• トップ
  • リリース
  • 訪日外国人のお客さまに向けた無料Wi-Fiサービス『Minatomirai Line Free Wi-Fi』を開始します!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

横浜高速鉄道株式会社 イッツ・コミュニケーションズ株式会社 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社 

訪日外国人のお客さまに向けた無料Wi-Fiサービス『Minatomirai Line Free Wi-Fi』を開始します!

(@Press) 2019年01月30日(水)10時00分配信 @Press

横浜高速鉄道(代表取締役社長 鈴木 伸哉)では、パシフィコ横浜や大さん橋など、みなとみらい線の沿線に来訪される国内外のお客さまに、やさしく魅力的な鉄道となることを目指して、多言語通訳サービスの導入によるご案内など、インバウンド対応の充実に取り組んでいます。
この度、みなとみらい線全6駅において、訪日外国人のお客さまに向けた無料Wi-Fiサービス『MinatomiraiLine Free Wi-Fi』を開始しますので、お知らせいたします。

本サービスは、メールアドレスなどの利用登録に加え、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが提供する、日本全国の無料Wi-Fiスポットで簡単に接続可能なスマートフォン向け認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しており、一度の利用登録だけで、他のエリア(日本全国の空港、駅、観光施設など約17万アクセスポイント※)を含めて、シームレスな無料Wi-Fiサービスを提供します。 (アクセスポイント数は、2019年1月時点)
なお、本サービスの構築・運用は、商業施設等で多くの実績を持つ、イッツ・コミュニケーションズが行います。

横浜高速鉄道では、引き続き、あらゆるお客さまに快適にご利用頂けるよう、街との連続性も考慮した案内サインの改善など、サービスの質の向上に取り組んでまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176099/img_176099_3.jpg

《 『Minatomirai Line Free Wi-Fi』 の概要 》
・SSID(ネットワーク名): Free_Minatomirai-Line_Wi-Fi
・サービス開始日:2019年2月1日(金)
・サービス提供駅:みなとみらい線全6駅(横浜駅〜元町・中華街駅) ホーム・コンコース
・接続時間:1回あたり 60分
・対応言語:英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語 計4言語
・利用(認証)方法:メールアドレスまたはSNSアカウントによる利用登録、スマートフォンなど向けアプリケーション「Japan Connected-free Wi-Fi」による利用認証

※「Japan Connected-free Wi-Fi」の利用方法などは、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームのホームページ ( http://www.ntt-bp.net/jcfw/ )をご参照ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る