• トップ
  • リリース
  • エールフランス航空、夏期スケジュールで東京-パリ線の羽田発を毎日2便に強化座席数は昨年同期対比で+19%、成田、大阪関空からも毎日1運航

プレスリリース

  • 記事画像1

エールフランス航空

エールフランス航空、夏期スケジュールで東京-パリ線の羽田発を毎日2便に強化座席数は昨年同期対比で+19%、成田、大阪関空からも毎日1運航

(@Press) 2019年03月01日(金)11時00分配信 @Press

エールフランス航空は2019夏期スケジュール(2019年4月1日〜2019年10月26日)で羽田発パリ行きフライトを強化、2018年の夏期スケジュール(週12便)から2便増やし、週14便、毎日2便で運航します。昨年同時期との対比で座席数は+19%、成田発毎日1便、大阪関空発毎日1便を加え、エールフランス航空は週28便で日本とパリ、ヨーロッパの各都市を結びます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178272/LL_img_178272_1.jpg
ボーイングB777-200

■東京-パリ線 夏期運航スケジュール:週21便
●羽田発 AF279 週7便*
*但し4月3、10、17日、5月1、8、15、22日は運航しません。
機材:主要機材ボーイングB777-300
(ビジネス42席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー315席)
及びボーイングB777-200
(ビジネス28席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー260席)

●羽田発 AF293 週7便
主要機材:B777-300
(ファースト4席、ビジネス58席、プレミアムエコノミー28席、
エコノミー252席)

●成田発 AF275 週7便
機材:ボーイングB777-300
(ビジネス42席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー315席)

東京からは午前、午後、夜の選べる便利なスケジュール。首都圏はもちろんのこと、国内の13都市**からも羽田空港乗り継ぎでフランスやヨーロッパ主要都市へ便利なアクセスを提供します。
**(札幌、小松、名古屋、伊丹、岡山、広島、松山、福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇)


■エールフランス航空2019 日本路線夏期スケジュール 週28便
>東京路線
●成田発AF275便 10時35分発(毎日運航)パリ着 16時10分

●羽田発AF279便 14時20分発(毎日運航)*パリ着 19時45分
*但し4月3、10、17日、5月1、8、15、22日は運航いたしません。

●羽田発AF293便 22時55分発(毎日運航)パリ着 翌日4時35分


>大阪路線
●関空発AF291便 午前10時30分発(毎日運航)パリ着16時05分
機材:ボーイングB777-200
(ビジネス28席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー260席)
及びボーイングB787
(ビジネス30席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー225席)

2019夏期スケジュールでエールフランス航空は羽田、成田、大阪から週28便、KLMオランダ航空は週17便(成田から週10便、大阪から毎日1便)、エールフランスKLMグループとして週45便で日本とヨーロッパを結びます。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る