• トップ
  • リリース
  • 宮城県主催「高校生地産地消お弁当コンテスト」2月6日(水)「優秀賞」作品2品を商品化して発売!宮城県を中心にイオングループ263店舗で期間限定販売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ミニストップ株式会社

宮城県主催「高校生地産地消お弁当コンテスト」2月6日(水)「優秀賞」作品2品を商品化して発売!宮城県を中心にイオングループ263店舗で期間限定販売

(@Press) 2019年01月29日(火)10時00分配信 @Press

イオンは2月6日(水)より、宮城県が主催する「高校生地産地消お弁当コンテスト」で優秀賞を獲得した2作品を商品化し、宮城県を中心とした「イオン」「イオンスタイル」「ミニストップ」「ザ・ビッグ」「イオンスーパーセンター」など、東北エリアの合計263店舗で販売を開始します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176069/img_176069_3.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/176069/img_176069_4.jpg
宮城県は、地元高校生が地域の食材を活用したお弁当をつくり、その活用方法を競うことで、地域食材について学び合う機会を提供するとともに、地産地消意識の高揚を図るため、「高校生地産地消お弁当コンテスト」を開催しています。平成30年度は応募総数34作品(9校)の中から書類審査で選定した8作品を対象に最終審査会を行い、入賞4作品が決定しました。

今回販売する商品は、宮城県仙台市の「宮城県仙台二華高等学校」生徒さんが考案し優秀賞を受賞したお弁当2作品を、イオンリテールとミニストップが生徒さんの弁当に込められた思いを大切にしながら商品化したものです。
◆入賞作品:ボリューム満点!宮城いいとこどり弁当(商品名:和洋折衷弁当)
◆入賞作品:まめっ子みやぎ弁当 (商品名:まめべん!)
2月5日(火)には、宮城県自治会館にて川端副知事ご出席のもと、完成した商品の試食会も行われます。

宮城県とイオンは、2010年11月に地域活性化包括協定を締結し、地産地消の推進や県産品の販路拡大などに積極的に取り組んでいます。
イオンはこれからも、にぎわいあふれる東北の未来に向けて、地域の皆さまと手をたずさえ、グループ一丸となってともに歩んでまいります。

【販売概要】
商品名:「和洋折衷弁当」 本体価格498円(税込価格537円)
「まめべん!」 本体価格498円(税込価格537円)
販売期間:2月6日(水)〜2月19日(火)
販売店舗:宮城県・福島県・岩手県の「ミニストップ」計214店舗
宮城県の「イオン」「イオンスタイル」「イオンエクスプレス」計26店舗
宮城県の「イオンスーパーセンター」計6店舗
宮城県の「ザ・ビッグ」計17店舗 合計:263店舗
※商品によって取り扱い店舗が異なる場合があります。
●「和洋折衷弁当」
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/176069/img_176069_1.jpg
●「まめべん!」
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/176069/img_176069_2.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る