• トップ
  • リリース
  • 桜の名所「弘前公園」で冬に楽しむ満開の桜「冬に咲くさくらライトアップ」が見頃!〜2月28日までライトアップ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

桜の名所「弘前公園」で冬に楽しむ満開の桜「冬に咲くさくらライトアップ」が見頃!〜2月28日までライトアップ〜

(@Press) 2019年01月28日(月)10時00分配信 @Press

青森県弘前市では、雪景色の中、満開の桜のような景色を楽しむことができる「冬に咲くさくらライトアップ」が見頃を迎えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175636/LL_img_175636_1.jpg
メインビジュアル

冬期間、桜の枝に積もった雪にピンク色のライトアップをすることで、まるで満開の桜が咲いているように見える幻想的な光景を楽しめます。
弘前の新たなフォトスポットとして、多くの方が撮影に訪れています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175636/img_175636_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/175636/img_175636_3.jpg

また、追手門周辺エリアでは、弘前エレクトリカルファンタジーが開催されており、弘前市役所・追手門広場でイルミネーションを楽しむことができます。


■「冬に咲くさくら」開催概要
開催日 :2019年2月28日(木)まで
点灯時間:16:00〜22:00
※2月14日(木)バレンタインデーは、オールナイトで点灯します。
場所 :弘前公園 追手門付近の外濠

詳細はこちら
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_electricalfantasy


■弘前公園について
弘前公園は、日本さくら名所100選などに選定され、4月下旬から開催される『弘前さくらまつり』には、毎年200万人以上が来園します。園内の弘前城は、現存する天守の中では最北に位置し、天守と3つの櫓、5つの城門は国の重要文化財に指定されています。江戸時代には津軽氏が居城し弘前藩の藩庁が置かれていました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175636/img_175636_4.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る