• トップ
  • リリース
  • 川島 隆太博士が開発した、“脳を計りながら鍛える”“最新”脳トレサービスを2018年12月25日から開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

川島 隆太博士が開発した、“脳を計りながら鍛える”“最新”脳トレサービスを2018年12月25日から開始

(@Press) 2018年12月25日(火)17時00分配信 @Press

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーである株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 清、以下、NeU)は、脳活動を計りながら脳を鍛え、認知機能の維持・向上を目指す新サービス「Active Brain CLUB」( https://www.active-brain-club.com )の提供を開始いたします。
「Active Brain CLUB」は、当社取締役CTO 川島 隆太(東北大学加齢医学研究所所長)の長年にわたる研究成果をもとに開発しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174050/LL_img_174050_1.jpg
脳を計りながら鍛える新サービス

近年の研究により、認知機能トレーニングは認知機能の維持・向上につながると証明されており、特に認知機能トレーニング中の背外側前頭前野が活発に活動すること(活性化)は、その後の認知機能向上に効果があります(※1)。
これまでの認知機能トレーニングでは、脳を簡単に計る装置がないため、個人の脳が活性化しているかはわかりませんでした。今回NeUでは、開発した「超小型脳活動センサー(XB-01)」(※2)を活用することにより、脳トレ中の背外側前頭前野の活性化の有無を確認、個人に最適化した脳トレを常に提供できるようにしました。
このサービスは、認知機能の維持・向上に関心を持つ方々、仕事や学習の能力を伸ばしたい方々に向けて、継続的にトレーニングしていただくことを目的に開発しました。
継続的に脳を鍛えるライフスタイルの定着は、認知機能の維持・向上を助け、人々のクオリティ・オブ・ライフの向上につながっていくと考えております。


■コースの内容
「Active Brain CLUB」には「スタンダードコース」「ベーシックセット」の2つのサービスがあります。
1)「スタンダードコース」
【目的】脳を計りながら脳トレをし、認知機能の維持・向上を目指す。
【構成】
(a)「超小型脳活動センサー(XB-01)」
(b)専用アプリケーション「Active Brain CLUB」
“最新”脳トレ「ExBrain」
川島博士による脳を元気にするライフスタイル情報(動画含)
トレーニング履歴など
(c) 専用アプリケーション「Brain Meter」
(内容については、ベーシックセットをご参照ください)
【内容】 “最新”脳トレ「ExBrain」は、「超小型脳活動センサー」を額に装着し、リアルタイムにスマートフォン(スマホ)に脳活動データを送り、スマホ上にインストールした“最新”脳トレのプログラムを行うものです。背外側前頭前野の活動はスマホ画面に色で表示され、活性化レベルをリアルタイムでモニターできます。認知機能トレーニングは各自のレベルに合った問題を自動的に出題することで、脳トレ効果を高めます。また画面を見ながら、脳活動をさらに活性化させようと意識することで、より強い脳トレ効果を期待できることが最大の特長です(これをニューロフィードバック効果と呼びます)。
脳トレは継続的に行うことが大切であり、飽きずに続けていただけるよう、毎月新しい脳トレアプリを配信し、トレーニング結果の履歴管理も行います。

2)「ベーシックセット」
【目的】脳活動を計り、見える化し、脳を活性化するライフスタイルを支援する。
【構成】
(a)「超小型脳活動センサー(XB-01)」
(b)専用アプリケーション「Brain Meter」
【内容】専用アプリケーション「Brain Meter」により、日々の生活の中で、どのような場面で前頭前野が活性化するかを知ることができます。例えば、学習中に「Brain Meter」を使うと、前頭前野を活性化するための最適な学習スタイルを身につけることに役立ちます。その他、脳トレドリル、読書、将棋、麻雀、カラオケ、料理、体操、仕事中など、さまざまな場面で脳活動を計ることで、自分にぴったりの脳を活性化できるライフスタイルを見つける助けになります。


■価格と提供方法
「スタンダードコース」は34,800円(税抜)、「ベーシックセット」は24,800円(税抜)となります。
「スタンダードコース」は、使用開始日から2年間の使用ができます。使用は使用者1名での専用となります。
また、「スタンダードコース」「ベーシックセット」にある「Brain Meter」は、使用期限の設定はありません。

「ベーシックセット」から「スタンダードコース」へのアップグレードは、12,000円(税抜)となります。随時、ご注文を受け付け、購入後の使用開始から2年間の使用ができます。
ご購入の方法ですが、当社専用サイト「Active Brain CLUB」( https://www.active-brain-club.com )に、サービスの紹介と購入サイト(ECサイト)を用意いたしました。ご購入は、当社のECサイトのみから可能です。

2018年12月25日時点でのサービスは、Android型スマートフォン OSバージョン7.0以上にて使用が可能です。OSの旧バージョンサポートについても検討をして参ります。また、iOS(iPhone)への対応は、2019年3月1日以降を計画しており、具体的なリリース日程が決まり次第、アナウンスをさせていただきます。

※1 東北大学の研究成果より
※2 「超小型脳活動センサー(XB-01)」はNIRS技術を応用し、微弱な近赤外光を用いて脳の血流量変化を計測することで、脳の活動状態を可視化します。NeUの前身である日立ハイテクノロジーズからの技術を発展・改良することで、従来機器から大幅に小型化(重さ:30g、大きさ:80×40×13mm)を達成。世界最小・最軽量(当社調べ)を実現しました。 http://neu-brains.co.jp/service/equipments/xb-01/


<株式会社NeUについて>
会社名 : 株式会社NeU(ニュー)
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル
代表者 : 代表取締役CEO 長谷川 清
資本金 : 3億5,900万円
事業内容: 脳科学の産業応用事業
URL : http://neu-brains.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る