• トップ
  • リリース
  • コンサート、スポーツ、講演会などのイベント映像を高画質で演出できる4K対応のビデオ・スイッチャー登場 〜4K、HDR、HDなど異なるフォーマットの映像を組み合わせて鮮やかで美しい映像を実現〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド株式会社

コンサート、スポーツ、講演会などのイベント映像を高画質で演出できる4K対応のビデオ・スイッチャー登場 〜4K、HDR、HDなど異なるフォーマットの映像を組み合わせて鮮やかで美しい映像を実現〜

(@Press) 2019年02月05日(火)17時00分配信 @Press

ローランド株式会社は、コンサート、スポーツ、講演会など大画面を使用するステージ・イベントで、放送用4Kカメラから民生用のHDカメラ、パソコンなどのさまざまな映像を使って高精細な映像演出を行える、4K対応の業務用マルチフォーマット・ビデオ・スイッチャー『V-600UHD』を、2019年6月に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/LL_img_176313_1.jpg
『V-600UHD』/大型LEDディスプレイを使ったイベントのイメージ

近年、大型LEDディスプレイの低価格化が進み、音楽フェスティバルやスポーツのパブリック・ビューイング、国際会議、企業の製品プレゼンテーションなどのイベントで、100インチを超える大画面が使用されることが多くなっています。LEDディスプレイの高輝度化が進み、昼間の野外イベントで大型映像が演出されることも増えてきました。また、放送業界で標準化しつつある4Kカメラは、高い輝度と豊かな色を表現することにより高品質の映像表現が可能なHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)の対応が進み、非常に明るい環境でも十分美しい映像が手軽に扱えるようになっています。
一方イベント会場などでは、パソコンから出力されるプレゼンテーション映像などHD映像が使用されることも多く、従来のHDから最新の4KやHDRまでさまざまな映像信号への対応が求められています。

今回発売する『V-600UHD』は、4KやHDRに対応しつつHDの映像資産も活用できる、使いやすさを重視したビデオ・スイッチャーです。すべての入出力端子に、ローランド独自の“ULTRA SCALER”(*)技術を搭載しており、既存のHD対応のシステムでも、4K、HDR、HDの映像を同時に入出力可能。4KとHD映像を同時に出力できるので、メイン画面としてステージ上の4K大型LEDディスプレイに美しいHDR映像を出力、控え室に備え付けてある液晶TVには一般的なHD映像を出力するといったセッティングが『V-600UHD』1台で可能です。またHDRに対応することで、野外やスポットライトを浴びたステージ上の出演者など映像の明るい部分が真っ白になってしまう「白飛び」を回避。
赤色や黄色などの表現力も格段に上がり、野菜や果物などの映像も色鮮やかかつリアルに映し出すことができます。さらに、1秒間に60フレームの画面の書き換えができるので(フル・フレームレート60Hz対応)、スポーツなど速い動きのある映像も滑らかで鮮明に表現でき、イベント会場での臨場感も高まります。
*商標出願中

製品プロモーション動画: http://roland.cm/v-600uhd


●こんな方にオススメ
・従来のHD画質と、高画質の4K/HDR映像コンテンツを同時に扱うイベント演出会社
・高画質な4K大型ディスプレイを設置するホールやライブ会場などの施設

●ここがポイント
・従来のHDと、4K、HDRの映像を同時使用可能。高画質をフル活用してイベントの映像演出ができるビデオ・スイッチャー


品名/品番 :4K HDRマルチフォーマット・ビデオ・スイッチャー
『V-600UHD』
価格 :未定
発売時期 :2019年6月(予定)
初年度販売台数(国内/海外計):1,000台


■高画質の4K/HDRとHDの素材を同時使用可能
『V-600UHD』は、4K/HDRとHDの映像への対応をスムーズに行える「ULTRA SCALER機能」を搭載。4KやHDRから、従来のHD、SDR(スタンダード・ダイナミックレンジ)の映像信号を変換できます。例えば、既設のHDR非対応の大型ディスプレイに、4K/HDRに対応した業務用ビデオ・カメラの超高画質映像を、コンバーターなしで出力することも可能です。

ULTRA SCALER ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_2.jpg

●黒つぶれや白飛びがなく、奥行き感のあるきれいな映像に
『V-600UHD』は、HDR信号に対応しているので、黒つぶれや白飛びのない、まるで映画のように奥行き感のある映像処理が可能です。従来のSDR対応のビデオ・カメラとビデオ・スイッチャーでは、明るいLEDディスプレイの前に立った出演者は、顔などの輪郭が白飛びして見えづらくなったり、ぼやけてしまうことがあり、美しい映像を撮るためにはビデオ・カメラの操作に熟練の技術が必要でした。HDR対応の『V-600UHD』とビデオカメラを使うと、明るいLEDディスプレイと、その画面手前に立った出演者を同時に撮影してもこれらの問題が起こりづらいので、LEDディスプレイの映像の美しさをさらに引き出すことができます。
また、その映像はSDRにしか対応しないLEDディスプレイにも出力できるので、既存の映像システムを段階的にHDRに対応させることができます。

黒つぶれや白飛びがなく、奥行き感のあるきれいな映像に
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_3.jpg

●鮮やかな発色、リアルな映像に
『V-600UHD』は、豊かな色を出力できるBT.2020規格(4K放送や4Kブルーレイの色域規格)に対応。また、既存のRGB規格やBT.709規格(現行のHD放送の色域規格)にも対応しているため、鮮やかな発色で映像を映し出すことができます。このBT.2020規格では、特に赤色と黄色の表現力がアップしており、野菜や果物など本来の色やディテールまで表現できるようになっています。さらに、4:4:4/10bit処理に対応しているので、高精細の画像コンテンツも鮮明に表示できます。例えば、大画面にパソコンから出力された細かい文字を映し出すとぼやけてしまうことがありますが、『V-600UHD』では高精細な映像処理ができるので、文字の細部まで読み取り、くっきりと表示することができます。

鮮やかな発色、リアルな映像に
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_4.jpg

●4Kシネマサイズまでサポート
4Kの映像には、テレビ放送で使われるUHD(横3840ピクセル x 縦2160ピクセル)と、映画で使われるシネマサイズのDCI 4K(横4096ピクセル x 縦2160ピクセル)がありますが、『V-600UHD』はその両方に対応。対応機材を別途購入しなくても、映画館のスクリーンような幅の広い大型映像を使った映像演出を行えます。

4Kシネマサイズまでサポート
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_5.jpg


■4Kカメラ1台で最大8台分のカメラ映像を抽出
討論会のようなシチュエーションで、各出演者を拡大した映像と全体を映した映像を切り替える場合、一般的には複数のビデオ・カメラとカメラマンが必要です。『V-600UHD』は、「ROI(Region of Interest)機能」を備えているので、1台のカメラで撮影した4K映像から必要な部分を最大8ショット切り出して、複数のカメラ映像のように使うことができます。1台のカメラを最大8台のカメラのように扱えるので、少ない機材とスタッフで効果的なオペレーションができ、コストパフォーマンスを高められます。

4Kカメラ1台で最大8台分のカメラ映像を抽出
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_6.jpg


■『V-600UHD』の接続イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_7.jpg


■製品写真
『V-600UHD』
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_8.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_9.jpg

『V-600UHD』ラック・マウント・アングルを取り付けた状態
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_10.jpg

『V-600UHD』リア・パネル
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_11.jpg

『V-600UHD』でイベントの映像を演出しているイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/176313/img_176313_12.jpg


●外形寸法:482(幅)×300(奥行)×109(高さ)mm
(ラック・マウント・アングルを取り付けた状態)
●質量 :5.3kg(ラック・マウント・アングルを取り付けた状態)


※ 製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0823/ よりダウンロードいただけます。
※ 製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。
https://proav.roland.com/jp/products/v-600uhd/
※ 文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※ このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売日などは、発表日現在の情報です。
※ 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


【製品に関するお客様のお問い合わせ先】
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る