999年にフランスで出版を開始し、日本では2000年から現在まで40タイトルの絵本が発売され、累計販売部数は200万部以上。2010年には初のアニメーション(第1シリーズ:全51話)が完成。原作のあたたかな雰囲気をそのままに、パリに暮らすふたりとその家族たちが活き活きと描かれた新しいストーリーも加わり、幅広いファンに受け入れられ世界80ヵ国以上で放送されています。山梨県の富士急ハイランドに隣接した世界初のテーマパーク「リサとガスパールタウン」が2013年にオープン。

公式ウェブサイト http://www.lisagas.jp/
公式Twitter https://twitter.com/gaspard_lisa_jp


(C)2019 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る