• トップ
  • リリース
  • ジョーナカムラ・こんどうようぢ出演・現代のLGBTの世界感を描く映画「アスリート」が第4回秋葉原映画祭2019でプレミア上映決定

プレスリリース

  • 記事画像1

ジョーナカムラ・こんどうようぢ出演・現代のLGBTの世界感を描く映画「アスリート」が第4回秋葉原映画祭2019でプレミア上映決定

(@Press) 2019年01月08日(火)09時00分配信 @Press

ライブ配信サービスの運営などを行う株式会社リアズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:金子 大助、 https://reas.jp/ )の、グループ会社である株式会社ネクシブ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:釜野 智史、 http://nexiv.co.jp/ )が制作協力を行った、映画「アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜」が、第4回秋葉原映画祭2019にて、2019年1月13日(日)にプレミア上映される事が決定いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174458/LL_img_174458_1.jpg
アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜

<映画「アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜」公式Twitter>
https://twitter.com/athlete_cinema


■内容
“自分らしく生きていたい”をキャッチコピーにLGBTの世界を描いた、純愛映画。

元競泳選手の海堂航平(ジョーナカムラ)は、妻と高校生の娘と平凡な日常を過ごしているが、ある日、突然妻に離婚届けを突きつけられる。

そんな時、美少年の悠嵩(こんどうようぢ)と運命的な出会いが訪れる。悠嵩は、チャットボーイをしながらアニメ作家を目指しているが、父親に自分がゲイであることを告白できず悩んでいた。

二人は、戸惑いながらも、いつしか惹かれ合い、やがて肉体を交わすように。 航平と悠嵩は、時に愛し合い、時に傷つけ合いながら、互いの関係を深めてゆく。

自分の“性”への価値観と葛藤し、「愛とは何か」について思い悩む、繊細で美しい現代のLGBTの世界を描いたストーリー。


■キャスト
ジョーナカムラ、こんどうようぢ、 田崎礼奈(notall)、 いちる(Vipera)、美羽フローラ(KIS) 、橋本彩花、GOW

■公演日
2019年1月13日(日)

■開演時間
開場10:30 開演11:00

■チケット
前売券:2,000円
当日券:2,500円(残席が出た場合のみ発売)
※全席指定・税込

■場所
秋葉原UDX THEATER 4F
https://www.akibafes.com/access


■第4回秋葉原映画祭2019について
秋葉原映画祭は、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭です。
アニメ作品が主体となりますが、漫画やライトノベルズ、ゲームなどの原作、アイドル主演に関連した、主にポップカルチャーカテゴリーに該当する作品が、秋葉原映画祭では上映の対象作品となります。(公式HPより)
会期: 2019年1月12日〜1月14日
URL : https://www.akibafes.com/


■Athlete( http://athlete.cool/ )
今回制作協力を行った、男性同士のゲイの方に向けたコミュニケーションSNS。

ネイティブアプリによるLGBT系SNSは世の中に数多ありますが、Athleteは音声通話・ビデオ通話機能を搭載しており、よりユーザー同士が気軽かつ濃密なコミュニケーションをとることが可能です。

日本国内から開始し、現在では、自動翻訳機能も搭載され、アジア・欧米圏も含めた世界中のユーザーが利用しております。


■会社概要
社名 : 株式会社リアズ
所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4階
設立 : 2005年2月
代表者 : 代表取締役 金子 大助
事業内容: ・ライブチャットコンテンツの運営全般
・ホームページの企画、立案、
情報サービス業ならびに情報提供サービス業
・情報ネットワーク関連通信システムの
企画、設計、構築、保守、運用管理
https://reas.jp/company/infographics/
URL : https://reas.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る