• トップ
  • リリース
  • Time Innovation×スカイマーク×内田雅章 スペシャル対談動画を2月20日(水)より公開〜内田雅章氏「すごい!ビジネスモデル」発刊記念〜

プレスリリース

Time Innovation Pte.Ltd.

Time Innovation×スカイマーク×内田雅章 スペシャル対談動画を2月20日(水)より公開〜内田雅章氏「すごい!ビジネスモデル」発刊記念〜

(@Press) 2019年02月20日(水)13時00分配信 @Press

Time Innovation Pte.Ltd.(本社:シンガポール、代表取締役CEO:佐和田 悠葵)は、本日2月20日(水)より、スカイマーク株式会社代表取締役社長の「市江 正彦」氏と内田 雅章氏、Time InnovationのCEO佐和田によるスペシャル対談動画『市江 正彦 氏 篇』を公開致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177645/LL_img_177645_1.jpg
スペシャル対談『市江 正彦氏 篇』

今回は、スカイマーク株式会社代表取締役社長の市江氏と、人材マッチングスペシャリストの内田氏、Time Innovation CEOの佐和田の3者の対談が実現いたしました。

冒頭では、飛行機を定時運行させるための取り組みとして、スカイマークが意識している点を市江氏よりご紹介いただいています。安全第一をモットーに、顧客に寄り添った取り組みを心がけているスカイマーク。後半では、そんなスカイマークとTime Innovationが実現可能なシナジーについて、議論を行っています。ビーコンを設置しユーザーの動向を確認することで、空港や航空会社特有の悩みを解消できるかもしれない、、、と新たな可能性へのヒントを見出す対談となりました。

1秒も目を離せない、またとない3人のスペシャル対談動画を、是非ご覧ください。


■佐和田 悠葵について
佐和田 悠葵: Time Innovation Pte. Ltd. CEO
(2017年Beacon技術においてMicrosoftよりDevice App Developmentでアワードを受賞) Beacon技術を駆使したサービス提供でMicrosoftよりDevice AppDevelopmentでのアワードを受賞するなど確かな技術力を持ち合わせるObjectS株式会社の代表取締役。航空会社のポイントやウォレット開発にも従事し、その他にもBeaconや人工知能を活用したO2Oソリューション開発など、幅広い分野で活躍。同社のもつプロダクトbGPS(Beaconを用いた屋内型ロケーションシステム)やブロックチェーン技術などを用いてTime Innovation(タイムイノベーション)の技術中核を担うと共に、魂を込めて開発をしたBeaconソリューションの集大成として創業を決意。


■市江 正彦氏について
市江 正彦:スカイマーク株式会社 代表取締役社長
いちえ・まさひこ 1960年福岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)入行。同行企業金融第1部長、常務執行役員、2013年取締役常務執行役員を経て、15年9月、スカイマーク代表取締役社長に就任。


■Time Innovation Pte.Ltd.について
【シンガポール法人】
商号 : タイムイノベーション株式会社 シンガポール法人
Time Innovation Pte. Ltd.
設立 : 2018年7月
従業員数: 52名 ※役員も含む
住所 : 6 Eu Tong Sen Street, #11-20, The Central, Shingapore
事業内容: タイムコイン(Time Coin)の発行、アプリケーション・ブロックチェーンの開発
役員 : CEO 佐和田 悠葵

【カンボジア法人】
商号 : タイムイノベーション株式会社 カンボジア法人
Time Innovation Co.,Ltd.
設立 : 2018年6月
住所 : No: #55,Street456,Sangkat Toul Tumpuong 1,Khan Chamkaemom, phnompenh.
事業内容: ICO販売に関する業務


■これまでの対談動画について
過去の対談動画については、以下URLよりご確認頂けます。

▼Time Innovation Pte.Ltd. チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUQq6UD08fbQYZQkeqaz0nA

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る