• トップ
  • リリース
  • バレンタインはデザートで「寄付チョコ」を対象のチョコデザートを1食ご注文ごとに、デニーズが10円を寄付

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ

バレンタインはデザートで「寄付チョコ」を対象のチョコデザートを1食ご注文ごとに、デニーズが10円を寄付

(@Press) 2019年01月29日(火)11時45分配信 @Press

デニーズ(株式会社セブン&アイ・フードシステムズ 東京都千代田区二番町8-8)では、2019年2月4日(月)〜2月15日(金)の期間中、カカオの国の子どもたちを児童労働から守る活動を行うNPO「ACE(エース)」を通じて、対象のチョコデザートを1食ご注文いただくごとに、10円を寄付する「バレンタイン・スリースマイルキャンペーン」を実施いたします。

大切な人へ気持ちを贈るイベントとして盛り上がるバレンタインですが、昨今では特別感のある「ご褒美チョコ」を自分のために購入する方が増える一方、職場などで大量にチョコを配る「義理チョコ」は不要ではないかという意見もでるなど、バレンタイン市場の在り方は年々変化しています。
また、イベントや催事における食品の食べ残しや、食品廃棄による環境への影響が問題視されるなど、食を扱う企業として、無理・無駄のない循環型社会の実現への取り組みは喫緊の課題となっています。

デニーズでは、バレンタインを楽しみ気持ちを贈る素晴らしさと、食を通じた社会貢献活動の両方に取り組むべく、今回のキャンペーンをスタートいたします。人気のDEVIL’Sブラウニーサンデーやミニチョコサンデ―などのチョコデザートとともにバレンタインシーズンを楽しみながら、寄付活動へも参加する機会としていただきたいと考えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175840/LL_img_175840_1.png
バレンタイン・スリースマイルキャンペーン


■「バレンタイン・スリースマイルキャンペーン」詳細
<概要>
対象のチョコデザートを1食ご注文いただくごとに10円を、カカオの国(ガーナ)の子どもたちを危険で有害な児童労働から守り、すべての子どもたちに質の高い教育を支援する活動に寄付いたします。


実施期間:2019年2月4日(月)〜2月15日(金)
実施店舗:デニーズ全店
対象商品:DEVIL'Sブラウニーサンデー 549円(税込592円)
ミニチョコサンデー 349円(税込376円)
自家製 苺とチョコのガレット 599円(税込646円)
寄付団体「世界の子どもを児童労働から守るNPO ACE(エース)」
ー遊ぶ、学ぶ、笑う。そんなあたりまえを、世界の子どもたちにー

NGO ACE(エース) ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/175840/img_175840_2.jpg


スリースマイルとは、バレンタインシーズンをデザートで楽しむ「お客様」、寄付によって支援する「世界の子どもたち」、キャンペーンをきっかけにチョコデザートを多くのお客様に味わっていただく「デニーズ」の三方が笑顔になる取り組みとして名づけました。

株式会社セブン&アイ・フードシステムズでは今後も事業を通じて社会貢献活動への取り組み、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献を続けてまいります。

この取り組みにより、国連で定めたSDGsの目標1・4・8・10・17に貢献すると考えています。

SDGs ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/175840/img_175840_3.png

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る