• トップ
  • リリース
  • 旬のイチゴが20種類以上・全国から新宿に集結!1パックで4〜5種楽しめるビュッフェ&姫イチゴ対決など、「魅惑のイチゴフェア」を3/5〜8に開催

プレスリリース

  • 記事画像1

東京都農業協同組合中央会

旬のイチゴが20種類以上・全国から新宿に集結!1パックで4〜5種楽しめるビュッフェ&姫イチゴ対決など、「魅惑のイチゴフェア」を3/5〜8に開催

(@Press) 2019年02月21日(木)10時30分配信 @Press

東京都農業協同組合中央会(JA東京中央会)は3月5〜8日の4日間、JR新宿駅南口にあるJA東京アグリパーク(東京都渋谷区)で、旬を迎えた甘くておいしいイチゴを全国から取り寄せて、「魅惑のイチゴフェア」を開きます。フェアでは、イチゴの試食販売やイチゴビュッフェなど、海外でも人気の日本のイチゴを楽しんでいただく、さまざまなイベントを行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177650/LL_img_177650_1.jpg
旬を迎えたイチゴ

【魅惑のイチゴフェア】
開催期間:2019年3月5日(火)〜8日(金)
午前11時〜午後6時(最終日は午後5時30分終了)
会場 :JA東京アグリパーク
東京都渋谷区代々木2-10-12
JA東京南新宿ビル1階(JR新宿駅南口から徒歩4分)
主催 :JA東京中央会(JA東京アグリパーク)

<目的>
「ちょっと手の届く贅沢」をコンセプトに、旬を迎え、価格も落ち着いてくる3月に、全国からイチゴを取り寄せ、品種の紹介・産地のPRを行います。国産イチゴのPRと消費拡大につながるイベントです。

<内容>
(1) 全国イチゴの試食販売
全国から20種類以上のイチゴを取り寄せ、試食を行いながら販売します。見た目も中身も真っ白の『白い宝石』や『美白の果実』、「食べる宝石」の愛称で親しまれる『MIGAKI-ICHIGO』、濃紅色の見た目から通称「黒イチゴ」と呼ばれる『真紅の美鈴』などの珍しい品種の他、『やよいひめ』、『越後姫』、『章姫』、『濃姫』を「姫イチゴ対決」として人気投票を実施します。

(2) イチゴビュッフェ
いろいろなイチゴの食べ比べが楽しめるように、日替わりで4〜5種類のイチゴ(S〜Mサイズ)をパックに詰めて1パック150円(税込)で販売します。

(3) イチゴ菓子(加工品)販売
イチゴの菓子、加工品を取り寄せて販売します。

(4) 東京産イチゴの試食販売
東京を代表する農家「アグリマイスター(国分寺市、世田谷区産)」が生産した、おいしいイチゴを試食販売します。

(5) イチゴ情報掲示コーナー
イチゴに関するさまざまな情報を掲示します。

イベント詳細ホームページ
https://agripark.tokyo/event/detail.php?id=5063


【店舗情報】
店舗名 : JA東京アグリパーク
所在地 : 東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル1F
営業時間 : 午前11時〜午後6時30分(イベントによって異なる)
定休日 : 日曜日、月曜日
電話番号 : 03-3370-3001
ホームページ: https://agripark.tokyo/


【組織概要】
組織名 : JA東京中央会(東京都農業協同組合中央会)
設立 : 1955年
代表者 : 会長 須藤 正敏
所在地 : 東京都立川市柴崎町3-5-25 JA東京第1ビル4F
電話番号 : 042-528-1372
ホームページ: https://www.tokyo-ja.or.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る